2016年12月15日

BEANS 自然科学者になろう!

こんにちは!
フィーヨーです。
昨日、BEANS 「自然科学者になろう!」の
第5回フィールドワークがありました。
科学的思考での課題解決能力とコミュニケーション能力の育成、
そして郷土の自然に愛着を!を目的に
早川北小学校と野鳥公園共同の活動です。

私は、動物うんち調査を一緒に行いました。
周辺に住む動物の把握と、その動物がどこを利用しており
何を食べているのか?を調べるのが目的のようです。

野鳥公園つり橋で動物のうんちを発見!
3.jpg
メジャーを横に置いてスケッチや記録をとります!

2.jpg
野鳥公園では、うんちの洗浄作業

たくさんのうんちがサンプリングされています。

他の生徒さんは
DSC_1153.jpg
野鳥公園の種を集める調査

P1000749.jpg
動物の痕跡からある環境の利用度を調べる

DSC04825.jpg
野鳥班は、モズの行動圏・はやにえランキング・野鳥環境利用調査

IMG_3103.jpg
昆虫班は冬越し昆虫を探していたら、
藻の中にヤゴを発見したようです。

続々とデータが集まってきているので結果が楽しみです!
生徒さんも様々な発見を通して、
興味を深めるとともに疑問も出てきているようです!
また報告します!
byフィーヨー

posted by 生態邑スタッフ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

中央大学付属中学校高等学校生物部の皆様にお越しいただきました。

こんにちは!
フィーヨーです。
今年もよろしくお願いします。

先日、中央大学付属中学校高等学校の生物部の皆様が
野鳥公園/ヘルシー美里を合宿でご利用いただきました。
ありがとうございました。
小.jpg

合宿でのガイドは、私とみきおの2名でご案内させていただきました。toda.jpg
みきお

2泊3日の合宿では様々な体験をしていただきました。
まずは、野鳥公園内で野生動物のフィールドサイン(痕跡)を読取ってセンサーカメラを仕掛けました。
kaisetu.jpg
フィールドサインの解説
tunotogi.jpg
シカの角とぎ行動の体験!
sennsa-.jpg
写るかなぁ〜 (センサーカメラ設置)
tanuki.jpg
センサーカメラ.jpg
タヌキやシカの撮影に成功!

森ではこんなものも発見
kurum.jpg
指さす先には・・・・

kurumi.jpg
クルミの実が貯食されています。
しかし丸見えです!

カモシカ探しにも行きました。
tanukiaa.jpg
なんと途中タヌキが死んでました

もちろんカモシカ発見!
hakkenn.jpg
高校生の方が見つけてくれました!
かもしか.jpg
真っ黒いカモシカ

バードウォッチングでは、
クマタカを間近に目撃!!
クマタカ.jpg

フォッサマグナの露頭見学
fossa.jpg

他にもムササビ観察・シカの観察など様々な体験をしていただきました。

今回のプログラムでは、私たちガイドは
フィールドワークを通して、自然の理解を深めるために必要な
科学的な視点に心がけて体験をご提供させていただきました。
生物部の皆様も
観察したものは常にしっかり記録を取りまとめをされてました。

matome.jpg
先生を中心にロビーでまとめをされています。

今後とも野鳥公園/ヘルシー美里を環境教育の場として
生徒の皆様に野生生物との出会いの感動と共に
深い理解への経験に少しで貢献できればと思います。

中央大学付属中学校高等学校の生物部の皆様には
またお越しいただければ幸いです!
ありがとうございました!

byフィーヨー

posted by 生態邑スタッフ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする