2016年12月25日

メリークリスマス!

こんにちは
ヘルシー美里・野鳥公園で実習生をしています!
『こんちゃん』です♪

ヘルシー美里もクリスマス一色ということで
今日はクリスマスプランのご報告です^^

森の動物たちからクリスマスパーティーの招待状がご宿泊されているお客様へ届き、
パーティー会場に行くとなんと動物たちがお出迎え!!
xmas01.jpg

そして、夕食は特別メニューです!
早川町のおばあちゃんたちが作った食材を使ったお料理もあります
xmas02.jpg
う〜〜んっ!おいしそう♪♪
他にもシカ肉を使ったシチューなどまだまだあります!

xmas06.JPG

みんなでかんぱい!

IMG_6934.JPG

生まれて初めてサンタクロースに会いましたっ!!!

クリスマスディナーの後は、野外に出て星空観察へ。
天の川や、冬ならではの星空を天体望遠鏡やスコープを使って観察しました。
特にスバルという星団はとてもキラキラしていてすごくきれいでした。
こちらは是非、たくさんの人に見てもらいたいですね!
夜道の途中ではメスジカの群れに出会う場面もありましたよ^^♪

翌日は、希望された方で
森の恵みを素材にクリスマスリース作りをしました。
xmas05.jpg
それぞれこだわりの詰まった作品が出来ました
xmas04.jpg

こんな素敵なリース!この世に二つとありませんっ!!

今年のクリスマスプランはもう終わってしまいますが、
また来年も皆様からのご予約をお待ちしています!

xmas03.jpg

posted by 生態邑スタッフ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

野鳥調査報告12月

こんにちは、テツです。
12月の野鳥調査のご報告です。

葉もすっかり落ち、
朝はしっかり霜が降り一面真っ白な世界が広がる季節となってきましたね。

野鳥公園では、カラ類の混群が種類・数ともにだいぶ増えてきていました。
観察ルームでもゴジュウカラやコガラがよく見られるようになってきています。
他にも園内では、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ルリビタキ、ジョウビタキ、アトリ、ミソサザイなどなど

DSCF2477.JPG
(観察ルームの常連になってきたゴジュウカラSitta europaea)


河原ではカワガラスやビンズイ、セグロセキレイなど。
河原の疎林ではカシラダカやカヤクグリなども確認しました。
調査後には上空を飛ぶクマタカも!

DSCF3299.JPG
(最近あちこちで鳴き声を聞くようになってきたカヤクグリPrunella rubida)


林道ではエナガの群れによく出くわしました。
じっとしているとすぐ近くを通り過ぎて行ってくれるので、
すばやい彼らをじっくり観察するチャンスですよ!
他にも声で縄張り争いをするルリビタキとジョウビタキなども目撃しました。

DSCF3306.JPG
(よく縄張り宣言をしていたルリビタキ若♂Tarsiger cyanurus)


畑ではカシラダカやホオジロなどが混群を作って活動していました。
その中にまれにミヤマホオジロやベニマシコが混ざっているので、ホオジロ類の群れを見かけたときは要チェックです。
上空や樹上にはツグミやカワラヒワ、アトリがよくいました。
ツグミはまだ地面に降りてくる気はないようで、木の上で実をついばんだり鳴き交わしたりしていましたよ。

DSCF3228.JPG
(木のてっぺんに止まるツグミTurdus naumanni)


冬鳥がだいぶ揃ってきて後は漂鳥類かなという感じになってきました。
クマタカも野鳥公園、ヘルシー美里共によく飛んでいますので、上空も常に気にしてみてください。
葉も落ちて観察がしやすくて、バードウォッチングが一層楽しい時期になってきましたね♪

今回、確認した種
キジバト、アオサギ、トビ、ハイタカ、クマタカ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ
posted by 生態邑スタッフ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

鳥情報!!

こんにちは。たくてぃーです。
野鳥公園では木の葉っぱがすっかり落ち、日に日に寒くなるように感じます。

今回は鳥情報をお届けします!
最近野鳥公園では、アトリ・ミヤマホオジロ・カシラダカ・ジョウビタキ・ルリビタキなど
冬鳥が見られるようになってきました!!

今朝、冬鳥を見ながら園内を歩いていると、何やら黄色い実を発見!
近くに行ってみるとホオジロの姿がありました!
DSCN0599.JPG
見つけた黄色い実の写真です。

この実はツルウメモドキと言う植物で冬の貴重な食べ物です。
ホオジロはこの実を食べていたようですね。
ジョウビタキも良く来ています。

ツルウメモドキの周辺をよく観察していると、鳥が食べた食痕が落ちていました。
DSCN0596.JPG
※食痕の写真です。

野鳥観察中、鳥たちがどんな行動をしているか
注目してみると新たな発見があるかもしれないですね♪
気になる行動を見かけたら野鳥公園のスタッフに声をかけてみてください!

※クマタカ情報
天気の良い日はクマタカの姿もよく見かけます。
先日はアトリの群れの上空で飛ぶ2羽のクマタカを見ることが出来て、
とてもラッキーでした!

posted by 生態邑スタッフ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

BEANS 自然科学者になろう!

こんにちは!
フィーヨーです。
昨日、BEANS 「自然科学者になろう!」の
第5回フィールドワークがありました。
科学的思考での課題解決能力とコミュニケーション能力の育成、
そして郷土の自然に愛着を!を目的に
早川北小学校と野鳥公園共同の活動です。

私は、動物うんち調査を一緒に行いました。
周辺に住む動物の把握と、その動物がどこを利用しており
何を食べているのか?を調べるのが目的のようです。

野鳥公園つり橋で動物のうんちを発見!
3.jpg
メジャーを横に置いてスケッチや記録をとります!

2.jpg
野鳥公園では、うんちの洗浄作業

たくさんのうんちがサンプリングされています。

他の生徒さんは
DSC_1153.jpg
野鳥公園の種を集める調査

P1000749.jpg
動物の痕跡からある環境の利用度を調べる

DSC04825.jpg
野鳥班は、モズの行動圏・はやにえランキング・野鳥環境利用調査

IMG_3103.jpg
昆虫班は冬越し昆虫を探していたら、
藻の中にヤゴを発見したようです。

続々とデータが集まってきているので結果が楽しみです!
生徒さんも様々な発見を通して、
興味を深めるとともに疑問も出てきているようです!
また報告します!
byフィーヨー

posted by 生態邑スタッフ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

南アルプス邑野鳥公園 貸し切りのお知らせ



南アルプス邑野鳥公園は、団体様のご利用により
2016年12月14日(水)〜12月16日(金)の3日間は貸し切りとさせていただきます。
それに伴い、一般の方のご利用をご遠慮いただきます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほどをどうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by 生態邑スタッフ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

ムササビ調査報告

こんにちはたくてぃーです。

僕は今、野鳥公園のムササビが一年を通してどんな食べ物を食べているのかを
知るために調査をしています。
その11月までの途中報告をさせていただきます!

ムササビ20151019.jpg
※去年のムササビの写真

ムササビは基本的に1年を通して樹木の葉や果実類を食べていると言われています。
では、野鳥公園では実際にどんな植物を食べているのか
夜にムササビを追跡して食べている瞬間を確認する「直接観察」と、
地面に落ちている食痕を探す「食痕調査」で調査を行いました。


8月9月10月はマツボックリやドングリを食べていました。
11月に入りマツボックリやドングリがなくなりどんな食べ物を食べるのだろう?
と思いながら観察していると、巣から出てきたムササビは木から木へと飛び移りカエデの木の上に移動しカエデの葉っぱを食べていました!
そして次の日見に行くと、かじられた痕のある葉っぱがおちていました!
今回の調査ではカエデの葉を食べている事がわかりました。


DSCN0546.JPG
※写真はカエデの食痕

これからの季節は、木の葉も落ちて食べ物が少なくなる季節なのでどんなものをたべるか楽しみです。

夜の観察は難しいですが、巣箱の中にカメラがついていて、昼間でも巣箱の中にいるムササビを観察することができます。
普段はじっとしていますが、毛づくろいをしたり、寝返りをうつ姿はとてもかわいいですよ♪
是非会いに来てくださいね♪

IMG_5136.JPG
※12/9の巣箱内の様子
posted by 生態邑スタッフ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

早川町の小さな自然科学者たち

こんにちは!みきおです。
寒くなってきましたね〜。
早川町では、山々の葉がほとんど地面に落ちてきました。
12月まで木に葉っぱが残っているなんて珍しいです。
これから冬も本番ですね。


さて、今日は、野鳥公園とご近所にある、早川北小学校の総合的な学習の活動の紹介です。

早川北小学校では、「生きる力」や「科学的思考」を育成する、という目的で、
1人1つテーマを持って、11月から3月まで、長い時間をかけて、実際に野外で自然について調査をしています。
この授業を、野鳥公園のスタッフも毎週お手伝いさせていただいています!

そんな授業のタイトルはBEANS(Become A Natural Scientist)。
「自然科学者になろう!」という意味を込めてです。
今日は5回目のBEANSの活動。
小さな自然科学者たちのフィールドワークの様子をご紹介させていただきます。


こちらは昆虫班。
環境によって、昆虫がどう変化するのかを調べています。冬は虫を見つけるのが大変!

どこにいるのかな?

こちらは野鳥班。
畑の野鳥調査と、モズの追跡調査!
BEANS 双眼鏡練習.JPG
双眼鏡の使い方も、もうばっちり。

IMG_7620.JPG
はやにえ、発見!モズの食べ物ランキングも調査中です。


こちらは哺乳類班。
うんちから動物の食べ物を調べたり、生きものが畑をどう使っているのか調べます。
IMG_5166.JPG
これはシカの食痕かな?

IMG_5098.JPG
ほっしゃんと一緒に、誰のうんちなのか調べています。


こちらは植物班。
クルミのタネの行方を調べたり、森のタネをとことん集めたり…。
DSC_1123.JPG
クルミにナンバリング。どこに運ばれるのか調べます。森の中で見つかりますように!

IMG_5160.JPG
自分の木のタネがどれくらい減っているか、毎週数えています。


みんなそれぞれ、自分の興味や疑問をとことん追求しています。
3月には、それぞれがデータをまとめた発表会もあります。
結果も楽しみですが、その過程で、子ども達がたくさん新しい発見をしてくれるのがとても面白いです!
子ども達が、地域の自然をもっと知って、もっと好きになってくれたら嬉しい限りです。
posted by 生態邑スタッフ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

「早川ファミリーキャンプ・冬の生きもの探検!」のご報告

こんにちは!みきおです。

先週開催された、「早川ファミリーキャンプ 冬の生きもの探検!」のご報告です。


今回は4組のご家族が集まってくれました。
IMG_5146.JPG
森の中で、動物の痕跡を探しながら自動撮影カメラを仕掛けたり、
ムササビが空の道を通って森へ出かけていく瞬間を観察したり、
シカを探しに行ったり、
リスを探しに行ったり、
コウモリ洞窟に潜入したり…。
生きもの盛りだくさんなキャンプでした!


DSCF3140.JPG
自動撮影カメラ設置!


DSCF3160.JPG
シカの気持ちになって角を研いでみよう!


DSCF3164.JPG
ムササビの1日が始まるのを待っています。


IMG_5143.JPG
上空に猛禽類が!いつの間にか双眼鏡の使い方もばっちり。



食事はキャンプらしく、ジビエ肉でアウトドアクッキング!

IMG_5136.JPG
夕食はBBQ。火を囲みながら、子ども達もすっかり仲良し。


昼食はダッチオーブンでイノシシの蒸し焼きと、山梨名物・ほうとう!
DSCF3176.JPG
暖かかったので青空の下で食べました♪


そして、忘れてはいけない自動撮影カメラには…。


MDGC0004.JPG
お見事!若いオスジカが写っていました。


生きものの魅力が盛りだくさんの2日間でした。
楽しい仲間たちと一緒に探検できて、みきおもとっても楽しかったです!
また早川町に遊びに来てね〜♪
posted by 生態邑スタッフ at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

野鳥調査報告11月&鳥情報

こんにちは、テツです!

早川町の紅葉もだいぶ進んできて、黄色が終わり赤色が最近は鮮やかになってきましたよ。
さて、野鳥調査のご報告と合わせて、最近の野鳥情報のお知らせです。

DSCF2901.JPG
(アオジ♂Emberiza spodocephala)

野鳥公園では、カラ類の混群がだいぶ見やすくなってきました。
混群のメンバーもシジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、コガラ、メジロ、コゲラ、ゴジュウカラ、エナガなどかなりそろってきました。
他にもアオゲラやアカゲラなどのキツツキ類が目線の高さまで降りてくるのも増えてきましたよ!
園内の林内奥の方では、オオアカゲラの情報も入っています。

また、駐車場の畑周辺では、
ホオジロ、カシラダカ、ベニマシコ、ミヤマホオジロ、ジョウビタキ、モズ、ビンズイ、アオジ、カヤクグリなどなど
ホオジロ類とベニマシコは現在はよく混群で活動しているので、
ホオジロの群れを見たら中のメンバーをよく確認してみてくださいね。
モズやジョウビタキたちはまだ盛んに縄張りを巡って争っているので、ケンカなども見られて面白いですよー

DSCF2908.JPG
(カシラダカ♂Emberiza rustica)

早川の河原周辺では、カワガラスたちの縄張り争いが活発になってきています。
河原で「ビッ!ビッ!」という声がしたら探してみてください。

他にもアトリやマヒワの群れが広範囲を群れで移動しています。
運よく群れに当たると、40羽以上の群れが見れると思いますよ♪

猛禽類では、クマタカがよく帆翔するようになってきました!
晴れた日の午前9時〜お昼前後がねらい目ですよー
畑周辺ではハイタカ夫婦が見られるようになってきました。
おそらく毎年いる狩りの上手なつがいだと思われます。
小鳥たちやカラスが急に騒ぎ出したら辺りを要チェックです!

木の葉も落ち始めて、観察がしやすくなってきました。
是非鳥たちに会いに来てくださいね!

DSCF2894.JPG
(高鳴きするモズ♂Lanius bucephalus)

また、毎年恒例のバードウォッチングツアーの受け付けも始まりました!
冬鳥やクマタカをはじめとして様々な野鳥を観察するツアーです。
毎年定員いっぱいになるツアーですので、お申し込みはお早めに!
f06_600.jpg

posted by 生態邑スタッフ at 18:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

ヘルシー美里臨時休館のお知らせ

ヘルシー美里は施設メンテナンスのため、以下の期間臨時休館となります。
それに伴い、ご宿泊・日帰り入浴共にご利用が出来なくなります。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

日時:2016年11月15日(火)〜17日(木)の3日間

尚、お問い合わせについては通常通りご対応可能です。
南アルプス邑野鳥公園も通常通り火曜定休での営業となります。

どうぞよろしくお願い致します。
posted by 生態邑スタッフ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする