2021年05月02日

イベントいっぱい野鳥公園!〜ゴールデンウィーク特別編〜


こんにちは、ナベシです。

GWに突入しましたが、皆様いかがお過ごしですか。
新緑がきれいなこの時期は、アウトドア体験がおススメです。

南アルプス生態邑では、GW特別ネイチャーガイドツアーやナイトハイク、クラフト体験などイベント盛りだくさんで皆様に楽しんでいただいております。

野鳥たちが子育てに勤しむこの季節は、野鳥公園のあちこちで鳥の鳴き声(さえずり)が聞こえます。
野鳥公園管理棟内では、卵を温めているシジュウカラの様子をライブカメラで観ることができますよ!

DSCN4801.JPG
ネイチャーガイドの様子



夜の森を探検して、嗅覚や聴覚などの五感をフルに使って生きものを探します。
夜の森は、行ったことが無くて怖いイメージをお持ちの方も多いですが、ガイドがそんな森の楽しみ方をお伝えします。
IMG_4229.JPG

IMG_4230.JPG

ナイトハイクの様子

また、野鳥公園では、新型コロナウィルス対策として館内の換気や消毒、検温やマスク着用などもしっかり実施しています。
キャンプなどでご宿泊の方も日帰りで来られた方も、これらの対策に協力していただきながら、
自然体験を楽しんでいただいております。

DSCN4805.JPG

DSCN4807.JPG


ネイチャーガイドツアーやナイトハイクは、まだ定員に若干の空きがある日もございますので、
ご興味がおありの方はぜひお問い合わせの上、遊びに来てください!
2021_h5.jpg
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/124?continue=1
posted by 生態邑スタッフ at 17:10| 山梨 ☔| Comment(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

ゴールデンウィーク営業します!

こんにちは!
わくわくちゃんです。

今日はムササビが気持ちよさそうに顔を出していました。
IMG_4170.JPG

また、開園からオオルリやキビタキ、センダイムシクイなどの夏鳥がさえずっています!
2015.05.03オオルリmini.jpgDSCN2495キビタキ.jpg
館内でもシジュウカラやムササビの子育ての様子が見られていて、生きものでにぎやかな野鳥公園になっています♪


まもなくゴールデンウィークになりますが、5月5日まで休まず営業いたします。
イベントも開催いたしますので、気になった方はチェックしてみてください!
2021_h5.jpg
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/124?continue=1

2021_h4.jpg
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/129?continue=1
posted by 生態邑スタッフ at 16:47| 山梨 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

山翡翠クラブ 写真展開催中!

こんにちは!はぎさんです。
先日は、野鳥公園で開催中の「山翡翠クラブ 野鳥写真展」の作品を
新しく入れ替えました!
D4769EE6-8DDB-477F-AEF3-D7B4E4AFB8E6.jpeg
新作の作品に、わくわくしながら拝見です!
C4DB7F83-6623-4646-9DC6-3B93E9216535.jpeg
山翡翠クラブの写真展は7月31日まで開催予定です。
590442E6-DAF4-4A4B-A5CB-4150A1857542.jpeg
この機会にぜひ、素敵な作品を見にいらしてください♪

posted by 生態邑スタッフ at 16:46| 山梨 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月25日

山梨県民限定やまなしグリーンゾーン宿泊割をご利用いただけます!


ナベシです!

本日も野鳥公園ではさまざまな生きものが姿を見せてくれました。
あちこちで芽吹きや開花が見られたり、鳥が囀っていたり、ハチが花粉を集めていたり・・・。
そして、最近ご報告しているシジュウカラやムササビたちも。

20210425_161527.jpg
巣箱の中ではシジュウカラのメスのりんちゃんが、卵を温めています。
時折巣箱から顔を出して外の様子を窺ったり、食料をとるためか外に飛んでいくこともあります。
20210422_150708.jpg
りんちゃん不在時の巣箱。卵の数は4個です。シジュウカラは8個前後が平均産卵数だそうなので、ちょっと少な目ですね。

ムササビの親子も。
20210425_161550.jpg
お母さんムササビのお腹の上で子どもが寝ています。かと思えばお母さんを踏みつけて飛び跳ねたりと、とてもわんぱくな様子が見られます。


そんな可愛い生きものたちに会ってみたい皆様、温泉でゆっくり癒されたい皆様、
現在ヘルシー美里は、「山梨県民限定グリーンゾーン宿泊割」の対象施設となっているので、
山梨県民の皆様はお得にご宿泊していただけます。
宿泊費が1名5,000円以上の場合、2,500円も割引になりますよ!
また、今回から山梨県民限定グリーンゾーン宿泊割対象者には、「地域限定クーポン券」が1名あたり2,000円分貰えますので、
この機会にぜひ、ヘルシー美里や野鳥公園に足をお運びください。

posted by 生態邑スタッフ at 17:55| 山梨 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

ムササビ親子

こんにちは!
わくわくちゃんです。

ムササビの親子が、巣箱にやってきました!!
7EC890DD-04CC-455A-BCB5-DE31716D9670.jpeg
双子の子供がカメラを気にしていますが、乗っているのは寝てるお母さんムササビ。

どうやら別の場所から、夜の間に引越してきた様です。
もう目も開いており、開園時間中でも飛んだり跳ねたり、取っ組み合いする様子も見られていますので、
恐らく産まれてか1ヶ月以上は経っているかと思われます。

今後の成長が楽しみですね!
posted by 生態邑スタッフ at 15:14| 山梨 | Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

野鳥調査報告4月

こんにちは、テツです。

野鳥調査のご報告です。
南アルプス生態邑では、毎月ラインセンサスという手法をつかって野鳥の調査をしています。
これはある決まったルート上で確認できた種数や個体数を調べる調査です。
この調査を年間通して行うと、どれくらいの種類がいるのか?や、どの種類の鳥が多いのか?どこにどんな種がいるのか?などが分かってきます。
実際のところ、私たちの調査によると南アルプス生態邑周辺では、100種以上という豊富な種類の野鳥が確認されています。
さらに草地性の野鳥が減り森林性の野鳥が増えてきていることも分かってきています。
こうしたことが分かると、生物多様性の保全に向けて具体的にどんなことをしていけば良いかの指針になったりするんですね。

ちょっとこれらは難しいお話でしたが、ブログをご覧の皆様には主に野鳥情報をお届けします!


野鳥公園では、オオルリ、キビタキ、サンショウクイなど夏鳥たちが続々確認されています!
まだ個体数は多くはないですが、これから一気に増えてくるでしょう。楽しみですね♪
一方、留鳥たちは子育てが本格化してきているようです。
獲物をせっせと運びエナガやシジュウカラたちを目にするようになってきました。
可愛い幼鳥たちが見られるのも間近でしょうか。

P3232832.JPG
(尾の曲がったエナガ。エナガは抱卵期になると、巣の壁に押されて曲がる傾向があります)


早川の河原では、イカルやカワラヒワたちがよく囀っていました。
こちらはまだ子育ては始まっていないようです。まだまだお相手募集中でしょうか。
他、イカルチドリやカワガラス、キセキレイなど山地性の河川環境を好む種たちを確認できました。

P4202900.JPG
(夜に鳴くことが多いイカルチドリ)


林道では、野鳥公園とおなじく夏鳥たちの渡来が確認できました。
斜面が多い林道では、オオルリやセンダイムシクイたちが多かったです。
他、アオゲラ、アカゲラ、イカル、イワツバメなど

P4212987.JPG
(さかんに囀っていたセンダイムシクイ)


周辺の畑では、ウグイスやホオジロたちがさえずり、ツバメたちは池から巣材となる泥を集めたりと子育てに向けて忙しそうです。
他にも渡り途中と思われる夏羽のノビタキがいたり、畑近くの林でクロツグミがさえずっていたりと、夏鳥たちも増えてきています。
他、モズ、イワツバメなど。

P4213088.JPG
(オスの歌声につられてやってきたクロツグミの♀)

まもなく夏鳥たちの渡来が本格化してきます。
ゴールデンウィークごろには、渡来が早い種類たちは大方確認できるようになるはずです。
次はどんな野鳥に出会えるか楽しみですね!

今回の調査で確認した種
キジバト、イカルチドリ、トビ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、カワガラス、トラツグミ、クロツグミ、ノビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、ガビチョウ

posted by 生態邑スタッフ at 20:04| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

夏鳥飛来!

こんにちは!
わくわくちゃんです。

シジュウカラの巣箱では、順調に卵が増えています!
9554E9E1-CE9D-4FFD-B011-B91CAA27EE7F.jpeg
少し見づらいですが、現在4つ。
いくつまで産むのでしょうか?

そしておまちかね。
夏鳥がやってきました!
野鳥観察 オオルリ.JPG
青がきれいなオオルリのオス。
9FEE465A-171B-4E30-BAF0-5208063BBCA7.jpeg
派手な黄色のキビタキのオス。
こちらの写真は野鳥公園にお越しいただいたお客様が撮影しました!
提供ありがとうございます。2017.06.jpg
「チヨチヨビー」とさえずりが特徴的な、センダイムシクイ。


見られる野鳥にも日々変化が出てきて楽しい季節♪
これからさらなる夏鳥の飛来が楽しみですね!
posted by 生態邑スタッフ at 20:01| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

シジュウカラの産卵


お久しぶりです、ナベシです。


4月9日にわくわくちゃんが報告してくれた「シジュウカラ巣作りスタート!」
http://salpsyacho.seesaa.net/auth/article_preview/

あれから6日が経ちました。
そしてどうやらシジュウカラの巣作りは完了し、昨日から卵を産み始めたようです。

今朝撮った巣箱内の写真です。
20210415_151119.jpg
画面右側に、2個の卵が映っています(1個は半分隠れています)。
20210415_151119.jpg
赤丸で囲うとこんなカンジです。


シジュウカラは1日に1個ずつ卵を産み、平均して8個前後の卵を産むのですが、
すべての卵を産むまでは、早朝の産卵時以外は巣にあまり近寄りません。
すべての卵を産み終えたら、卵を抱えて温め始めるのです。
恐らくあと一週間くらいは卵を毎日産み続けるはずです。
他の生きものに襲われないか心配ですが、今後も見守っていきたいと思います。


また、鳥情報に関連しまして「早川バードウォッチングツアー 憧れの夏鳥を探そう」も絶賛募集中です。
@5/21〜23、A5/28〜30 の2回開催ですが、@はまもなく定員に達しそうです。
2021_h16.jpg
ホームページURL → http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/127?continue=1
皆様のご参加をお待ちしております!
posted by 生態邑スタッフ at 16:47| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

もりもりキッズキャンプ報告

こんにちは!はぎさんです。
早川は新緑が進み始めています。
hee.jpg
そんな中、先日はやかわ幼児キャンプ春が開催されました!
さまざまな春の昆虫に出会ったり、捕まえたり、
春にしか食べられない山菜野草を10種類採集し、調理して食べました♪
sixyasinn.jpg
この時期ならではの出会いと美味しさを堪能したキャンプでした!
次は、8月28日〜8月29日に幼児キャンプ夏編が行われます。
ぜひ、ご参加おまちしております!


posted by 生態邑スタッフ at 17:54| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

シジュウカラ巣作りスタート!

こんにちは!
わくわくちゃんです。

春は野鳥の子育てシーズン。
野鳥公園の小鳥巣箱にもある野鳥がやってきました!
75882D22-A06F-4AA6-B39E-64E2F4D24E64.jpeg

巣の中の映像。
白黒の映像ですが、顔は黒く、目の下に白い模様があるのがわかります。
85205947-1D51-4475-B076-A342C8258540.png

この野鳥はシジュウカラ。
13F15307-158F-432B-A5C3-76CDA4190E0E.jpeg
胸の黒いネクタイの様な模様が特徴です。

観察していると、どうやら何かもさもさとした物を口に咥えて運んできました。
7493679A-C1A1-43FB-8EFF-99C0319FC140.png
咥えて来たものを巣の中に置くと、体を平らにしながら、全身を振るわせる様に巣箱の中を動きまわります。
8B9E1194-A8A9-4B65-8A0B-7AB20CCC66DA.png

シジュウカラの巣はコケや動物の毛を使って作ります。
写真は以前巣作りした際のもの。
7B1B99D3-B165-44B7-B3DB-23EDFF760735.jpeg

おそらく運んでいたのは、土台にするコケ。
体を使って整えていたのかな?


巣の完成まで約1〜2週間。
その後は産卵して子育てが始まります。
館内では巣の中の様子を、ライブ中継で見られますので、ぜひ一緒にシジュウカラの巣作りを観察しましょう!
posted by 生態邑スタッフ at 14:02| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする