2017年02月05日

研修生を募集しています

こんにちは、きくです。
下記内容で地域活性化を目的とした研修生を募集中です。
私たちと相互に協力をしながら、地域のために汗してみませんか。

------------------
山 梨 県 早 川 町  
食と農、野生生物をテーマに、地域で活躍したい人材募集!
http://www.eco-plan.jp/H29kensyu.pdf

●研修生受入団体名 「三里地区振興協議会」(山梨県早川町)

●主な活動内容
 農村サテライトショップ「おばあちゃんたちの店」(直売所、農村カフェ、
体験工房)の再生計画を軸に、地元の文化研究所、大学教授、地元のおばあ
ちゃんたち等を講師に招きながら、その運営や作物加工プログラム、食と農、
生物多様性、野生生物と共生できる農園の運営、NPO法人の立ち上げと事業化
等について、実働しながら学んでいただきます。

●活動・研修の内容
○食と農、生物多様性、野生生物と共生できる農村づくり…等のための
NPO法人の立ち上げと事業化のサポート。
○市民農園の計画・管理・運営、それに伴う農作業、獣害対策作業。
○農村サテライトショップ「おばあちゃんたちの店」(直売所、農村カフェ、
 体験工房)の再生、運営計画づくり、作物加工プログラム、試行的な運営に
 ともなう店頭販売、接客サービス …等のOJT研修。  ……等

●募集対象
○自然系専門学校・大学生卒業生、社会福祉・農業・自然体験活動等経験者、
 あるいはそれらの分野に興味を持っている方を優遇。
○人と進んで話し、地域に溶け込む気持ちのある方。
○早川町の自然や文化、山里の暮らしに興味を持ち、上記の活動を遂行する
 体力・能力のある方。

●自動車運転免許 ・必要(できればマニュアル車免許)
●性別/年齢    ・問わず
●PCスキル   ・中級(文書、グラフ作成)以上希望
●募集人数    ・1 名
●主な活動場所(研修地)山梨県早川町三里地区周辺
            (山梨県南巨摩郡早川町大原野 周辺)
●研修時間     8時30分 〜 17時30分(8時間勤務)
         ※1時間の休憩あり
●休日      週休2日 不定休
●研修期間     平成29年4月1日 〜 平成30年3月末日(12ヶ月)
●研修手当     月額 140,000円

●その他
・宿舎:男女別宿舎完備(月額5,000円+水道光熱費実費が必要)
・車をご自身で用意できる方。当地域の生活には車が必需です。
・活動状況により、将来的には「ヘルシー美里」を運営する
 (株)生態計画研究所、もしくは新NPO法人の正職員としての採用も可能。

●応募方法
 以下の書類を下記事務局まで、送付してください。
 締切:2017年 2月28日必着

(1)履歴書 市販の用紙で可
(2)職務経験、実績、経歴等の分かるもの
   ・内容:専門知識・技能・実務経験等の順番にできるだけ詳しく
    時系列にまとめてください。
   ・書式:A4版の用紙を縦に使用し、横書きで1〜2枚以内に収めて
    ください。ワープロ使用可。
  ※提出書類は、返却いたしません。

●書類選考の後、面談に進んで頂く方には、会場、面接時間等をお知らせ
 します。※ 面接のための交通費等は支給できません。

■応募・お問い合わせ先
 三里地区振興協議会 東京事務局
 (NPO法人 生態教育センター内) 担当:古井亮太
 〒189-0013 東京都東村山市栄町2-28-5 小河原ビル3F 生態教育センター内
 TEL:042-390-0032 FAX:042-390-1237 furui@wildlife.ne.jp

※本事業は、農林水産省「都市農村共生・対流総合対策交付金」によって
 実施される人材活用対策事業です。
-----------------------
posted by 生態邑スタッフ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

研修会実施

こんにちは!
フィーヨーです。急に春めいてきましたね。

さて、本日まで、秋田県 白神山地世界遺産センター 藤里館 http://tohoku.env.go.jp/nature/shirakami/fujisatokan/ 
のガイド菅沼様が研修でお越しになられていました。
早川町にお越しいただきありがとうございました。

kinennsatuei.jpg

研修では、野生生物の観察などのプログラムを体験していただきました。
kannsatu.jpg
カモシカを探します。
kamosika.jpg

ムササビの観察!
musa.jpg
写真は以前の撮影ですが、このような感じで観察出来ました。

昼はニホンリスを目撃!
risu.jpg

フィールドサイン(動物の生活痕)を見つけて、センサーカメラの設置sennsa-.jpg

sika.jpg
シカの撮影に成功!!

その他ライトセンサス、バードウォッチング、集落ガイドなど
たくさんのプログラムを体験していただきました。
研修と言うことで、今回は野鳥公園/ヘルシー美里のプログラムを体験して頂きましたが、
私どもも白神山地世界遺産センター様との交流を深めながら
自然の素晴らしさをエコパーク早川町からも発信できればと思います。
byフィーヨー

posted by 生態邑スタッフ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節分ですね

こんにちは、きくです。

今日は節分。暦の上では寒いのは今日まで!明日から春!ということで
春はないかと公園内を歩いてみました。

setubun02.jpg
「コガラ」がすぐそばに。まんまるとした姿です。

setubun03.jpg
池には氷が解けて緩んだ場所で「アオサギ」がたたずんでいました。
2月といえばカエルが動きだすのもそろそろだな〜でも、まだいない・・・

setubun01.jpg
見つけました!「マンサク」
この花が咲くと春が来るぞと感じさせてくれます。

心なしか、日差しもポカポカしてきました。
ちょっと歩くと小鳥の群れに囲まれてかわいらしい姿が
すぐ目の前になんてことも。

この時期のおすすめ「一足早い春探しのおさんぽ」はいかがですか。


posted by 生態邑スタッフ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

冬もホットな観察ルームの鳥たち

こんにちは、おがちゃんです。

早川にはまた寒波が来ていましたが、寒い時には野鳥公園の管理棟にある「観察ルーム」での鳥見がおすすめです!
暖かい室内で見ていると、鳥たちが次から次にヒマワリの種を食べたり水浴びをしに来て、飽きません。

hiyo.jpg
▲柿にがっつくヒヨドリ

atorin.jpg
▲水浴びに来たアトリの群れ

atorin2.jpg
▲シジュウカラに威嚇するアトリ

特に最近はカワラヒワやアトリ、カシラダカが頻繁に来るようになりました。
カシラダカは地面の上で落ち葉と同化していることが多いですよ〜。

そして最近ジョウビタキがミルワームを食べに来るようになりました。今まではなわばりの見張りのためにちょっと顔を出すだけだったのですが…
jyoubi.jpg
▲ミルワームみ〜っけ!

しかもその後、しばらくエサ台に居座って、近づいてきたヤマガラたちを追い払っていました。
季節が進むのにあわせて鳥たちの動きも変化しているようです。
jyoubitokaki.jpg
▲ヒヨドリに食われた柿(右下)と、見張りをがんばるジョウビタキ(左上)

室内には見た目もあたたかい薪ストーブもありますよ〜。
寒くてもホットな観察ルームでの鳥見、おすすめです。

ちなみに、ガイドと一緒に鳥を探しに行く宿泊プランが明日から始まります。
「憧れの野鳥に会いに行こう! 野鳥ガイドプラン」
w20_220.jpg
キクイタダキやクマタカなど、小さい鳥から大きい鳥まで日ごとにテーマを絞って、お目当ての野鳥を探しに行きます。
日帰り参加も可能です。詳しくはリンク先をご覧ください。

冬の鳥見はまだまだこれから!早川でお待ちしています〜!
 
posted by 生態邑スタッフ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

バードウォッチングプラン開催中です!

こんにちは、テツです。

現在、生態邑では「冬のバードウォッチングプラン」好評開催中です♪
本日もバードウォッチング初心者という方がご参加してくださり、
一緒に園内や畑を回り、アトリの群れや、カラ類混群、クマタカなどを観察しました。

DSCF3620.JPG
(アトリの群れ)

ちなみに別の日にはミヤマホオジロやミソサザイなども観察しています。

少人数制で双眼鏡や図鑑の貸し出しもありますので、
経験者はもちろん今日のように初心者の方にも楽しめる内容となっています。
今ならヘルシー美里のご宿泊代だけで楽しめるお得な期間ですので、
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


バードウォッチングプランはもうまもなく終了となりますが、
続いて「憧れの野鳥に会いに行こう!野鳥ガイドプラン」も開催されます。
こちらは日ごとに違うターゲットの野鳥を観察に行くプランとなっています。
※天候などによってターゲットは変更になります。詳しくはお問い合わせください。
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/62?continue=1

もちろん道中はターゲット以外も観察します。
日帰りでのご参加も可能ですので、ふるってご参加ください。

まだまだ冬本番。鳥を見るのはまだまだ楽しめそうですよ!

posted by 生態邑スタッフ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

【品川区バスツアー】雪に大はしゃぎ!冬の奈良田

こんにちは、おがちゃんです。
週末に恒例の品川区&早川町交流バスツアー「富士宮参拝と奈良田温泉」が開催されました。

1日目に富士宮浅間神社を参拝し、2日目に早川の最奥にある集落、秘境・奈良田に向かいました。
この週末は寒波も和らぎ、心配された道路の凍結もなく、無事奈良田温泉に到着しました。

集落散策では、奈良田の七不思議の一つ、「御符水」を見に行きました。
万病に効くとされる御利益のある水なのですが・・・
sina_04.jpg
▲ガイドのほっしゃんのお話を聞き・・・

sina_02.jpg
なんと、凍っていました!
しかも手洗い部分の氷が盛り上がっています。不思議な氷の造形に、子どもたちもびっくり。冬ならではの驚きの光景でした!

他にも雪の上にシカの足跡を見つけたり!リスもいましたよ!
同じ早川町でも、ヘルシー美里のある中州集落周辺にはもう雪がありませんが、標高の高い奈良田にはまだ雪が残っています!
子どもたちは、まだ誰も踏んでいない柔らかい雪の感触にも大はしゃぎしていました。
sina_03.jpg
▲シカの足跡があったよ!

集落散策の後は、温泉を楽しまれたり、お食事処「こんぼうす」さんの特製ほうとうで舌鼓!
sina_01.jpg
▲奈良田温泉の休憩室の縁側でほっこり。

みなさん、冬の奈良田を満喫されていました♪
また早川でお待ちしています!
posted by 生態邑スタッフ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

ネイチャーガイドお休みのお知らせ

こんにちは!みきおです。
すっかり寒くなってきましたが皆さまお元気ですか?

突然ですが、1月26日(木)は、都合によりネイチャーガイドをお休みさせていただくことになりました。
申し訳ございませんがご承知ください。

ゴメンネ.png

管理棟の裏に住んでいるムササビ達は、相変わらず、日中、顔を出していますよ!
野鳥公園は通常どおり開園しておりますので
みなさまのお越しお待ちしてまーす!

posted by 生態邑スタッフ at 18:13| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

野鳥調査報告1月 ヤマセミも!

こんにちは、テツです。
野鳥調査1月期のご報告です。

ちょうど今年一番冷え込んだんではないかという日でしたが、鳥たちは頑張って活動していましたよ!
まずは野鳥公園。オシドリ池はこの冷え込みで全面結氷、さすがに水鳥たちの姿はありませんでした。
しかし、園内ではあちこちでカラ類の混群に出会い、キクイタダキもよく混ざっていました。
他にもジョウビタキとルリビタキの鳴き合いやアトリの群れを確認しました。

DSCF3490-2.jpg
(真っ青な色をしたルリビタキ♂Tarsiger cyanurus)


畑では、ホオジロ類が見やすいです。不注意に近づくとすぐに逃げてしまいますが、のんびりと待っていてあげるとカシラダカやミヤマホオジロなども比較的近くまで来てくれますよ♪
他にはジョウビタキやツグミ、カヤクグリなど。

DSCF3550-2.jpg
(ヌルデを一心不乱に食べるツグミTurdus naumanni)


林道では、チョウゲンボウが出ていたおかげで小鳥たちの動きが良くありませんでした。
それでもルリビタキは頑張って縄張りを主張していました。
チョウゲンボウが去った後には、カラ類やエナガ、マヒワの群れなどが出てきてくれましたよ!

DSCF3539-2.jpg
(マヒワCarduelis spinus)


河原ではミソサザイがよくケンカをしていました。
他にもカワガラスやセキレイ類、アオサギ、アオシギなど。
河畔林では、カヤクグリやベニマシコ、カワラヒワなどを確認しました。

DSCF3597-2.jpg
(草の種を食べるベニマシコ♀Uragus sibiricus)


また、調査2日間で共にヤマセミを確認しました!
確認は共に早川本流で、1回はやませみ橋を通過していくところを目撃しましたよー
また例年のように橋に止まってくれる機会が増えるといいですね♪

今回、確認した種
キジバト、アオサギ、アオシギ、トビ、ヤマセミ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラ、チョウゲンボウ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ




posted by 生態邑スタッフ at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

冬鳥ツアー2回目のご報告

こんにちは、テツです。
第1回目に引き続き1/13〜15で開催された第2回目の「早川バードウォッチングツアー憧れの冬鳥に出会う」のご報告です。
今回も多くの方にご参加いただき、大盛況となりました。

さて、ツアーの方は様々な冬鳥たちに出会うべく、早川町内を色々と巡りました。

DSCN1167-2.jpg

野鳥公園や生態邑周辺の畑はもちろん、雨畑湖に水鳥を探しに行ったり、林道に行ったり・・・
強風や曇りの日は、なかなか鳥たちが動かず苦労もありましたが、それも野生動物。

そして結果、クマタカは毎日見ることができ、雨畑湖では90羽以上のオシドリたち、畑ではミヤマホオジロとカシラダカの混群など、河原では延々と食べ物を探すカワガラス、林道ではマヒワの群れなどに出会うことができました。

DSCF3531-2.jpg
(マヒワの群れ)

他にも予想外のこんな生きものも!

DSCF3513-2.jpg

特別天然記念物のニホンカモシカです。
かなり近い距離でも逃げずにゆっくりと観察させてもらいました。
お食事の途中(反芻していた)だったので、動きたくなかったのかもしれませんね。


何はともあれ、森から水辺まで色々な野鳥が観察できたツアーとなりました。
ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。
また夏鳥の季節にお待ちしてまーす!

DSCN1177-2.jpg


posted by 生態邑スタッフ at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

盛況でした、冬鳥バードウォッチングツアー(第1回目)

こんにちは、おがちゃんです。

この三連休、「早川バードウォッチングツアー あこがれの冬鳥に出逢う」が開催されました。
2日目に県内全域に大雪警報が出るほどの雪!が降りましたが、
雪の影響はあまりなくバードウォッチングを楽しめました。

このツアーでは早川町で出逢える冬鳥を探して様々な場所を巡ります。
環境毎に生息している冬鳥たちにも注目して観察します!。
1日目、畑にはホオジロやカシラダカがいましたよ!空を見上げていると、ノスリやハイタカも飛びました。
fuyudori2017_9.jpg

fuyudori2017_3.jpg
▲モズのはやにえも見つけました♪

午後から雪の予報が出ていた2日目は、午前中が勝負!山で鳥を探しました。
ルリビタキやカヤクグリに出逢いました。しかしこの日もクマタカは飛ばず…
雪が降り始めたので、午後からは野鳥公園に移動しました。
雪のため外に出て鳥を見ることができませんでしたが、
雪の時しか見られない鳥たちの行動を見ることができました。

fuyudori2017_2.jpg
▲雪が降る直前…奥の山が雪雲に覆われています…
fuyudori2017_1.jpg
▲帰りには真っ白になっていました!

kashiradaka.jpg
▲野鳥公園の観察ルームのエサ台では、カシラダカが一生懸命葉っぱと雪をひっくり返していましたよ!

3日目は雪もやみ、晴れました!心配した道路の凍結もありませんでした。
これは猛禽が飛ぶかも!?と期待しながら林道へ…
fuyudori2017_7.jpg
▲空を見つめて粘る面々

ねばったかいあって、クマタカが飛んでくれました!
雪の後の晴れだったので、上昇気流が発生し、この日はたくさんの猛禽類を見ることができました♪
kuma01.jpg
▲出逢えたクマタカ!

雪の予報が出たときはどうなることかと思いましたが、雪の前後の鳥たちの行動の違いなど貴重な観察ができた3日間になりました。
リピーターの方の中でも、雪が降っている最中の早川に来たのは初めて!という方が大半でした。
みなさま寒い中、お疲れ様でした♪
fuyudori2017_4.jpg

週末、1/13〜15に第2回目の冬鳥ツアーを開催します。
こちらは申し訳ありませんが満員御礼のため、募集を締め切らさせていただきました。
2回目ではどんな鳥が出るでしょうか?お楽しみに。

 
posted by 生態邑スタッフ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする