2017年02月24日

ムササビ調査報告!

こんにちは。たくてぃーです!

僕は今、野鳥公園のムササビが一年を通してどんな食べ物を食べているのかを
知るために調査をしています。
※前回の調査報告ブログのURL 
http://salpsyacho.seesaa.net/article/444736021.html
今日は2月の途中報告をさせていただきます!


8月9月10月はマツボックリやドングリを食べていました。
11月にはカエデの葉っぱを食べていました。
2月に入り、寒さがさらに厳しさを増し落葉樹の葉は完全に落ちてしまいました。
そんな中ムササビは何を食べているのだろう?と思いながら調査を行いました。
まず、「食痕調査」では、マツボックリとスギの雄蕊(花粉)を発見しました。
「直接観察」では、アカシデの冬芽を食べていました。
DSCN1328.JPG
スギの写真です。
DSCN1368.JPG
アカシデの写真です。

今回は、みきおと一緒に調査をしていたのですが、
みきおが斜面でムササビを探していると、なんとムササビがみきおと同じ目線の木にとまっていたそうですよ!
ムササビと同じ目線で観察できるなんて珍しいことなのでとても興奮していました(笑)

僕は、ムササビの観察をしているとアカシデの食痕が上から落ちてきて頭に当たったりしてとても楽しい調査になりました♪

季節の変化でムササビの食べ物が変わるのを見ていると
日々の観察がとても楽しく感じます♪♪
夜の観察は難しいですが、巣箱の中にカメラがついていて、昼間でも巣箱の中にいる
ムササビを観察することが出来ます。
普段はじっとしていますが、毛づくろいや、寝返りをうつ姿はとてもかわいいですよ♪♪
是非野鳥公園のムササビ達に会いに来てください!
IMG_0370.JPG
今日の巣箱の様子。

また、エサ台には、アトリなどたくさんの鳥が集まってきていますよ。
天気の良い日にはクマタカが飛んでいる姿を見ることが出来るかもしれないですよ!
野鳥公園でお待ちしております♪
posted by 生態邑スタッフ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

野鳥調査報告2月

こんにちは、テツです。

野鳥調査の2月期のご報告です。

野鳥公園では、カラ類の混群をはじめ、アトリやカシラダカの群れなど・・・
ツグミは先月まで木の枝でヌルデなどの木の実を食べていることが多かったですが、
最近は地面で食べ物を探していることが多くなったので見やすくなりました。
カラ類はさえずりもよく聞こえるようになってきていますよ。

DSCF3670.JPG
(ツグミTurdus naumanni お昼前後には群れでいること多いです)


林道では、まだマヒワの群れやカヤクグリなどを確認しました。
また、今季は通過だけだったウソが最近は林道や野鳥公園で確認されています。
食べ物が少なくなってきて、山を降りたり南下してきているのでしょうね。

DSCF3690.JPG
(亜種アカウソ♂Pyrrhula pyrrhula)


畑では、まだミヤマホオジロやカシラダカなどのホオジロ類が確認されています。
数は減ってきているようですので、見られるのは今月いっぱいかも知れません。
また、ホオジロは盛んに鳴き合いが聞こえるようになってきました。
繁殖に向けての争いが始まってきているようです。

DSCF3572.JPG
(ミヤマホオジロ♀Emberiza elegans)


河原では、カワラヒワやセキレイ類など。
セグロセキレイはつがいで行動している様子も確認しました。
他には、カシラダカやミソサザイ、カワガラスなど。
最近はヤマセミの確認が少ないですが、カエルの産卵などがはじまってまたよく見られるようになることを祈っています。

DSCF3735.JPG
(カシラダカEmberiza rustica)


今回、日差しがさした際にジョウビタキのさえずりも確認しました。
カラ類やホオジロなどをはじめ、春に向けての動きが活発になってきているようです。

今回、確認した種
カルガモ、キジバト、アオサギ、トビ、ハイタカ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、※シロハラ、ツグミ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、※カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ
※は声のみの確認
posted by 生態邑スタッフ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

手作り!メイプルシロップツアー開催しました!

こんにちは!ほっしゃんです。

2月18日、19日は
「手作り!メイプルシロップツアー」
を開催しました!

ツアーでは、
早川町産メイプルの木、
イタヤカエデから樹液を採集するところから体験しました。

まずは、イタヤカエデの木を探して...発見!
IMG_0240s.jpg

説明をしっかり聞いて、いざ採集!
穴をあけると、さっそく染み出てきました♪
DSC_4480s.jpg

IMG_0272s.jpg

思わず味見♪
IMG_0285s.jpg

樹液が溜まるようにタンクを設置!
IMG_0252s.jpg

あとは溜まるまで待ちます...ドキドキ。

翌日には無事溜まっていました!!
IMG_0282s.jpg

採集した後の穴には墨を主原料にした薬を塗りました。
穴は1〜2年ほどで塞がりますが、その間に穴から腐食しないように...
抗菌剤の役割を果たします。
IMG_0268s.jpg
樹液を分けてくれてありがとう。

そして、室内に戻って、
いよいよ樹液からメイプルに加工します!

この日、採集できた樹液の糖度は13%〜18%まで様々。味も様々。
IMG_0294s.jpg

50%前後まで煮詰めていきます。
DSC_4528s.jpg

完成!

樹の個性に人の煮詰め方など、個性あふれる世界にたった一つのメイプルが出来上がりました!
DSC_4540s.jpg

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
各ご家庭で、それぞれの味をじっくりおたのしみください♪

【おまけ】
IMG_0260s.jpg

シカの角発見!
DSC_4403s.jpg

あ!この岩の下おもしろい!!
DSC_4512s.jpg

ネズミがクルミを食べた痕がたっくさん!
IMG_0287s.jpg

イタヤカエデの樹液採集へ森に行った際には、
もちろん!自然観察も満喫しました♪
posted by 生態邑スタッフ at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

こどもキャンプ参加者募集!

こんばんは!
フィーヨーです。

春休み子どもキャンプ「生き物の森で冒険!」の参加者を募集します!
平成29年3月29日〜31日
f08_600.jpg

今回は、動物博士になろうをテーマに、
動物研究者のようにけもの道を辿って山奥に入ったり、
夜に動物を探しに行ったり、
野生動物に迫る2泊3日のキャンプです。
是非ご参加ください!

お問合せ・お申込み ヘルシー美里 0556-48-2621
詳細:http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/50?continue=1

【野鳥情報】:野鳥公園広場から見える尾根の上をクマタカが良く飛んでいます。
明日・明後日は天候もよさそうなので、飛翔が見られるのではないかと思っています。
その他、アトリの群れも各所で見られます。ミヤマホオジロも草地で頻繁に見られます。
posted by 生態邑スタッフ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

今月のもりもりきっずのご報告♪

こんにちは!みきおです。

今日は町内の南保育所で毎月実施している、もりもりきっずの報告です。
冬の野鳥公園は寒いので、保育園で自然体験をしてきましたよ〜!

今日のテーマは、「鳥のくちばし」!
まず「くちばし どれが一番りっぱ?」という絵本をみんなで読みました。
どの鳥のくちばしが一番好きになったかな〜?

次は、それぞれの鳥のくちばしの形に似ている道具を使って、
どんな食べ物が一番食べやすいか、鳥の気持ちになって、食べ物探しゲーム!


IMG_0211.JPG

落ち葉の下に隠れている小さな虫。エナガたちの大好物です♪


IMG_0205.JPG
ピンセット、ペンチなどを使って、どれが一番食べやすいかな?


他にも、固い木の実、泥の中にいるミミズ、水に浮かんでいる落ち葉など、
色んな鳥の食べ物で実験!


一番はなくて、それぞれ自分の食べ物に合わせたくちばしの形をしているんだね。

そんなこんなで、なんとゲームが終わる頃には、早川町で暮らす野鳥のくちばしの形を見るだけで、
その鳥の食べ物が当てられるようになりました!
これでみんなも鳥博士に一歩近づいたね!
少し春に近づく来月は、どんなことをしようかな?
posted by 生態邑スタッフ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

野鳥イベント盛りだくさん!

こんにちは!みきおです。
今週末は野鳥イベントが盛りだくさんでした〜!

まずは野鳥ガイドプラン!
ヘルシー美里周辺を、のんびり野鳥観察をしました。

DSC_1418.JPG
「野鳥発見!」

野鳥がいそうな場所を探すと…、
本日お目当ての、ルリビタキやミヤマホオジロに遭遇!

IMG_0139.JPG
ルリビタキ

エナガやアトリの群れも現れ、鳥に恵まれた楽しいプランになりました。
ノスリやクマタカも見ることができましたよ!
本日はおがちゃんのご案内でした。



もう1つは、10年以上、私たちが取り組んでいる野鳥センサスプラン!
同じルートを同じ時間をかけて、定期的に野鳥を記録する調査です。
今日は野鳥公園を1時間半かけて、みきおと一緒に調査を行いました。
参加してくれたのは、生きもの大好きなご家族♪
IMG_0153.JPG
調査終了後も、観察ルームから野鳥観察をしていました!

アカウソが枝先で冬芽をついばんだり、
小鳥が静かになったと思ったら、オオタカが頭上を旋回したり、
混群の中のシジュウカラが追いかけっこをしていたりと
野鳥が盛りだくさん!

IMG_3561.JPG
(今日の写真ではないですが)アカウソ

一定時間内に調査をしなければいけないので、
足を止めていつまでも見ていたい気持ちを押さえつつ調査に専念。
26種、約141羽の野鳥を記録しました!

IMG_0155.JPG
今月の野鳥情報としての貴重な記録です。


それぞれ楽しい鳥日和となりました♪
またのご参加お待ちしておりま〜す!
posted by 生態邑スタッフ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

野鳥缶バッチの販売はじめました!

こんにちは!
フィーヨーです。
新製品の野鳥をモチーフにした「とり缶ばっち」の販売を始めました。

とり缶ばっち_ラインナップPOP02.png

布製で大きさ直径3.5cmのやや大きめのバッチです。
定価680円

野鳥公園にお越しの際には是非お買い求めください。

鳥情報:山の上に雪が積もったので、
今まで以上に野鳥公園周辺の野鳥が集まってきています!
アトリの群れ、近くの畑にはミヤマホオジロなどがいます。
もちろん上空には、目撃頻度は下がりましたが、クマタカも目撃されています。
観察ルームでは、ヤマガラやゴジュウカラ、カシラダカなど
短時間で約10種類の野鳥が見られ、
ついつい長居してしまいます。
byフィーヨー
posted by 生態邑スタッフ at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

研修生を募集しています

こんにちは、きくです。
下記内容で地域活性化を目的とした研修生を募集中です。
私たちと相互に協力をしながら、地域のために汗してみませんか。

------------------
山 梨 県 早 川 町  
食と農、野生生物をテーマに、地域で活躍したい人材募集!
http://www.eco-plan.jp/H29kensyu.pdf

●研修生受入団体名 「三里地区振興協議会」(山梨県早川町)

●主な活動内容
 農村サテライトショップ「おばあちゃんたちの店」(直売所、農村カフェ、
体験工房)の再生計画を軸に、地元の文化研究所、大学教授、地元のおばあ
ちゃんたち等を講師に招きながら、その運営や作物加工プログラム、食と農、
生物多様性、野生生物と共生できる農園の運営、NPO法人の立ち上げと事業化
等について、実働しながら学んでいただきます。

●活動・研修の内容
○食と農、生物多様性、野生生物と共生できる農村づくり…等のための
NPO法人の立ち上げと事業化のサポート。
○市民農園の計画・管理・運営、それに伴う農作業、獣害対策作業。
○農村サテライトショップ「おばあちゃんたちの店」(直売所、農村カフェ、
 体験工房)の再生、運営計画づくり、作物加工プログラム、試行的な運営に
 ともなう店頭販売、接客サービス …等のOJT研修。  ……等

●募集対象
○自然系専門学校・大学生卒業生、社会福祉・農業・自然体験活動等経験者、
 あるいはそれらの分野に興味を持っている方を優遇。
○人と進んで話し、地域に溶け込む気持ちのある方。
○早川町の自然や文化、山里の暮らしに興味を持ち、上記の活動を遂行する
 体力・能力のある方。

●自動車運転免許 ・必要(できればマニュアル車免許)
●性別/年齢    ・問わず
●PCスキル   ・中級(文書、グラフ作成)以上希望
●募集人数    ・1 名
●主な活動場所(研修地)山梨県早川町三里地区周辺
            (山梨県南巨摩郡早川町大原野 周辺)
●研修時間     8時30分 〜 17時30分(8時間勤務)
         ※1時間の休憩あり
●休日      週休2日 不定休
●研修期間     平成29年4月1日 〜 平成30年3月末日(12ヶ月)
●研修手当     月額 140,000円

●その他
・宿舎:男女別宿舎完備(月額5,000円+水道光熱費実費が必要)
・車をご自身で用意できる方。当地域の生活には車が必需です。
・活動状況により、将来的には「ヘルシー美里」を運営する
 (株)生態計画研究所、もしくは新NPO法人の正職員としての採用も可能。

●応募方法
 以下の書類を下記事務局まで、送付してください。
 締切:2017年 2月28日必着

(1)履歴書 市販の用紙で可
(2)職務経験、実績、経歴等の分かるもの
   ・内容:専門知識・技能・実務経験等の順番にできるだけ詳しく
    時系列にまとめてください。
   ・書式:A4版の用紙を縦に使用し、横書きで1〜2枚以内に収めて
    ください。ワープロ使用可。
  ※提出書類は、返却いたしません。

●書類選考の後、面談に進んで頂く方には、会場、面接時間等をお知らせ
 します。※ 面接のための交通費等は支給できません。

■応募・お問い合わせ先
 三里地区振興協議会 東京事務局
 (NPO法人 生態教育センター内) 担当:古井亮太
 〒189-0013 東京都東村山市栄町2-28-5 小河原ビル3F 生態教育センター内
 TEL:042-390-0032 FAX:042-390-1237 furui@wildlife.ne.jp

※本事業は、農林水産省「都市農村共生・対流総合対策交付金」によって
 実施される人材活用対策事業です。
-----------------------
posted by 生態邑スタッフ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

研修会実施

こんにちは!
フィーヨーです。急に春めいてきましたね。

さて、本日まで、秋田県 白神山地世界遺産センター 藤里館 http://tohoku.env.go.jp/nature/shirakami/fujisatokan/ 
のガイド菅沼様が研修でお越しになられていました。
早川町にお越しいただきありがとうございました。

kinennsatuei.jpg

研修では、野生生物の観察などのプログラムを体験していただきました。
kannsatu.jpg
カモシカを探します。
kamosika.jpg

ムササビの観察!
musa.jpg
写真は以前の撮影ですが、このような感じで観察出来ました。

昼はニホンリスを目撃!
risu.jpg

フィールドサイン(動物の生活痕)を見つけて、センサーカメラの設置sennsa-.jpg

sika.jpg
シカの撮影に成功!!

その他ライトセンサス、バードウォッチング、集落ガイドなど
たくさんのプログラムを体験していただきました。
研修と言うことで、今回は野鳥公園/ヘルシー美里のプログラムを体験して頂きましたが、
私どもも白神山地世界遺産センター様との交流を深めながら
自然の素晴らしさをエコパーク早川町からも発信できればと思います。
byフィーヨー

posted by 生態邑スタッフ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節分ですね

こんにちは、きくです。

今日は節分。暦の上では寒いのは今日まで!明日から春!ということで
春はないかと公園内を歩いてみました。

setubun02.jpg
「コガラ」がすぐそばに。まんまるとした姿です。

setubun03.jpg
池には氷が解けて緩んだ場所で「アオサギ」がたたずんでいました。
2月といえばカエルが動きだすのもそろそろだな〜でも、まだいない・・・

setubun01.jpg
見つけました!「マンサク」
この花が咲くと春が来るぞと感じさせてくれます。

心なしか、日差しもポカポカしてきました。
ちょっと歩くと小鳥の群れに囲まれてかわいらしい姿が
すぐ目の前になんてことも。

この時期のおすすめ「一足早い春探しのおさんぽ」はいかがですか。


posted by 生態邑スタッフ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする