2019年03月04日

アニマルウォッチングツアー開催しました!

こんにちは!わくわくちゃんです。
昨日に引き続き雨が降っていますが、暖かい館内からミヤマホオジロやカシラダカをゆっくりと観察しています♪

3月2日、3日に「野生動物ツアー アニマルウォッチングに挑戦!」が開催されました!
11名の方にご参加いただきました。ありがとうございました!
P3020543.JPG
1泊2日、様々な方法を使いながら、早川町の野生動物を探しました。
P3020547.JPG
まずは森を歩いて、痕跡を探します。
獣道をたどると木にイノシシやシカが体を擦りつけた跡が。
リスやネズミがクルミを食べた食痕(しょっこん)も!
どんなやつがいつ来てるのかな?痕跡をたどりながらセンサーカメラを設置しました。
IMG_3412.JPG

薄暗くなると、今度は夜行性の生き物の時間。
ムササビが巣から出て森に行く様子をジッと待ちました。
IMG_3461.JPG
日没から約40分後、巣から出てスルスルと木を登り、滑空して暗い森の中へと入っていきました!
InkedIMG_3456_LI.jpg

2日目はあいにくの雨でしたが、朝はニホンリスの活動時間に合わせて出発!
どうやら今は巣作り中のよう!リスには出会えませんでしたが、巣や食痕をニホンリスの専門家はぎさんとじっくり観察しました。
IMG_3468.JPG
木の上に枝を組んであるのがリスの巣。
InkedP3030606_LI.jpg

そして、カモシカの目撃情報の多い林道を散策!
道中、シカの角や骨を発見。角の先端はネズミにかじられた跡がありました。
P3030629.JPG
また、足跡やシカの毛、サルの糞やキツネの新しい尿の臭いも!
様々な動物がよく使っている場所のようです。
水たまりにはヤマアカガエルの卵塊も!
P3030643.JPG

開けたところに出ると、山の斜面にいる生き物を探します。
双眼鏡で広い範囲を探していきます!
P3030637.JPG
ニホンザルの群れが、木の皮を食べているのを見つけました!
IMG_3430.JPG

残念ながらカモシカには出会えませんでしたが、他にもナイトサファリではニホンジカのを20頭以上も見たり、キクガシラコウモリやコキクガシラコウモリに出会えました!また、1日目にかけたセンサーカメラには、ばっちりホンドテンが写っていましたよ!
InkedDSCF0018_LI.jpg

1泊2日という短い期間で様々な動物に出会えるよう、場所や時間、方法を変えてアプローチしました。
生き物に合わせて観察することで、野生動物の生活の一部に迫ることのできたツアーでした♪
posted by 生態邑スタッフ at 17:34| 山梨 ☔| Comment(2) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

春の子どもキャンプ参加者募集中♪

こんにちは、たぬきです。

早川町は暖かな日も増え、
春の陽気になってきました。

小鳥たちもオスがメスを追ったり、巣材運んだり、
なかなか忙しい時期に入ってきたようです。

今日もみきおが観察ルームでシカの毛をくわえた
シジュウカラを観察できたそうですよ!
途中で落っことしてしまったとのことでしたが。
巣作り真っ最中なんですね!ということは、
また、観察ルームで口いっぱいにシカの毛をくわえるシジュウカラが
観察できることでしょう!


さて、ヘルシー美里では3月27日から29日にかけて2泊3日で
「春の子どもキャンプ はやかわキッズレンジャーになろう!」が開催されます♪
子キャン.jpg

今回も森の中を調査グッズをもって探索。
DSC_0273.JPG
これは今年の夏の調査グッズ。春の子どもキャンプ仕様でまた変わりますよ!
おたのしみに♪

生きものたちの時間に合わせて待ったり!
生きものたちの行動に合わせて追ったり!
生きものたちがいた証拠から、探したり!
RIMG2358.JPG
森の中はレンジャーの目から見ると実は生きものの痕せきがあちらこちらに。

RIMG2366.JPG
キッズレンジャーたちも生きものの目線がわかれば、
あっちにも!こっちにも!と次々発見できますよ♪


生きものたちをとことん調査したら、
たくさんの生きものが暮らせる森づくりも体験!
IMG_4251.JPG
調査で迫った生きもののために
わたしたちはなにができるのかな?

食事はみんなで力を合わせてアウトドアクッキング!
寝る場所は、ヘルシー美里のコテージです♪
DSC_0020.JPG
ぜひぜひ春の早川町で、いっしょに生きものたちに迫りましょう!


お申し込みはコチラ↓↓
子キャン.jpg
posted by 生態邑スタッフ at 14:57| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

野鳥調査報告2月

こんにちは、テツです!
2月の野鳥調査のご報告です。

だんだんと暖かくなってきて、鳥たちの動きが変わってきましたよー

野鳥公園では、カラ類やエナガ達がつがいで活動したり、エナガは巣材も運んでいる様子も観察できましたよ!
アカゲラたちのなわばり争いも確認しました。
留鳥たちはもう子育てに向けて動き出しているようです。
冬鳥もカシラダカやミヤマホオジロ、ルリビタキなどはまだ見られています。

P3010521-2.jpg
(梅の木の中にいたカシラダカEmberiza rustica)


河原でも、セキレイたちがあちこちで囀ったりケンカしたりしていました。
こちらももう子育ての季節になってきているのでしょう。
他、ツグミが群れで活動しているのも確認しました。冬鳥たちも徐々に渡りが始まっていくことでしょう。

P3010511-2.jpg
(20羽ほどの群れでいたツグミTurdus eunomus)


林道では、アトリやマヒワの群れを確認しました。
まだまだヤシャブシやハンノキの実も残っているようです。
大規模な群れがワーっと動く様子は見ごたえがありますよ。
他、ルリビタキやコガラなど。

P2270476-2.jpg
(アトリFringilla montifringilla)


畑では、ホオジロが盛んに囀っていました。他にカワラヒワやモズの声も響いていました。
その他、ビンズイ、カシラダカ、ジョウビタキ、ツグミなど

P3010506-2.jpg
(囀るホオジロEmberiza cioides)


留鳥たちは、混群の規模が小さくなり、つがいでの行動が目立ってきました。
冬鳥たちも群れの動きが変わってきています。
間もなく来る春に向けて徐々に動き始めているようです。
来月には、北へ渡ってしまっている冬鳥もいることでしょう。
まもなくお別れとなる今シーズンの冬鳥たちに是非会いに来てあげてください。

今回、確認した種
キジバト、アオサギ、トビ、ヤマセミ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、※ミソサザイ、カワガラス、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ガビチョウ、ソウシチョウ
※は声のみの確認
posted by 生態邑スタッフ at 21:52| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

はっくしゅーん

こんにちは!はぎさんです。
今日の野鳥公園はあいにくの雨ですが、
山にほわーんとした霧がかかってとても幻想的!!
橋.jpg
山ならではの景色です。

雨の日はさらに良いことが!
 スギ 花粉.jpg
はーくしゅん!!
みているだけでくしゃみがでそうです。
そう。スギの花粉です。
はぎさんもスギの花粉には困っているのですが・・・

IMG_5113 (1).jpg
雨の日は花粉が水に包まれて花粉が飛びにくいです。
スギの花粉にはもうしわけないですが、
花粉症もちの人にとって、雨の日は少しほっとする日かもしれないですね。
posted by 生態邑スタッフ at 17:06| 山梨 ☔| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

野鳥調査でヤマセミが見られました!

皆さんこんにちは。みずっちです。
今日はオシドリ池にて、野鳥調査の際にヤマセミが目撃されました!
ヤマセミ♂ 2014.jpg
残念ながら今回、写真にはおさめられませんでしたが、
オシドリ池観察棟からのぞいたところ
アオサギが飛び立ったと同時に、ヤマセミが飛ぶ姿が見られました。
池の氷もすっかり溶けたので、魚を捕りに来ていたのかもしれませんね。

今回は朝6時頃に目撃されました。
魚が活発に活動する、朝方、夕方がヤマセミの情報も多く、ねらい目ですよ!

野鳥公園では、事前にお電話頂ければ開園前の入園も可能ですので、是非お声かけくださいね。
また、ヤマセミ情報は随時ブログにてお知らせいたします!
posted by 生態邑スタッフ at 14:59| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

【品川区&早川町交流バスツアー】「温泉巡りとシシ鍋を楽しむ会」

こんにちは、よっしーです。
品川区&早川町交流バスツアー「温泉巡りとシシ鍋を楽しむ会」が開催されました。

今回のツアーは、世界最古の温泉旅館としてギネスブックに認定されている『西山温泉 慶雲館』と秘境早川の最奥の集落『奈良田温泉』を巡ります。
また、ヘルシー美里では温泉と夕食の「シシ鍋」を楽しむツアーとなっています!
その様子をご紹介します。

最初は『西山温泉・慶雲館』。
創業西暦705年(慶雲2年)、
ギネスブックに世界一古い温泉旅館に認定されています。
RIMG6223.JPG
泉質は、
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
毎分1630リットル以上の日本随一の自噴泉です。
E685B6E99BB2E9A4A8E38080E5A49Cs.jpg
湯あがり後は、口々に「泉質も眺めもサイコーでした」との声があがりました。

そして宿泊場所でもあるヘルシー美里へ
参加者の皆様、それぞれ楽しまれた様子でした。
高台にある浴場施設の窓から風景を楽しみながら、19.8度と41度の二つの湯舟をお好みでお楽しみいただけます。
泉質は、
含硫黄‐ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩冷鉱泉
IMG_1085s-thumbnail2.jpg
主な成分はナトリウムイオンで保温効果に優れ、
よくあたたまります。ほんのりとした硫黄の香りや、
口に入るとしょっぱいことが特徴です。
地下に眠っている古代の海水に由来した温泉ではないかともいわれています。

また、シシ鍋の前にはイノシシの標本やイノシシ肉と豚肉の違いのスライドも見ました。
RIMG6248.JPG
本物のイノシシの毛皮に興味津々です!

夕食はお待ちかねのシシ鍋!
こちらにシシ鍋のイノシシ肉は、早川町内にありますジビエレストラン「早川ジビエYAMATO」で狩猟された、早川町のイノシシ肉です!脂ののったバラ肉とうま味たっぷり柔らかいもも肉をご用意いたしました。
RIMG6275.JPG

RIMG6273.JPG
「見た目よりもヘルシーで美味しい!」
「締めの雑炊も味が染み込んでいた」
とのお声をいただきました。

最後の温泉は『奈良田の里・女帝の湯』。
かつて、孝謙天皇が湯治をおこなったと伝えられる温泉で、
それ以前より続いているといわれる歴史ある温泉です。

こちらの泉質は、
ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉
E5A588E889AFE794B0E6B8A9E6B389s.JPG
トロッとした、ぬるめの温泉で、いつまでも入っていたい、美肌の湯としても有名な温泉です。

湯めぐりをしながら、奈良田の町並みや資料館の見学、
RIMG6318.JPG
途中に立ち寄った湯島の集落では、樹齢1200年の大杉や見学しまいた。
RIMG6228.JPG

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
RIMG6278.jpg
またお会いできることを楽しみにしております。





posted by 生態邑スタッフ at 16:20| 山梨 | Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カヤクグリリベンジ!

こんにちは、わくわくちゃんです!
カヤクグリが今日も落ち葉をガサガサしていました!
IMGP4271.JPG
何を食べているのか双眼鏡では分らなかったので、写真を撮ってみよう!
はぎさんが一生懸命挑戦してくれましたが・・・。
image2 (31).jpeg
おそらく小さい物を食べているのか、はっきりとは分りませんでした。
IMGP4428.JPG
あきらめすによーく観察していると。
image1 (47).jpeg
どうやら小さな植物のタネのようなものを食べているみたい。
昨日見つけたようなタネを食べているのかな?
その後も1時間ほどゆっくり観察させてくれました♪

また、嬉しいことに先日いらっしゃったお客様から、野鳥公園で撮影した写真をいただきました!
ミヤマホオジロの羽繕い。
無題2.png
シジュウカラが3羽うまくはいっています!
無題1.png
公園内ではニホンリスとの出会いも!
無題.png
他にもルリビタキや、エナガ、ツグミなども見られたようです。
おかべさんありがとうございました!
posted by 生態邑スタッフ at 13:04| 山梨 ☁| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

カヤクグリ、何食べてる?

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日も公園内ではミヤマホオジロやエナガ、ニホンリスなどが見られています♪
image1 (45).jpeg
ゆっくり座って、カシラダカとミヤマホオジロを観察中。

そして、今日も朝からカヤクグリを発見!
カヤクグリ2015.1.24.jpg
なにやら地面でがさごそしていました・・・。
何を食べているの?カヤクグリがいた地面を探してみました。
image4 (11).jpeg

こんな物を発見!
image2 (30).jpeg
これはイヌシデという木のタネ。
左の枯れ葉のような部分にタネがついており、プロペラのように風に乗って遠くへと飛んでいきます。
このプロペラ部分が沢山落ちていました!

その他にも、イネ科のタネや、幼虫など・・・。
カヤクグリは落ち葉に隠れているこんなものを食べていたのでしょうか?

次に出会ったときは、いったいどれを食べているのかよーく観察しなくては!
posted by 生態邑スタッフ at 20:01| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

巣箱をのぞいてる!

こんにちは!わくわくちゃんです。
暖かい陽気の中、外へ出るとホオジロやシジュウカラのさえずりが聞こえてきています。
野鳥公園の日陰でも10℃以上と、過ごしやすい気温です。
image1 (44).jpeg
ふわふわとしたモクレンの花の芽。
これだけ暖かいと、春の開花が待ち遠しいです・・・。
モクレンは、大きな花が3月から4月頃に開花しますよ!

シジュウカラも子育てに向けて動いているようで、
設置した巣箱の様子を見に来ました!
20190215野鳥公園 (29).jpg
警戒しているのか、近くの枝に止まり、巣箱の上に乗り・・・と、巣箱にだんだんと近づきます。
そして巣の中に顔をつっこみ、中のようすを確認!

その後は飛び去ってしまいましたが、はたして使ってくれるのでしょうか?
ちなみに、巣箱にはカメラが設置してあり、昨年は3月の下旬頃にはシジュウカラの巣作りの様子が見られていました!
これからどうなるのか楽しみです♪

その他にもヤマガラやメジロ、エナガの群れや、ミヤマホオジロやカシラダカ、ルリビタキ、クマタカ、カヤクグリ、イカルなどが見られています!
posted by 生態邑スタッフ at 13:59| 山梨 ☀| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

冬の早川ファミリーキャンプ 森からメープルシロップを採集しよう!

 
こんにちは、たぬきです。
2月16日〜17日に「早川ファミリーキャンプ 森からメープルシロップを採集しよう!」を開催しました♪

メープルシロップが作れる樹液は、1年の中でも今だけしかとることができません。
そしてそんな貴重な樹液が採れる木もたくさんそこら中に植えてあるわけでもありません。
けれど、今回のファミリーキャンプでは自分でメープルシロップを採集する木を森から見つけるところから始まります!

見つける木はイタヤカエデとウリハダカエデ、オニグルミの3種類!
いろいろな木が生える森のなか。
どんな環境が好きな木かな?
どんな樹皮をしているかな?
どんな葉っぱなのかな?
どんな特徴をしているかな?

それぞれ木の特徴が書かれた指南書を手に、木を観察して回ります。
同じように見える森の木々も、ちゃんと観察して回ると
いろいろな種類があることが分かります。

森に入って1本発見!
メープルシロップを作れる樹液は木の「冬を乗り切る工夫」であり「春のための栄養」
これを分けてもらうために、木に穴をあけてボトルを仕掛けます。


ドリルで穴をあけますが、木に配慮して必要最小限に。
穴あけ.jpg
セッティング.jpg
ホースをつなげて明日を待ちます!
ちゃんと樹液とれるかな?

木と.jpg
それぞれの家族が3種類の木を見つけて、タンクを設置することができました♪


さて、ヘルシー美里に帰ってきたら夕食づくり!アウトドアクッキングですよ!

火起こして羽釜ごはんと、ダッチオーブンを使ったシカシチュー!
初めてのシカ肉におっかなびっくりしながら作りました。
たき火.jpg
薪を拾って火おこし!
シカシチュー.png
上手にできたかな?シカシチュー
マシュマロ.png
食後のマシュマロ大会!


2日目は仕掛けたボトルの確認!

採集.jpg
いっぱい入ってる!

今回穴をあけた木には、自分でちゃんと木のための「傷薬(殺菌剤)」を塗ります。
「ちゃんと治りますように。元気に過ごして、来年もよろしくね」の気持ちを込めて。


みんなのぶんを集めると3種類それぞれお鍋いっぱいくらいになりました♪
糖度計.jpg
糖度を計る機械でチェックすると、やっぱりちょっと甘い・・・
でもまだまだ人間の舌ではわかりません。

ここからお昼ご飯をつくりながら、樹液を加熱していきます!
羽釜でメープル.jpg
羽釜でぐつぐつ!!


同時進行で昼食づくりをしてパンケーキとポトフが完成!
メープルシロップの完成を待って、パンケーキにメープルシロップをかけて試食。
パンケーキ.jpg
風味の違いが分かったかなー?


作ったシロップはいっぱいできたので今回はお土産にもなりました。
早川町に遊びに来たときは、今回樹液をもらった木、また見に行ってみてね♪

posted by 生態邑スタッフ at 20:05| 山梨 | Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする