2018年07月06日

7月6日:野鳥公園臨時休園中


県道37号線が通行止めのため、野鳥公園は本日休園とさせていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


posted by 生態邑スタッフ at 11:55| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

7月5日 野鳥公園洪水警報のため臨時休園中


本日7月5日(木)野鳥公園は、早川町内に「洪水警報」が発令されたため、
臨時休園とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


posted by 生態邑スタッフ at 10:11| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

ムササビの赤ちゃん2頭!

こんにちは!わくわくちゃんです。
昨日発見した、ムササビの赤ちゃん。
じっくり観察をしていたら・・・。
439B8436-EF9F-4025-A43B-C4F2AEFCDE33.jpeg
左がお母さん。右が去年生まれのどろぼうくん。
頭が下にあり、いつものように大の字で寝ています。
B3FABD8F-3269-4DD2-A030-741BC9448758.jpeg
そして、お母さんの脇でうごめく2つのものが!

なんと、子供が2頭産まれていたようです!
B860D880-A615-49B3-851B-E27984E62771.jpeg
黒い影が2頭の赤ちゃん。
ムササビは1回の出産で、1〜2頭の子供を産みます。
野鳥公園でも、去年はどろぼうくん1頭でしたが、一昨年は2頭の子が産まれていました。

まだ小さな2頭は、お母さんのおっぱいを吸おうと一生懸命もがいていました。
時にはどろぼうが大の字で寝っ転がり、赤ちゃんの上にかぶさることも!赤ちゃんは何ともない様子で一安心。
ずっと見ていても飽きないくらい動きます!もぞもぞと動く様子をぜひ一緒に観察しましょう♪
posted by 生態邑スタッフ at 15:39| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

ムササビの子供が産まれました!&臨時休業のお知らせ

わくわくちゃんです!
今日は暑い日でしたね。野鳥公園は最高気温、30度になりました。

そして。な、なんと、今年もムササビの子供が産まれていました!
8C40128A-3CDC-466F-8723-B88653E5D01E.jpeg
1237AE5B-16B3-4A60-BF3B-2B966E30C3C3.jpeg
赤丸の、黒いのが赤ちゃんです。
分かりづらいのでイラストも描いてみました!
061BBB40-07C6-4EF1-A9D8-B8B9552D2DBD.jpeg
赤ちゃんは、お母さんの顔くらいの大きさになっていました。
大きさから、少なくとも生後10日は経っているのではないかと思われます。
いったいどんな子に育つのか、これから楽しみですね♪

また、臨時休業のお知らせです。
光源の里温泉ヘルシー美里と南アルプス邑野鳥公園は、施設メンテナンスの為、下記の期間は臨時休業とさせていただきます。ご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、今後も快適にご利用いただく為のメンテナンスとなりますのでご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
●光源の里温泉ヘルシー美里
2018年7月2日(月)〜7月5日(木)
※2018年7月6日(金)から通常営業となります。
●南アルプス邑野鳥公園
2018年7月3日(火)〜7月4日(水)
※2018年7月5日(木)から通常営業となります。
posted by 生態邑スタッフ at 22:05| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

シジュウカラ巣箱のその後

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日も蒸し暑いですねー。
外に出る際は熱中症にはお気を付けてくださいね。

さて、4月、5月と、野鳥公園の巣箱で繁殖していたシジュウカラの、シジュとカラ。覚えていますか?
(忘れてしまった方、是非以前のブログを見てみてください!)
彼らの子育てが失敗したあと、また繁殖が出来るようにと、5月20日に巣箱の場所を移動しました。
が、巣箱は利用されませんでした。

なので、思い切って巣箱を掃除しました!
image2 (11).jpeg
巣材の入った巣箱を・・・。
からっぽに!
image3 (9).jpeg

じつは巣材を出して綺麗にすることで、来年また巣として利用してくれたり、夜のねぐらとして使ってくれることがあります!
シジュウカラがいつでも使えるように、巣箱のメンテナンスも必要なんです。
空っぽの巣箱の映像も館内で見られますよ!

そして、6月ももう最終日!
夏休みが近づいてきましたね。
ヘルシー美里/野鳥公園では7月のプログラムも盛りだくさんです!

2018_n2.jpg
詳しくはコチラ→http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/82?continue=1

2018_n9.jpg
詳しくはコチラ→http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/112?continue=1

2018_n3.jpg
詳しくはコチラ→http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/81?continue=1

2018_n4.jpg
詳しくはコチラ→http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/85?continue=1

2018_n5.jpg
詳しくはコチラ→http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/86?continue=1

気になるイベントがありましたら是非チェックしてみてください!
皆様にお会いできること、楽しみにお待ちしてますよー♪
posted by 生態邑スタッフ at 14:58| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ホタルの夕べ

こんにちは、たぬきです。

この前梅雨入りしたばかりと思ったら、
もう梅雨明けとの知らせが入り始めましたね。もう夏も目前。

暑い日はムササビが巣箱から顔を出して涼をとる姿が観察されることも。
DSC_0050.JPG
去年生まれの「どろぼう」くん。口髭のように鼻の頭の周りの毛が黒いのが特徴です。
この日はお母さんムササビも一緒に巣箱にいたのですが。
君が入り口を塞いだら、お母さんさらに暑いんじゃないかな・・・


さて!今年も「ホタルの夕べ」という地域のお祭りが開催されました。
三里地区公民館、三里振興協議会、野鳥公園の共催で、つまり地域の人みんなでホタルを楽しむイベントです!

一人ひとり提灯を持って野鳥公園へ。
ちょうちん行列を楽しめるのもこのお祭りの楽しみ。
P6285510.JPG

昨日は気温も湿度も高くいいホタル日和。
最初の1頭が光始め、だんだんと暗くなるにつれて頭の上や池の上を飛び交う姿を楽しむことができました。

今年光りながら飛翔していた彼らの子どもは、オシドリ池のコケの上で孵化し、
池の水の中で成長し、さなぎになって、また来年この時期にオシドリ池の上を飛翔します。

来年もみんなでホタルの夕べを楽しみましょうね♪


posted by 生態邑スタッフ at 19:41| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

がんばれ幼鳥!

こんにちは、たぬきです。


昨日は蒸し暑く、わくわくちゃんが予想した通り、
ホタルがよく飛翔し、お客様の真上や周りも飛び交いました。
幻想的で素敵な光景でしたよ♪


さて、観察ルームから「キリリ、キリリ」とにぎやかな声。
気になってそーっとのぞいてみると、

DSC_0053.JPG
オリーブ色の小鳥が。
大きなクチバシが特徴の彼らは「カワラヒワ」です。

DSC_0100.JPG
カワラヒワは主に草木の種子を採食します。
今日はひまわりの種をお目当てに来た様子。
固いひまわりの種の殻もペンチ型のクチバシだけでパキパキと砕いて食べることができます。

ヤマガラひまわり採食.jpg
ちなみに同じようにひまわりを食べに来たヤマガラの様子。
足でしっかり固定してつついてひまわりの種の殻を割り、中身を食べています。
昆虫類の採食が主流のシジュウカラやヤマガラは虫をつまみやすいピンセット型のクチバシです。
クチバシの形で同じ食べ物でも違った食べ方をするのですね。
野鳥たちはそれぞれメインに食べるものに適したクチバシをしています。注目してみてくださいね♪


あれ?
観察ルームのカワラヒワたち、よく見てみると色が違う子が混じっています。
DSC_0091.JPG
まだお腹に斑模様が残っています。幼鳥です。

DSC_0102.JPG
親に「エサちょうだい!」とねだるも、つれない親鳥。
もうそろそろ自分の力でエサを探して採れ!ということでしょうか。
幼鳥の採食シーンは残念ながら見れませんでした。
がんばって自分の力で生きていけるようになってね!

野鳥公園内もシジュウカラ、メジロ、センダイムシクイ、キセキレイと
幼鳥連れの野鳥たちや、幼鳥だけの群れも観察されています。
ぜひこのシーズンにしか見られない幼鳥たち、探してみてくださいね♪
posted by 生態邑スタッフ at 10:53| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

キバネツノトンボ新聞最終号!

こんにちは!わくわくちゃんです。
朝から雨が降っていますが、じめっとしていて暖かく、ホタルも活動しやすそうな気温です♪

以前からキバネツノトンボの産卵から羽化までご紹介してきました。
今までのブログのリンクは下記URLです。
@産卵!http://salpsyacho.seesaa.net/article/459564334.html
A卵が壊れる・・・。http://salpsyacho.seesaa.net/article/459740359.html
B幼虫が生まれはじめた!http://salpsyacho.seesaa.net/article/460112317.html

そして、この産卵から見守ってきた卵が、ついに産まれました!
image2 (10).jpeg
下にあるのが卵、上で黒くかたまっているのが幼虫です。
わかりずらいので幼虫をズーム。
image3 (8).jpeg
産まれた幼虫たちが集合しています。
何匹いるのかわかりませんね・・・。
実は、産まれていたのを確認したのが25日。22日にはまだ孵っていなかったので、23、24日の間にすべて産まれたようです。
ちょうど産卵から一ヶ月かかりました。

さて、何匹生まれたのでしょう?
幼虫の数を数えるのは難しいのですが、卵を見るとすぐに分かるんです!
これは別のキバネツノトンボの卵ですが、よーく見てみてください。
2色の卵があるのがわかりますか?
image4 (5).jpeg
実は、黒いのが産まれる前。白いのは産まれた後の卵。
卵の殻は白く、幼虫の黒い体が外から透けて見えているため、黒い卵に見える様です。

その方法を使って数えると。
15匹の幼虫が生まれていました!
image1 (20).jpeg
65個の卵が25個に減り、そのうちの15匹が無事に幼虫になったようです。
卵は黒くなっていたがへこんでいて、残念ながら産まれなかった卵もありました。

卵の1ヶ月を乗り切り、生き残った幼虫たち。
無事に成長し、産卵をしに飛んで戻ってきて欲しいですね。
posted by 生態邑スタッフ at 10:37| Comment(2) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

6月23日に2つの団体の方にご利用いただきました!

こんにちは!みずっちです。


6月23日〜24日 1泊2日で、品川区交流バスツアーの皆様がヘルシー美里にお泊りになりました。

23日はマウント品川活動で利用している京ケ島集落で丸太切り体験を行いました。
早川町森林組合の方に教わりながら
自分の腕より太い丸太をのこぎりでギコギコ、切れた丸太はお土産に♪

RIMG2806.JPG

その後はヘルシー美里にてご夕食。
夕食の後はみなさんで野鳥公園にホタルを見に行きました!

ホタル1a(467~469).jpg
※写真は撮影することができなかったので、別日に撮影したものです。

24日は昨日に引き続き、早川町森林組合の方々と一緒に
積み木やお部屋表札・看板などを作成しました。
皆さん真剣な表情で協力して木を切り、自分だけの作品を作っていきました。

RIMG2814.JPG

RIMG2836.JPG

次の品川区交流バスツアーは川遊びと虫捕り体験ツアーです。
また来ていただけるのが楽しみですね!

そして同じ日に和道会南松院空手道会の方々が合宿に来ていただきました!
2日間、体育館からは威勢の良い声が響いていました。

RIMG2828.JPG

RIMG2835.JPG
皆さん真剣な表情と、気迫。写真を撮るのを忘れてしばらく見入ってしまいました。

南松院空手道会は早川町のお隣、身延町で活動している空手道会です。
現在団員募集中だそうです!是非、入会いかがでしょうか?
https://www.town.minobu.lg.jp/bunka/sports/sports-shonendan.html

P6245450.JPG

たくさんの方がお泊りいただいた週末のヘルシー美里の報告でした!

今回、品川区の方々が参加された、ホタル見ナイトイベントは7月1日まで行っています。
詳しくはまたヘルシー美里ホームページをご覧ください♪



posted by 生態邑スタッフ at 17:54| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

インターンのご紹介!

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日はネイチャーガイドツアーの様子
image4.jpeg
どんな生きものがいるのかな?
まだ成長途中のバッタや、動物の食べたクルミを観察しました!

ヘルシー美里・野鳥公園に来ているインターンのご紹介です♪
はじめまして。
東京から来ました、「あめさん」こと、雨宮といいます!
大学ではツメクサという植物を50株以上も栽培し、どんな成長をするか研究していました。
image2.jpeg
今日はいいお天気だったので、芝生の上で寝転んでみると・・・こんなものを見つけました!
image7.jpeg
ピンクの綺麗な花が付いたこの植物。
東京の住宅街にも生えているので見た事ある方も多いかと思います。

よーくみると、小さな花が茎にらせん状についています。
この形から「ネジバナ」という名前がついています。
image5.jpeg
実はこのくるくると巻いている花、巻いている方向には2パターンあるんです!
image1 (1).jpeg
右の株が右巻き、左の株が左巻きです。
この右巻きと左巻きの個体は、1:1の割合で存在するといわれています。
今、野鳥公園の芝生に生えているネジバナをランダムに30株数えたところ、右巻きが10、左巻き20でした!

左巻きの方が多かったのには何か理由があるのでしょうか?
30株しか数えませんでしたが、もしかしたら生えている物すべて数えたら同じ数になるのかもしれませんね。
他の場所でも数えてみたいと思います!
結果は是非あめさんに聞いてみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:41| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする