2018年04月25日

シジュウカラ新聞とGWのご案内

こんにちは!わくわくちゃんです。

今日はシジュウカラが卵を長時間温めていました!
image1 (3).jpeg

19日から温め始めてはいたのですが、巣箱から出たり入ったりをしていました。
温めていても、10分後には巣から出ていき、15分後に帰ってくることも。

おそらく気温が高かったために、温める時間が短かったのだと思われます。

今日は雨が降って気温が下がったためか、卵を温める時間が多く見られました!


そして気になる卵の数は。
image2 (1).jpeg

8個!
平均は5〜6個ですが、それを上回る数でした。
無事に卵がかえることを祈ります!


シジュウカラは卵を温める時期に入りましたが、いまからパートナーを探す鳥たちもいます。
パートナーのメスを求めて、美しいさえずりが野鳥公園で毎日聞こえるようになりました。

そんな野鳥を、私たちと一緒にゆっくり観察してみましょう!
2018_s6.jpg
詳しくはこちら↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/125?continue=1
野鳥が近くに来る「バードコール」をプレゼントしちゃいます!
ガイドと一緒に使い方マスターしましょう♪

また、上記のイベントに伴い、2018年4月28日(土)から5月6日(日)の間
南アルプス邑野鳥公園ネイチャーガイドツアーが以下のように変更なります。

   ●南アルプス邑野鳥公園 ネイチャーガイドツアー特別編
    テーマ 「春のバードウォッチング」 バードコールのお土産付き!
    開催時間 10:30〜12:00
    料金 大人1,200円(税込)/1名、小人900円(税込)/1名
       ※別途、野鳥公園入園料が必要となります(大人400円、小人200円)
    実施期間 2018年4月28日〜2018年5月6日


なお、午後の13:30〜14:30は通常の「ネイチャーガイド」を行います。
詳細についてはこちらをご覧ください。↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/12


さらに!ゴールデンウィークはイベントが盛りだくさん♪

夜は森へ探検に行こう!昼間とはひと味違う野鳥公園をガイドと散策。
2018_s5.jpg
詳しくはこちら↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/124?continue=1


春と言えば山菜!採り方から保存方法、美味しい食べ方も楽しく教えます♪
早川町の山菜をお土産に持って帰りましょう♪
2018_s4.jpg
詳しくはこちら↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/129?continue=1


日帰り参加も可能です!
参加人数には限りがございますので、お早めのご予約をお待ちしております!
posted by 生態邑スタッフ at 15:49| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

山翡翠クラブ活動報告 

こんばんわ、みずっちです。

昨日はもう夏かと思われるくらいの暑さと日差しが照りつけていました早川町ですが、今日はまた少し肌寒い一日となりました。

そんな暑い中、4月22日に野鳥公園にて今年度初の山翡翠クラブ活動がありました。


午前中はオシドリ池にカワセミやヤマセミが捕食しやすいサイズのアマゴを放流。
今後、オシドリ池でアマゴを捕食している野鳥を観察できることに期待です。

RIMG2626.JPG
(放流しましたアマゴは、皆様からの寄付金と山翡翠クラブ会員の皆様のご協力によりご用意させていただいております。)

午後からは、野鳥公園管理棟内にある山翡翠クラブ写真展の写真入替。
普段は見ることが難しい野鳥から、皆様にもなじみがある、身近な野鳥の写真を出展いただきました!
ご協力いただきました会員の皆様、ありがとうございます。
RIMG2636.JPG


RIMG2655.JPG
今回準備しました写真は5月1日から7月まで野鳥公園にて開催されます!
野鳥公園管理棟に立ち寄った際は、ぜひご覧になってください!



posted by 生態邑スタッフ at 19:57| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

4月22日(日)オシドリ池 整備情報


明日、4/22(日)9時〜12時頃まで、
オシドリ池の整備作業や、イベントなどでオシドリ池内に人が立ち入ります。
その間は、池での野鳥観察が難しくなるかもしれません。

4月16日のご案内では10時30分からの作業でしたが、
9時からオシドリ池に人が入るようになりましたので、
ご利用をお考えいただいていた方には、大変申し訳ございませんが
どうぞご協力の程よろしくお願い致します。
posted by 生態邑スタッフ at 15:22| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥調査報告4月

こんにちは、テツです!

毎月行っている野鳥調査、4月期のご報告です。
夏鳥たちが続々とやってきていますよ!

野鳥公園では、オオルリやセンダイムシクイがよく鳴いていました。
園内の清流沿いでは、オオルリ同士のバトルも見られましたよ。
忙しそうに巣材を運んでいるミソサザイも確認しました。
ミソサザイはオスが巣を作ってメスにアピールします。この巣は無事に気に入ってもらえるでしょうか。
他、コサメビタキ、キビタキなどなど

P4204710-2.jpg
(ケンカが強かったオオルリ♂Cyanoptila cyanomelana)


河原でもオオルリの声は川の音に負けずによく響いていました。
他にもセグロセキレイやビンズイ、イカルもよくさえずっていましたよ。
他、カワセミ、カワラヒワなど

P4194655-2.jpg
(ビンズイAnthus hodgsoni)


林道では、オオルリ、キビタキ、サンショウクイ、イカル、エゾムシクイの声がよく聞こえました。
シジュウカラやヤマガラは、さかんに虫を捕る様子も観察できましたよ。
もう雛が孵っているのでしょうか?野鳥公園の巣箱のシジュウカラの雛も早く見たいものです。

P4204721-2.jpg
(梢でさえずるセンダイムシクイPhylloscopus coronatus)


畑では、ホオジロがさえずり、ツバメやイワツバメは巣作りを始めていました。
冬鳥のツグミもまだ確認できました。個体数は以前よりずっと少なくなっていたので、GWまでにはすべて北へ渡っていくことでしょう。また来年の秋に無事に戻ってきてくれるよう祈っています。

P4204742-2.jpg
(地面で巣材を集めるイワツバメたちDelichon dasypus)


夏鳥たちの渡来が本格的に始まり、あちこちでさえずりが聞こえるようになってきました。
反対に冬鳥たちはほとんどが北の繁殖地で旅立ちました。
また来年会えることに期待して、そしてこれからやってくる夏鳥たちとの出会いに期待が膨らみますね♪

今回、確認した種
キジバト、カワウ、トビ、カワセミ、コゲラ、※アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、※ウグイス、エナガ、※エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、ミソサザイ、カワガラス、ツグミ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ
※は声のみの確認

posted by 生態邑スタッフ at 12:44| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

夏鳥やってきています!

こんにちは!わくわくちゃんです。

野鳥公園では、「夏鳥」がぞくぞくとやってきています。
野鳥2.jpg

冬の寒い時期は東南アジアで過ごし、夏の暖かい時期になると、日本や中国などに北上する野鳥を「夏鳥」と呼びます。
夏鳥に出逢うと、夏が近づいてきたんだなあ、と感じます。

ちなみに写真の野鳥も夏鳥の一種。
キビタキといい、オスは鮮やかな黄色い模様が目立ちます。
去年は野鳥公園内になわばりを作っていました。今年はどこに作るのかな?

ほかにも、オオルリ、コサメビタキ、センダイムシクイ、サンショウクイ等の夏鳥が目撃されています。


また、アオゲラやイカルのさえずりも開園とともに聞こえてくるようになりました。
IMG_8164.JPG

IMG_8173.JPG

オシドリ池では、カワセミの姿がほぼ毎日見られており、雌雄でいたとの目撃情報も。
去年は5月に、カワセミの求愛行動や交尾が見られました。
今年の恋は成功するのでしょうか?

これから夏に向けて、野鳥のどんな姿が見れるのか、楽しみです♪
posted by 生態邑スタッフ at 10:54| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

クイズを発見!

こんにちは!わくわくちゃんです。

今日は自然からクイズを出題されました!
どういうこと?と思った方、
下の写真に生きものが隠れています!
探してみてください♪
image2.jpeg
難易度高めです!
image1.jpeg
分かりづらいので、生きものが動いた写真も。
2枚の写真を見比べると、見つけられるかも!



実は写真の中に、こんな生きものが隠れています。
image3.jpeg
しゃくとり虫です!
正式にはシャクガという蛾の幼虫で、枝にそっくりな姿、形をしています。
天敵に見つからないようにするため、枝に似せているそうです。
姿だけでなく、危険を感じると、ピタッと止まって枝のふりをします!

写真の幼虫も、近づくとピタリと動かなくなってしまいました。
鏡で自分の姿が見えているわけでも無いのに、枝のふりをするなんて驚きです!


ちなみに、クイズの答えはこちら!
うまく小さな小枝に化けていました。
みなさんは見破れましたか?
image2.jpeg



●野鳥公園おしどり池での整備活動予告●
今週末4月22日(日)に、おしどり池にて山翡翠クラブによるアマゴの放流が行われます。
それに伴い、10:30〜12:00までの間、池の周りに人が出入りします。
そのため、おしどり池での野鳥観察が難しくなる可能性がございます。
直前のご案内で申し訳ありませんが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
posted by 生態邑スタッフ at 14:02| Comment(0) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

シジュウカラの卵はいくつ?

こんにちは!
はぎさんです。

今日も野鳥公園でシジュウカラ巣箱を観察していました。
一昨日と昨日は卵が2個でした。
シジュウカラは1日1個卵を産むと言われているので、
今日は増えているのかなー?
シジュウカラの巣箱を見てみると・・・
unnamed (2).jpg
なんと、4個の卵が!!!!
シジュウカラは卵を産んだ後、コケやシカの毛の下に隠すと言われて
いますが、恐らく昨日は1個、隠れていたようです!!
確認できている卵は4個ですが、まだまだあるかもしれないです。

それから卵を見ていると、ちょうどメスが巣箱に入ってきました!!
unnamed (6).jpg
シカの毛をつまんで卵の隙間に置く行動や、
unnamed (1).jpg
体を左右にフリフリながら、産座(お母さんが座る所)の形を
整える行動も見られました!!
unnamed (4).jpg
このような行動を約20分間、みっちりとおこなってました。
多くの場合、産卵の期間中は卵を産むとき以外はあまり巣に近づかなくなりますが、
このシジュウカラは日中、少なくとも3回産座を整えに来ていました。
お母さんは卵の様子が気になって仕方がないのかもしれません。

シジュウカラの卵は最大10個で平均5〜6個が多いと言われていますが、
このお母さんはいくつ卵を産むのでしょうか。
皆さんはいくつだと思いますか?
日が増すごとに増えている卵とお世話好きのお母さん!
毎日巣箱の観察が楽しみです♪
posted by 生態邑スタッフ at 23:02| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

一緒に森を探検しましょう♪

こんにちは!
はぎさんです。
今日はとても天気が良く、気持ち良いですね。
こんな日は、ネイチャーガイドツアーがオススメですよ!
季節に合わせたとっておきの場所へ、自然の専門家がご案内します。

今日は8人のお客様が参加されました!
ガイドは、4年間ニホンザルを追いかけていたわくわくちゃんです。
unnamed (6).jpg
鳥のさえずりを聞いたり、双眼鏡を使って鳥の行動を観察。
あ、早速ヤマガラを発見!
unnamed (4).jpg
森の中では、リスのお食事どころを見つけました♪
image1 (2).jpeg
石の上に、たーくさんのクルミが!
全部リスが食べた跡でした。
リスが何度もこの場所に訪れては、
クルミを食べていたのかもしれませんね。
森を歩いていると色々な発見があります♪

自然が初めての方も、マニアックな自然を知りたい方も大歓迎です!
ネイチャーガイドツアーは休館日(火曜日)を除く毎日2回開催です!
1回目(10:30〜11:30) 2回目(13:30〜14:30)
詳しくは下記をクリック!
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/entry?tag=%E6%97%A5%E5%B8%B0%E3%82%8A

お気軽にご参加ください♪
一緒に森を探検しましょう!!

<夏鳥初認情報>
今日野鳥公園では、夏鳥が確認されました♪
・オオルリ
・エゾムシクイ
また、夏鳥を確認次第、ブログにて報告します!!
posted by 生態邑スタッフ at 21:00| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

シジュウカラがついに!!!!!

こんにちは!!
はぎさんです。
「あれ?誰だろう?!」と思った方は、よろしければ4月8日のブログに
自己紹介が書いてありますので、チェックをよろしくお願いします!!

今日は、最近わくわくちゃんが注目しているあのシジュウカラの巣箱の話です。

ついに!!!!!
無題sijixyuu.png
卵を確認することができました。
今までメスが一生懸命、巣を作っていたので卵が確認できて、とても嬉しかったです。
写真は1個ですが午前にいたスタッフは2個確認できたとのことでした。

それから2時間後、またメスが巣箱内に入ってきました。
10秒ほど、がさごそと動いて去っていきました。
RIMG2592.jpg
すると、さっきまで見えていた卵を隠してしまいました。
image_6483441 (2).jpg
野鳥公園から帰り、担当のスタッフに聞いてみると昨日は卵を1つ確認できたそうです。
シジュウカラは最大10個産むことがありますが、平均は5.6個の卵を1日1個産むので、
もしかしたら明日も卵を産みにくるかも?
それか、既にたくさんの卵が隠れていればもうすぐメスが卵を温め始めるでしょう。
無事に雛が孵るでしょうか?今からドキドキです。

カメラの映像は館内でいつでも見られるようになっています。
ご興味がある方はぜひ、一緒にシジュウカラを観察しましょう♪

posted by 生態邑スタッフ at 21:59| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

さらに産座を作るシジュウカラ

こんにちは!
わくわくちゃんです。
今日はシジュウカラが巣箱にやってきました!
IMG_8151.JPG

よーく見ると、口に毛をくわえています。
雨が上がると同時に、頻繁に毛を運び込んでいました。

sizyuukara.jpeg

運んできた毛は、羽や体を使って整えます。
よいしょ、よいしょと声が聞こえてきそうです。
一体どれだけの毛を集めているのでしょう?
どんな巣が出来上がるのか、毎日の観察が楽しみです!
posted by 生態邑スタッフ at 21:40| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする