2018年04月08日

これからよろしくお願いします

みなさん、はじめまして!!
4月から実習生として勤務し始めた萩原もえかです。
「はぎさん」と呼んでください。
よろしくお願いします!

IMG_8130 (2).JPG

今日、野鳥公園を歩いていると、こんな割れ方をしたクルミを見つけました。

kueu.png

これは二ホンリスの食べたクルミなんです!

私は大学時代、リスがどんな場所で食事しているのか研究していました。
リスは、食物の中で主にクルミを選択的に採食しているのでクルミを用いて調べました。
リスが食べたクルミをなんと、合計2,000個集めました。
採集している時は何度も嫌になるぐらい大変でした。
しかし、データを得られた時はその苦労が吹っ飛びました。

unnamed (2).jpg

さて、リスはこのクルミをどうやって食べているのでしょうか?
研究する中で観察した、リスのクルミの食べ方を紹介したいと思います。

まず、リスはクルミの縫い目に沿って、下の歯を使って割れ目を作ります。

unnamed (1).jpg

そして、割れ目に下の歯を入れて固定し、「てこの原理」で2つに割り、中のナッツ部分を食べます。

kuru.jpg

リスとクルミについての詳しい話は、お会いしたときに是非聞いてください!!

また、リスだけでなく他の生き物なんでも興味がありますので、一緒にいろんな生き物を探しに行きましょう。これから生き物の魅力を分かりやすく、伝えられるようなガイドを目指して頑張りたいと思います。

最後に、ヘルシーの温泉のご案内です。
4月9日〜4月13日の期間中、外来温泉のご利用時間は15:00〜17:30となります。
皆様にはご不便をおかけしまし、大変申し訳ありませんが、ご協力のほどよろしくお願いします。
posted by 生態邑スタッフ at 20:29| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルシー美里と野鳥公園で植樹をおこないました!

こんにちは!よっしーです。

満開の桜も少しずつ散り始め、季節がまた一つ進んだ早川町。
そんな中、昨日はヘルシー美里のグラウンドや野鳥公園内に植樹を行いました!
今回植えたのはサクラ、イタヤカエデ、アセビの三種類です。
P4070511.JPG
ヘルシー美里のグラウンドやコテージの駐車場にはサクラを植えました。
まだまだ小さいですが、蕾やもう花を咲かせている苗もありましたよ。

20180407_144346.jpg
野鳥公園にあるオシドリ池のフェンス周りにはアセビを植えます。
アセビもすでに小さく可愛らしい花を咲かせていました。
また、成長すれば木がオシドリ池の目隠しになり、人に驚いて野鳥が飛ぶのも防いでくれます。

20180407_154450.jpg
野鳥公園に植えたイタヤカエデの苗木。順調に成長すれば甘ーい樹液が採れるようになります。
今から成長するのが楽しみですね!

RIMG4019.JPG
今回植えた樹木は合計で22本。元気に成長してくれるといいですね。
早く大きくなって、色とりどりの花や紅葉でヘルシー美里や野鳥公園を彩られるのがこれから楽しみです。


posted by 生態邑スタッフ at 10:07| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

テン返しを設置!

こんにちは、わくわくちゃんです!
こちらはもう雨が降って来ました。
花粉症の私には少しうれしいですが、サクラが散ってしまうと思うと残念です。


今日は、昨日のみきおの情報を聞き、さっそくテン返しを付けました!
木に一周、つるつると滑る板を巻き付けました。

テン返し.jpeg

シジュウカラがいない時を見計らって、素早く設置!
人が巣の近くにいると、危険と感じて巣の利用を諦めてしまう場合もあります。


今回設置したテン返しは、シジュウカラ巣箱を守るだけでなく、ムササビの巣箱のためにも、急いで設置をしました。
ムササビも間もなく恋の季節。生まれたムササビの子供が、テンに食べられてしまうこともあります。
また、テンが使った巣箱には匂いやフンが残っており、しばらく利用しないことも・・・。

寝床として使っていたテンには申し訳ないですが、命を育もうとしているシジュウカラやムササビに引き続き使ってもらえる様、少しだけ人の手を加えさせてもらいました。



テンやシジュウカラ、ムササビ、他にも様々な生き物のの住む野鳥公園。
ゴールデンウィーク中には、そんな生きものの住む森を探検するイベントを実施します!


子供から大人まで、初めての方でも楽しくバードウォッチング!
鳥を呼ぶ不思議な道具を使ってみましょう♪
詳しくはコチラ↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/125?continue=1
2018_s6[1].jpg


生き物の専門家と一緒に、夜の森を探検!
昼間とは一味違う雰囲気が楽しめますよ♪
詳しくはコチラ↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/124?continue=1
2018_s5[1].jpg
posted by 生態邑スタッフ at 16:31| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

巣箱に珍しいお客様

こんにちは!みきおです。
今日はなんだか肌寒い1日でしたね。

野鳥公園のシジュウカラの巣箱は、
今日は日中に1度、メスのシジュウカラが巣箱に戻ってきました!
巣材の運び込みはありませんでしたが、
中の巣材を、おなかを押し付けて位置や形を調整していました。

DSC_0026.JPG
写真がないのですがこんなイメージ。

今日見ている限りでは、巣箱にやってきたのはこの時だけ。
わくわくちゃんの見解どおり、産卵中なのかもしれません。


そしてその小鳥用巣箱の上にはムササビ巣箱があるのですが、
今日はいつもいないお客様が…

RIMG2541.JPG
何かが顔を出しています。

DSC_0020.JPG
なんと今日はテンが入っていました。
巣箱に入ることは中々ないので、嬉しい反面、
同じ木で新しい命を育もうとしているシジュウカラにとっては
あまり嬉しくないお客様です。

RIMG2542.JPG
上がテンの入ったムササビ巣箱、下がシジュウカラが営巣中の巣箱。

どちらを優先させるのか、それとも自然に任せるのか、
とても判断が難しいところです。

テンにとって、この巣が
たまたま今日のねぐらにしただけであれば、
ここが使えなくなっても、
巣作りをここまで頑張ったシジュウカラほどダメージはないかも…

ということで、明日にテン返しを設置しようと考えています。
それを設置すれば、テンは下には降りることが出来るものの、
下から上には登れなくなります。

自然との付き合い方はとっても難しいです。
なるべく、自然のままに任せて、下手に手を加えないようにしたいところですが、
巣箱を設置している時点で、既に私たちにも責任が発生しています。

この判断が正解なのかどうか、今の時点ではわかりません。
生きものたちに答えを教えてもらうために
暖かく見守っていきたいと思います。

posted by 生態邑スタッフ at 16:11| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

巣作りはどうなったの!?

こんにちは、わくわくちゃんです!

3月30日のブログで出た「シジュウカラの巣作り」。
実際に見に来て下さった方もいました!ありがとうございます♪

さて、今日はどんな様子でしょう?

image1.jpeg

あれ、巣箱の中には誰もいない。
しばらく観察していましたが、シジュウカラは巣箱にはやってきませんでした・・・。


子育てを諦めてしまったの?
それとも、シジュウカラの身になにか起きた!?

それも考えられますが、よーく巣の中を見ると。
あ!巣材が増えている!
先日よりも、巣の左下に白っぽいものが少し増えているのが分かります。
白くてふわふわとしており、恐らく動物の毛だと思われます。

プレゼンテーション1.jpg

シジュウカラの巣は、主にコケで土台をつくり、卵を乗せる部分を動物の毛で作って完成です。
毛が増えているので、巣の完成が近いのだと思われます。

もしくは、巣はすでに完成し、産卵の期間に入ったのかもしれません!


産卵の期間中は巣の位置がばれないよう、シジュウカラは卵を産むとき以外は巣に近づかなくなります。
また、卵はコケや毛の下に隠してしまうので、卵の数が少ないと見えないことも。
一日1つ卵を産むので、日がたてば卵が見えるようになってくると思われます。


巣作りを諦めてしまったのか、産卵の期間に入ったのか、まだはっきりとは分かりませんが、毎日巣の様子をチェックしていきたいと思います!
posted by 生態邑スタッフ at 16:22| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

春の味覚、山菜が続々!

こんにちは、たぬきです。

ここ数日で野鳥公園の桜はすっかり満開!
散り始めはまだなのでもう少しお花見を楽しめるでしょうか。
DSC_0811.JPG
キャビン前の桜。去年の今頃はまだまだつぼみでした。
DSC_0802.JPG

園内もミツバツツジやカタクリ、アブラチャンにハナモモ、ツバキ、キブシと
我こそはと競い合うように花をつけています。
それぞれの花にやってくる虫の違いを一度に観察できますね。
ぜひお弁当やお茶を持って野鳥公園へ!

また、早川町内では目で楽しむだけでなく、食で楽しめる植物も次々顔を出しています!
DSC_0714.JPG
よっこいせといいそうなワラビ。これからどんどん伸びます。
あく抜きをすればお醤油だけでおいしくいただけます!

DSC_0717.JPG
くるんとした穂先がかわいいコゴミ。
癖がなくとっても食べやすい山菜です。

DSC_0711.JPG
和ハーブ、シソ科のカキドオシ。
ハーブといわれるだけあってふんわり香りがします。

ヘルシー美里では春の味覚を楽しむプランやツアーを今年も行います!

地域の人が大切にしてきた畑などで山菜や野草を収穫♪
季節に合わせて収穫できるものが変わるので何が収穫できるかは当日のお楽しみ。
自然に合わせる、山菜ならではの楽しみ方ですね。
このプランは日帰りでもご参加いただけますよ!
詳細・お申込みはコチラから↓
sansai.jpg

また、ご家族の方オススメ!早川ファミリーキャンプ♪
一泊二日、山菜を探して新緑の森を探検します。
たき火でアウトドアクッキングにも挑戦しますよ〜
詳細・お申込みはコチラから↓
春FC.jpg


早川町は冬が終わり、すっかり春の陽気です。
季節ならではの楽しみをぜひ体験してみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 12:04| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

賑やかな声が!

こんにちは!わくわくちゃんです。

野鳥公園には、朝から賑やかな声が聞こえていました!

DSC_3385.JPG

赤い顔をした、ニホンザル!基本、群れで行動をする動物です。
ニホンザルは声を掛け合ったり、ケンカをしたりする時に声を出すので、群れの近くにいると賑やかです。

この賑やかな声でサルに出会えることもしばしば。


今日は暖かく、日の当たるところで気持ちよさそうに毛づくろいをし合っていました。

IMG_7981.JPG

気持ちよくて、そのまま眠ってしまうことも・・・。
1時間程同じ場所でのんびりと過ごす様子が見られました。


冬は食べ物が少なくなるので、毛づくろいや休息するよりも、食べ物を求めて移動する時間が多くなります。
長い時間同じ場所でのんびりとしていたのは、食べ物が増えたからだと思われます。

植物の花や新芽といった食べ物が増えてきたので、サルにとっては一安心なのかもしれませんね。
posted by 生態邑スタッフ at 18:51| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

シジュウカラ巣作り中!

こんにちは、わくわくちゃんです!

今日はシジュウカラがせっせと巣作りしていました。

IMG_7965.JPG

巣箱から顔を出しています。
出入りの時は、危険がないかきょろきょろと周りを確認し、素早く移動します。
シカの毛や苔を口いっぱいにして、何度も巣へ運んでいました!


巣の中に設置してあるカメラで、中の様子を見てみると・・・。

sizyuukara.jpeg

アップのシジュウカラが!巣の材料を運びつつ、巣を整えます。

sizyuukara2.jpeg

カメラに気がついた!
気になったのか、カメラをつついていました。
ごめんね、でも壊さないでね!


シジュウカラは巣作りを始めて、だいたい1週間ほどで産卵するそうです。
順調に巣材が集まれば、4月の上旬には卵が見られるかもしれませんね!

カメラの映像は館内で常に見られます。
是非、シジュウカラの子育てを一緒に観察しましょう!
posted by 生態邑スタッフ at 20:29| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

ヘルシー美里・温泉貸切のご案内

ヘルシー美里の温泉利用についてのお知らせです。

3/28(水)、29(木)は、団体様のご利用のため温泉を一時貸し切りとさせていただきます。
それぞれの貸切時間は以下の通りとなります。

3/28 (水) 20:00〜21:00
3/29(木) 16:00〜17:30

皆様にはご不便をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 生態邑スタッフ at 09:47| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

子どもキャンプ無事帰途につきました!

こんにちは、たぬきです。

3月24日から2泊3日行われていた子どもキャンプが終わりました!
全員けもの博士の「認定書」と「認定バッチ」を持って
バスや車でに乗り込み、さよならしました。

最終日はセンサーカメラを回収して
今まで取った記録をそれぞれ記入。
DSC_0047.JPG
どこに、けもの道があったかな?教えてくれています。

DSC_0057.JPG
記録をまとめています。

DSC_0117.jpg
全員がきちんと自分が見た記録をそれぞれまとめられたので、認定書を隊長テツからもらいました!

3日間森の中でいろいろなけものの痕跡をさがしたり、
夜の生き物や朝の生き物たちに会いにでかけたり、
盛りだくさんの3日間でしたね。

また早川町に今回つくった地図を持って遊びに来てくださいね!
DSC_0029.JPG
posted by 生態邑スタッフ at 14:09| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする