2018年09月13日

秋の気配がしてきました

こんにちは、たぬきです。
一気に季節が秋に移り変わり、日中でも肌寒い日が続いています。
昨日、一昨日も最高気温が24度。
9月に入ってから数日しか30度には届いていません。

そんな涼しい野鳥公園。
オシドリ池にはキセキレイやアオサギ
DSC_0035.JPG
DSC_0025.JPG

それから今日はカラ類の混群がにぎやかでした。

エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロたちが
頭上でせわしなくあっちいったりこっちいったり。
DSC_0008.JPG


混群を形成しているということは鳥たちにも秋が到来してきているのですね。
ただ、前回のブログにもあるように夏鳥も混ざっているかも・・・?



さて、昼間の野鳥公園に秋がやってきたということは、
夜の森はどうなっているのでしょう?
ヘルシー美里の周りでもオスジカの恋の声が聞こえてくるようになりました。
懐中電灯をもって、ガイドと一緒に森へ出かけましょう!
2018_n7.jpg
(↑↑詳細はバナーをクリック↑↑)

昼間の野鳥公園と夜の野鳥公園どちらにもぜひ遊びに来てみてくださいね♪
posted by 生態邑スタッフ at 12:26| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

品川区&早川町交流バスツアー 稲刈り体験! 実施しました

こんにちは。よっしーです。

9月8日、9日と
品川区稲刈り体験ツアーでした!

稲刈りには、品川区の皆様の他にも早川北小学校の生徒と先生、
そしてこの日実施していた、山村留学体験ツアーの皆様や早川エコファームの皆様も
合流して、4つの団体が合同し総勢70名近くが集まりました!

RIMG4842.JPG
4団体合流!まずは早川エコファームのざっきーとおがちゃんから、お米のちょっとイイ話や鎌の使い方を教えてもらいました。

説明を聞いたら、いよいよ稲刈り開始!
RIMG3389.JPG

途中ポツポツと雨が降りましたが、雨なんてなんのその田んぼで一生懸命稲を刈りました。
RIMG4855.JPG

RIMG3387.JPG

RIMG4852.JPG

RIMG4868.JPG
みんな鎌の使い方が上手!どんどん進みます。

この田んぼは無農薬・有機肥料で育てているので、生きものもいっぱいいました!
RIMG4871.JPG
東京では数が少なくなったコオイムシや、大きなショウリョウバッタ、エンマコオロギなどがいましたよ。

RIMG3416.JPG
採れたお米は干して、脱穀・精米したらみんなのおうちに送りますよ〜!
お米の到着までしばらくお待ちください。

そのあとは、サツマイモ畑に移動しておいも掘り!
エコファームのざっきーに掘方を教えてもらいます。
P9080726.JPG

さぁサツマイモ掘りも挑戦!
P9080742.JPG

見事!大きなおいもをほりました!
P9080749.JPG

RIMG3433.JPG
親子で力を合わせて掘りましたよ。

2日目は、お餅つきをしました!
天気にも恵まれて、餅つきも青空の下で実施!
大人が突き上げた餅を、
P9090782.JPG

P9090898.JPG

子どもたちが仕上げます。
P9090812.JPG

P9090909.JPG
大人と子ども協力して餅つきをしました。
P9090867.JPGP9090827.JPG

RIMG4904.JPG
みんなでがんばって、とってもおいしいお餅ができました!
RIMG4903.JPG

RIMG4896.JPG

RIMG4898.JPGRIMG4902.JPG
つきたては格別です。

1泊2日の稲刈り体験ツアーはいかがだったでしょうか?
稲刈りにイモ掘りに夜のお散歩に、
餅つきにと、盛りだくさんのツアーでした♪

次は10月にそば打ちツアーがあります。
またお会いできることを楽しみにお待ちしています。
posted by 生態邑スタッフ at 12:02| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

飛び交うイワツバメ

こんにちは!わくわくちゃんです。
雨上がりの野鳥公園では、上空になにやら飛び交う生き物が・・・。
A6D191D4-BCDF-4B13-B93F-E4670B10775E.jpeg
みづらいですが、黒い点がその生き物。
約50ほど飛んでいました。

この生き物の正体は、ツバメの仲閧フ「イワツバメ」です。
DSCF0463.JPG
ここ数日、雨上がりの朝と夕、集団で飛ぶ様子が確認されています。
雨上がりは小さな昆虫が発生しやすいので、恐らく採食のために集まっているのではないかと思われます。

イワツバメは繁殖後、成鳥の群れ、幼鳥の群れと、別々に活動することが知られており
ヘルシー美里周辺でも繁殖しているので、その群れがやって来たのかもしれません。

もしくは、イワツバメは渡りをすることで知られているので
別の地域から渡りのために移動してきた群れの可能性も考えられます。

どちらにせよ、いっぱい食べて栄養を蓄えて、暖かい地域へ渡っていって欲しいですね。


イワツバメだけでなく、多数のお客様がいらっしゃいました!
キャンプにこられたヤマセミクラブの常連さん。いつもありがとうございます。
378688B7-AAE3-443B-9ED1-26122E3BB195.jpeg
写真を撮って載せてくれ!とお願いされたので、パシャリ!!
(実は全く同じ写真を5月にも載せています・・・)

一般の方以外にも、品川区の稲刈りツアー、山村留学ツアーの参加者や地元の方々、エコファームの会員さんなど、様々な方で賑わいました!
A52FF242-C159-41E8-9410-A25FB521783F.jpeg
posted by 生態邑スタッフ at 18:48| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

本日から通常通り営業しています

こんにちはわくわくちゃんです。

台風の影響で一時早川町は通行止めとなっていましたが、現在は解除され、道も安全にお通りいただけます。
ヘルシー美里・野鳥公園も本日から通常通り営業していますので、ぜひお越し下さい!

727282C6-77D5-4750-BC35-415F8CD9252A.jpeg
台風が過ぎて、快晴の野鳥公園。
朝からカケスの群れが賑やかでした。
posted by 生態邑スタッフ at 16:55| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

台風21号の影響について

昨日の台風21号により、早川町の県道南アルプス公園線は現在も通行止めとなっております。
そのため本日、南アルプス邑野鳥公園は臨時休園とさせていただきます。
ヘルシー美里は道路が復旧次第の営業を予定しております。

皆様もどうぞ安全にお過ごしいただきますよう
重ねてお願い申し上げます。

posted by 生態邑スタッフ at 09:30| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

インターンのご紹介!なにかを見つけたようです。

こんにちは!わくわくちゃんです。
現在ヘルシー美里・野鳥公園には3名のインターン生が来てくれています。
今日はインターン生の一人が、なにやら野鳥公園で面白いものを見つけてくれたみたいです。

はじめまして。神奈川からきました「なかむー」こと中村といいます!
大学では大気環境や生態系について勉強しています。
9E33B4AF-13E1-42D6-8CF8-4A89400111C5.jpeg

野鳥公園内を歩いていたら、なにやら土の上にいるハチを発見!
92C08A49-A594-40C9-B472-F97CBE1B0D39.jpeg
よく観察すると、土を丸めて泥団子のような物を作っているようです。

泥団子を持って飛んでいきました!
どこに行くのかあとを追ってみると、、、、
CAC398EF-B4FF-4335-BA9F-5C8CC41473D9.jpeg
いつのまにか壁に出来ていた、筒状の土の中に入っていきました!
どうやらこれが巣のようです。
調べてみるとこのハチは、ドロバチといって泥をつかって巣を作るハチの仲閧ナした。

巣と言ってもこのハチのすみかではなく、「子育てのための巣」なようです。
さっきの泥は、この巣を作るために運んでいたのですね。

下から覗くと。
0D904777-AE06-400F-9643-4B715051D1CB.jpeg
巣の中はまだ空っぽ?
このあとは、ドロバチの幼虫の食べ物となる芋虫を巣の中に入れて、卵を産みつけ、さらに泥でフタをするそうです。
一体どんな獲物を捕ってくるのでしょう?楽しみです!

遊びに来た際はなかむーの見つけたドロバチの巣を、ぜひさがしてみてください!
posted by 生態邑スタッフ at 12:05| Comment(0) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

野鳥公園の様子

こんにちは、たぬきです。

夏休みが終わって最初の一週間が過ぎたころでしょうか?
宿題はちゃんと提出できたかな?

さて、野鳥公園は昼間こそ暑い日が続いていますが、
朝晩は気温が低くて過ごしやすいです。

そんな中、ほぼ毎日顔を出すアイツ・・・
2018.08.28ムササビ002.JPG

どうもこの子は、耳の毛の色が薄く、顔が細い
キツネのような顔をしていることが分りました。
もう1頭は外に興味がないのか
まだ顔を出している所を見ていません。

2頭の特徴が分かってきたら
名前を付けて観察していきたいですね。


園内でさえずりは聞けなくなりましたが、
夏鳥も観察されています。
2018.08.30キビタキ01.JPG
キビタキ
2018.08.30センダイムシクイ01.JPG
センダイムシクイ

キビタキとセンダイムシクイは、カラ類の混郡に混ざっていたそうです!

上の3枚の写真は提供していただきました!
素敵な写真、ありがとうございます。

また、観察しやすい野鳥としては
カケスやアオゲラ、ホオジロなど。
オシドリ池には、涼しい時間になるとカワセミもやってきます。
DSC_0324.JPG
警戒心のうすいホオジロ。

まだまだ暑い日が続きますが、
ぜひムササビや野鳥たちに会いに来てみてください。
posted by 生態邑スタッフ at 14:04| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

野鳥調査報告8月期

こんにちは、テツです。

8月期の野鳥調査のご報告です。
さえずりが無くなってきていましたが、幼鳥たちがよく見られましたよ。

野鳥公園では、シジュウカラやヤマガラ、メジロ、エナガなどが混群で活動していました。
鳥たちもだいぶ秋の行動になってきているようです。
また、調査中は確認できませんでしたが、お客様がキビタキとセンダイムシクイを確認されています。

P8295719-2.jpg
(オシドリ池にいたアオサギArdea cinerea)


河原では、セキレイ類やホオジロの幼鳥が見られました。まだ親と一緒にいるものや兄弟だけのものなど様々でした。
幼鳥たちはまだ警戒心が強くないので、比較的近くで見られるのが嬉しいですね!

DSCF8291-2.jpg
(顔を掻くホオジロ幼鳥Emberiza cioides)


林道では、上空はイワツバメやヒメアマツバメが飛び、林内からはキツツキ類やカケスの声がよくしていました。
また、今期初めて林道でサシバを確認しました。今までまったく確認されていなかったので、秋の渡りに向けて移動してきた個体なのでしょう。

P8305768-2.jpg
(ほとんど逃げる様子のなかったカケス幼鳥Garrulus glandarius)


畑では、カラス類やスズメ、ホオジロ、ツバメなどの幼鳥がよく見られました。
ハシブトガラスの幼鳥は、まだ親に甘えっぱなしのようで盛んに親を呼ぶ声を出していました。

P8305761-2.jpg
(ポールの上で休憩中のスズメ幼鳥Passer montanus)


幼鳥たちがまだまだ見られたので、夏らしさが残りつつも、
混群や渡り途中と思われる種が確認できたので、秋の気配が感じられる調査でした。
次回は早い渡りの鳥にも出会えるでしょうか。


今回、確認した種
キジバト、アオサギ、ヒメアマツバメ、トビ、サシバ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、カワガラス、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、※ガビチョウ
※は声のみの確認
posted by 生態邑スタッフ at 22:38| Comment(1) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

ムササビ、いつか自分で飛べるまで!4

こんにちは!わくわくちゃんです。
台風が過ぎ去った後、また暑くなってきましたね。
夏休みは楽しく過ごせていますか?

野鳥公園の双子のムササビは、この夏、順調に成長しています!
7BA8EAA7-6E2D-488F-99C2-4E2DDBED408D.jpeg
カメラ目線の子が子供で、お母さんの上に乗っかっています。

お乳を吸うだけじゃなく、自分の毛繕いをしたり、兄弟とじゃれあったり。
寝ているお母さんの顔の上で飛び跳ねたり・・・昼間は活発に動き回っています。

そして、巣から顔を出す姿も見られるようになってきました!
8A5097A9-3D39-4F0F-8080-3D725AF248F7.jpeg
まだ幼い顔の子供。一生懸命に身を乗り出して外を見ています。

実は、ムササビの成長予想を立てていたのですが、顔を出すのでは無いかと考えた日は8月23日でした。
スタッフが確認した初めての日は8月24日の夜。1日ちがいでした!
B5593E40-74AC-4CA9-A08D-A5195704DE6B.jpeg

この予想は、去年のムササビの子供「どろぼうくん」の成長記録を元に作成しました。
06B15CAF-E6B4-4F03-A37A-143E07DFB29D.jpeg

予想が正しければ、双子の子供は、9月20日に初めて巣の外に出るのではないかと思われます。
うまく森に出かけられるのか心配ですが、双子の様子を見守っていきましょう。
posted by 生態邑スタッフ at 19:08| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

子どもキャンプ3日目!

こんにちは、たぬきです。
子どもキャンプ3日目、無事みんな出発しました!
現在野鳥公園周辺は雨が降っていますが、
野外活動中はほとんど雨は降らず!

晴れ少年少女がいたのかな?

朝はキャンプ最後の火おこし!
朝食のトーストを焼きましたよ♪
RIMG3240.JPG


さて、3日目は保全活動。
さまざまな生き物が暮らしていける環境を作るため、
草地にシカなどから植物を守る保護区を設置しました。
DSCF2413.JPG
ネットの高さはシカが飛び越えられない高さ。


RIMG3258.JPG
早川キッズレンジャー 自然保護区の完成!

DSCF2424.JPG
(カワラナデシコ)
これで花を咲かせる植物や絶滅危惧種のメハジキも守ります。
今後食圧や踏圧がなくなってさらに花を咲かせる植物が増え、
様々な生きものがやってくる場所になるといいね。


レンジャー活動を無事、すべて修了したので、テツから
認定書とキッズレンジャーバッチを受け取りました!
DSCF2525.JPG
それから3日間の調査の記録やまとめを冊子に!
かえって振り返ってみてね。
DSCF2504.JPG

それではキッズレンジャーたち!
3日間お疲れ様でした♪
レンジャー活動はまだまだ続きます。
はやかわキッズレンジャーとしてまた遊びに来てくださいね!








posted by 生態邑スタッフ at 14:16| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする