2006年12月08日

オシドリ池も初氷!

12月にはいってから寒さも一段と強まって、今週の月曜日には、オシドリ池にも氷が張りました。
そうはいっても、池全体の3割くらいで、数時間で解けてしまう程度の氷です。
池全体が凍るのはさらに寒くなってから、昨年は20センチ近く凍ったのですが、今年はどおなるでしょうか?

ただ、ヤマセミは池が少しでも凍ると、池にはほとんど近寄らなくなってしまうので、これからのシーズンは合えるチャンスがかなりすくなくなると思います。
よく初めていらした方に、「池以外でヤマセミには会えないのか」といった質問を受けるのですが、基本的にヤマセミは行動半径がとても広く、また、つがいで大きな縄張りを持つので、自然の中で見つけるのはとても大変なこことだと思われます。
さらに、ヤマセミはとっても警戒心が強い鳥です。時には、100m離れていても人間の全身が見えると、飛び去ってしまうくらいです。
ですので、野鳥公園以外でヤマセミを見つけるのはかなりの根気と運が必要です。

話はそれましたが、野鳥公園もいよいよ冬支度、水道の水が凍ってしまうため、バンガローなどの水も止めました。
春までは、バンガローもテントサイトも利用できませんので、ご了承願います。
なにしろ、氷の力で水道や便器が破裂してしまいます。また、年を越して暖かい季節が来たら、ご利用くださいませ。

野鳥公園のエサ台も、寒さとともにだんだん賑やかになってくると思います。もしエサ台の小鳥に逢いに来てくださる時は、防寒対策をしっかりしてきてくださいね。

2006.12.08 gozyuukara001.jpg
《ゴジュウカラ》
posted by 生態邑スタッフ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

秋から冬へ

都会に暮らしていた頃は季節の移り変わりを感じるようなことはとても少なかったような気がしますが、野鳥公園にいると、いろいろなところで季節の移り変わりを感じることが出来ます。
この一ヶ月間で、野鳥公園の周りの山々もすっかり葉っぱを落として冬支度、つい先日まで紅葉で鮮やかな赤や黄色に染まっていたはずなのに・・・
ということで、一ヶ月間の季節の移り変わりを写真に撮って見ました。

2006.12.16 yama001.jpg

2006.11.13
まだ紅葉の始まったところ、写真の中には少ないですが赤よりも黄色が目に付きます。

2006.12.16 yama002.jpg

11.22
今年の紅葉のピーク、モミジの赤がきれいです。

2006.12.16 yama003.jpg

11.29
一週間でかなり葉っぱが落ちてしまいました。

2006.12.16 yama004.jpg

12.16
ほとんどの葉っぱが落ちてしまい、常緑の深い緑色がよく目に付きます。

たった一ヶ月ほどで冬の山に変わってしまいました。今残っているコナラなどの葉っぱも、後ひと風吹けば落ちてしまうと思います。
ちょっと寂しい感じに見えますが、普段は葉っぱでかくれている山の中のカモシカや小鳥が観察できたり、また、林の中に入ると周りの木々が風をさえぎってくれて日差しもあたるので暖かかったりして、意外と冬の山もいいものですよ。

ついでに、写真を見ていて思い出したのですが、早川の空って本当に青いですよね。この写真もまったく色を調節してないんですが、本当に青空、見ているだけで気持ちがいいですね。
posted by 生態邑スタッフ at 10:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

初雪

昨日、野鳥公園でも初雪が降りました。降ったといっても私が起きた時にはみぞれになっており、屋根の上や車の上に2センチくらい積もった程度でしたが、それでも野鳥公園は一面、白くなっていました。
1日を通して気温が1度と低く、みぞれと雨がずっと降っていたので、さすがに来園者もおりませんでしたが、鳥たちはエサを求めて元気に飛び回っていました。

2007.01.07 kawarahiwa001.jpg

《カワラヒワ》

2007.01.07 binnzui001.jpg

《ビンズイ》ほかの鳥たちから1羽離れ、物思いにふけって?いました。

見ているこちらが寒くなってくるようですが、彼らはそんなことお構いなしといった感じで雪が解けて出来た水溜りの中をえさを探し回っていました。(雪があるところはエサが雪の下になっているので雪の無いところ→雪の解けた水溜り)

posted by 生態邑スタッフ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

やっと冬本番

今年の冬は例年に比べると本当に暖かいのですが、ここの所やっと?冬らしい寒さがやってきました。
私は寒がりなので、いつまでも寒いのは嫌なのですが、やっぱり冬は寒くならなくてはいけません!

ちなみに、今朝7時半の気温、マイナス2度。私が出勤した日の中ではこの冬一番ですが、例年なら普通です。昨年の今頃はマイナス9度の日もありましたし・・・

今朝のオシドリ池
2007.01.11 oshidoriike001.jpg

やっと?全面結氷しました。氷の暑さは3センチ、薄いところもあるので上を歩くのにはちょっと不安です。ちなみに昨年の今頃は15センチ以上ありました。
ただ、日が当たらないので、週末に降った2〜3センチの雪がとけずにのこってます。

そして、管理棟の周りにも立派な霜柱が。
2007.01.11 shimobashira001.jpg

普段だと12月中にこれぐらいの霜柱が出来るのですが、今年は今日のが一番です。
毎年、その季節が来たことを感じさせてくれるものがいくつかありますが、この霜柱もそんな中のひとつ。これを見ると今年もいよいよ寒くなってきたな〜って思わせてくれます。

posted by 生態邑スタッフ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

春のような・・・

ここ3日ほど、まるで春になってしまったように暖かいですね。
火曜日は休園日でしたが、野鳥公園の近くでチョウを2種類も見ました。(テングチョウとタテハチョウの仲間)
寒い間落ち葉の中などで成虫の姿で越冬していたチョウが、春と間違えて出てきてしまったようです。
羽は大分痛んでいたようでしたが、飛ぶスピードはとても速く写真を撮ることはできませんでした。

冬は混群で移動をするエナガも、この日はつがいで(2羽で)行動してました。もう、巣作りの準備に入ろうとしていたのでしょうか?

今日は先日に比べれば気温が低いので、チョウもつがいのエナガも見つかりませんでしたが、せせらぎ水路から「クルル・・ クルル・・」という声がしてきました。
声の正体は・・・・   また近いうちに紹介できると思います。

ここ数日の暖かさで、みんな春モードになってきているようです。
そういう私も寒いのはにがてなので、早く暖かくなってくれるのはありがたいのですが・・・ やっぱり年に1度くらいは雪がほしい!!
何回も降ると後が大変なので、1度でいいから20センチくらいの雪、降りませんかね〜。
posted by 生態邑スタッフ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

小さな春たち

今日は夜明け前からすごい風が吹いていますね。春一番でしょうか?
今年は異常なほど暖かいせいもあってか、すでに「春」という言葉をよく耳にします。
そこで、今日は私が見つけた「春」の写真を載せてみたいと思います。

2007.02.15 kitateha001.jpg

《キタテハ 2.8撮影》
冬を成鳥で越したチョウが、春のような温かい陽気に誘われて、出てきてしまったようです。間違って事務所の中に入ってしまい、ガラスに張り付いているところを写真に撮らしてもらいました。(もちろんそのあとで、外に逃がしてあげましたよ!)
長い冬を越してきたので、羽の色も大分あせてしまっていますが、元気にい飛んで行きました。

2007.02.15 yamaaka tamago.jpg

《ヤマアカガエルのタマゴ 2.10撮影》
立春の頃にここで書いた水路で「クルル・・」と鳴いていた正体です。
今年は水路には卵を産んでいないようなので、オシドリ池の周りを調べに行ったら、とてもたくさんの卵が産み付けられていました。
しかもこのタマゴ、生んでから2週間ぐらいでオタマジャクシになってしまいます。まだまだ寒い日があるのに大丈夫なのでしょうか?

2007.02.15 ume001.jpg

《ウメの花 2.15撮影》
そして、野鳥公園のウメも、もう咲いてしまいました。(見つけたのは2.11)
東京などの方から見ると大分遅く感じるかも知れませんが、早川では例年ウメの花が散って2週間ちょっとでサクラの花が咲くので、ウメの季節はもっと遅かったと思います。

このまま行くと、サクラもかなり早く咲いてしまうのでしょうか?ちょっと心配ですね。
posted by 生態邑スタッフ at 16:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

新緑に映える

前回はヤマザクラだけの写真だけだったので、今回は新緑の中に咲いているところを。

07.04.22yamazakura01.jpg

今の季節は周りの景色を見ているだけで時間が過ぎていってしまいますね!

朝はまだまだ寒い日もありますが(野鳥公園は他のところより寒いらしい!)、ストーブをつけるよりも外に出て日向ぼっこするほうがずっと気持ちいいので、天気のいい日は仕事の合間に、寒くなったら日向ぼっこ!が日課になっています。
posted by 生態邑スタッフ at 16:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

夏近し!

このところ早川の天気はいまひとつ、曇りや雨の日が多く蒸し暑いという、いかにも梅雨らしい日々が続いてます。ただ、そんな中でもたまの晴れ間には“夏”を感じるような出会いも!
そこで今回は、最近出会ったこの季節らしい写真をいくつか!

07.06.27Hagurotombo01.jpg

《ハグロトンボ ♀》
園内の水路わきに咲くアヤメにとまっていました。警戒心の強い固体が多いのですが、このトンボはゆっくり写真を撮らせてくれました。

07.06.28okatoranoo01.jpg

《オカトラノオ》
名前の通りのトラの尻尾のような形が特徴、エサ台の周りにきれいに咲いてます。ほかにもホタルブクロやキリンソウなどがきれいに咲いてますよ。

07.06.28batta01.jpg

《ヤブキリ?の幼虫》(←正確な名前が分かりませんm(__)m)
バッタの子供も羽が長くないだけで、ほぼ成長と同じ姿のなってました!とっても長い産卵管があるのでメスのようです。

07.06.28kokuwa01.jpg

《コクワガタ ♀》
クワガタも出てますよ!写真は今年の初モノ、どんなに小さくても元?昆虫少年の私にはとてもうれしい出会いです!

先日、とてもよく晴れて暑い日に少しだけニイニイゼミが鳴いていました。セミたちもこの前まで鳴いていたハルゼミからいよいよ夏のセミへ、夏本番ももうすぐでしょうか?
posted by 生態邑スタッフ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

☆秋☆

9月も半ばを過ぎたというのに、いつまでも暑い日が続きますね!
早いところもう少し涼しくなってもらいたいところですが、昨日の天気予報ではしばらく暑い日が続くとか・・・

ですが、自然界は確実に夏から秋に変わっているようです。
青く澄んだ空や吹く風もそうですが、鳴く虫達の主役も、セミの大合唱から、キリギリスやコオロギたちへとバトンタッチ。道端にはドングリなども落ちています。

よく探してみれば他にもたくさん秋らしいものが見つかると思いますが、今日はこんなものを見つけました!

07.09.19akebi.jpg

《アケビの実》
アケビの実がこんなに大きく!
まだかなり硬そうなので、食べれるようになるのはまだ先だと思いますが、山ならではの秋の味覚です!
・・・そうはいっても、実が熟す時期はケモノのほうがよく知っているので、私には早々採る事はできませんが(笑)

こう書きながら秋らしいものをいろいろ考えてみましたが、思い浮かぶのは食べるものばかり・・・・
それって私だけ?かなぁ〜〜??(笑)
posted by 生態邑スタッフ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

収穫♪♪〜

今日は朝から、おサルさんがとっても賑やか!
・・・だからといって私も気にも留めていなかったのですが、先ほどお客さんが観察路を回ってきたら「アケビが一個だけなっていたよ!」って・・・   そういうわけだったのかと後になって気が付いた次第であります(泣)

それでもめげず?に、一個だけ採ってきました(笑)

07.09.27yamanosachi.jpg

さすがに一個だけでは寂しいので、クリと一緒に記念撮影(笑)

サルが採り忘れたのか、それともブログように残しておいてくれたのか分かりませんが、今年もやっと私のところに来てくれました、アケビくん!!(笑)

だけど・・・ 一個だけでなんだかもったいないから、ちょっとのあいだ飾っておこうかな!!(笑)
posted by 生態邑スタッフ at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

実がたくさんッ!!

今年はあちらこちらの木にほんとにたくさんの実がなっています。
たとえば河原の「アキグミ」もこの通り↓↓↓

07.11.02akigumi.jpg

昨年の今頃は、エサ台にもカケスがたくさん来ていましたが、今年は山のドングリがたくさんついているので、エサ台にはまったく関心を示してくれません。
ほかの鳥たちも同様なので、山の鳥達にとっては喜ばしいことだと思いますが、観察する側としてはちょっと悲しいかな〜?
木々が落葉すればもう少し見つけやすくなると思うのですが・・・・

落葉で思い出しましたが、今のところ今年の紅葉はそこそこのような気がします。あくまで今現在の私の見た感覚ですが。
ここ数年、「全然良くない」状態が続いていたので、今年はちょっと楽しみです!
見に行ってないのであくまで予想ですが、この週末は西山温泉の前後がちょうどキレイな頃ではないでしょうか?
天気もよさそうなので、私も仕事でなければちょっと見に行きたいなぁ〜〜(笑)
野鳥公園周辺は15日前後くらいでしょうか??
今年の紅葉はどうなるのかな???
posted by 生態邑スタッフ at 16:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

積もった!!

この冬はいつまでも暖かく、雪なんて降らないのかな〜っと想っておりましたが、やっと!降ってくれました!!

08.01.21yuki.jpg

ご覧の通り、野鳥公園も真っ白!!
計ってみたところ、多いところでは14センチほどありました!

朝一番からがんばって雪かきしたのですが、暖かいせいかお昼頃にはだいぶ解けてしまいました。
なんだか春の雪のようでつまらないな〜〜、なんて想っていたのですが、今頃になって再び雪が!
雪が降るのをただ眺めているだけでワクワクしてしまうのは、私だけでしょうか??
posted by 生態邑スタッフ at 14:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ぶるぅ すかぃ☆

またまた降りましたね・・・・ 雪。。。

暦のうえでは立春!
ですが、今日も早川は真っ白です!!

08.02.04yukigeshiki01.jpg

《ヤマセミ橋から見た早川本流》
自分で撮影しておいてなんですが、早川町内で撮影したとは思えません・・・・

それにしても、早川の空は本当に青いですね!!
見ているだけで吸い込まれそうな感じです!

08.02.04sora01.jpg

早川に住んで、空ってこんない青いんだ!と、すごく感動したことをふと思い出し、思わず写真に撮ってしまいました!

真っ白で、真っ青な世界
ずっと、ずーっと、このままだったらいいのになぁ〜
・・・なんて想ってしまいました。。。


ついでに、雪からのプレゼント!?

08.02.04miyamahooziro01.jpg

《ミヤマホオジロ♂》
なかなかエサ台に姿を現してくれていませんでしたが、この雪でやっと来てくれました!
後は居ついてくれることを願うばかり・・・
これから、ヨロシク!
posted by 生態邑スタッフ at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

☆オシドリ池☆

ここの所一気に春らしくなってきましたね!
今朝はこの春初めて、ウグイスのさえずり(・・・というよりぐぜりですが)を聞きました。
まだまだ練習中なので、「ケキョンッ」という程度でしたが・・・

ところで、昨年の暮れから水を抜いていたオシドリ池ですが、この暖かさで凍っていた地面もとけ、無事に清掃作業も終了しました!

08.03.08oshidoriike.jpg


先週の土曜日からさっそく水を貯め始めたのですが、せっかくなのでその前に池の底からの眺めを一枚!
・・・次にこの景色を見ることが出来るのはいつのことか???

08.03.09oshidoriike.jpg


上は水を貯め始めて24時間後の様子、以前の池とは比べようもないほどキレイな池になりました。


さらに次の日から、カルガモも来る様になりました!
池に鳥がいてくれると、とっても安心します。


そしてやっと満水になった今日、かなりいいタイミングでこんな鳥が!

08.03.13oshidori01.jpg

《オシドリ ♂》
池の名前にもなっているオシドリ君が、まるで池がきれいになったのを祝うように飛んできてくれました!
しかも、撮影にいったらすぐに目の前まで来てくれるサービスのよさ!

今年のオシドリ池、なんだか期待出来そう!!?
そんな気がする今日この頃です。
posted by 生態邑スタッフ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

春さがし

このところある方と写真談義をしていたところ、なんだか無性にマクロレンズを使いたくなってしまいました。
なので、今日は100ミリのマクロレンズを片手に、少しだけ小さな春を探してみました!

まず最初に目に入ったのが、目の前を舞い飛ぶチョウチョ

08.03.29suziguroshirocyou.jpg

《スジグロシロチョウ》
春のやわらかい光の中を、ふわふわと気持ちよさそうに舞っていました。
しばらく見ていたら、すぐそばまで近寄らせてくれたので、思いっきりアップで!


また、陽だまりの地面には・・・

08.03.29tachitubosumire01.jpg

《タチツボスミレ》
スミレの花も、あと少しで花が咲きそうです!


よく見ると、木々の芽もだいぶ膨らみ、園内のソメイヨシノも今にも咲きそうです!

なのですが、先日まではまだまだ寒かった早川・・・

08.03.29ume01.jpg

《ウメ》
いまだにウメの木にもつぼみが・・・・


今年も早川に、春が駆け足でやってきているようです。

posted by 生態邑スタッフ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

☆ざっこく☆

9月の初めには稲を刈り終えてしまった早川では、今の季節あちこちの畑で雑穀を目にすることが出来ます。

08.09kibi01.jpg

《キビ》
これはキビの穂。残念ながらこの写真を撮影する直前に実りのよさそうな穂は収穫してしまったそうで撮影できなかったのですが、今年は穂が重く、いいキビが収穫できたと畑のおばあちゃんが話してました!

08.09soba01.jpg

《ソバ》
こちらはソバの花。ただいまちょうど花がキレイに咲いているところ!もうしばらくするとソバの実が収穫できます。
町内では現役の水車小屋もあるので、うまくすると水車挽きのお蕎麦を食べることも出来るかも?!

08.09egoma01.jpg

《エゴマ》
こちらはエゴマ。あまりなじみが無いかもしれませんが、最近は健康食材として注目されているようです。

他にもアワやヒエといった皆さんも聞いたことがあるだろう種類から、赤もろこしなどのちょっと聞いたことのないものまで栽培されています。

本当はどんな実が採れるのか写真を載せたかったのですが、野鳥公園入り口のおばあちゃんの店はただいま在庫切れとのこと。
もう少し経つと、今年の新物がお店に並ぶそうなので、もし機会があればどうぞ!


雑穀の実りの季節を迎えている早川ですが、私達も今回、『そばと雑穀にふれる旅』を10月に行ないます!
雑穀の歴史がある早川で、早川が育んだ雑穀文化の昔と今を探り、その素朴な味を味わいたいと思います。詳しくは下記をご覧下さいませ。

他にもワイルドライフセミナーやカモシカを探しに行くツアーなど、今年は秋から冬にかけて色々なイベントを行なっていく予定です。詳細はおいおい告知しますので、よろしくお願いします。


『ソバと雑穀にふれる旅』

日時/10月18日(土)13:00〜19日(日)15:00

1日目:奈良田焼畑跡地見学〜雑穀を使った夕食会
2日目:そば畑見学〜そば打ち〜野鳥公園散策

参加費(一泊三食付)/
    早川サポーターズクラブ会員12,300円
    一般 13,000円
集合場所/ヘルシー美里
     ※18日(土)限定で高速バス「飯富」バス停より送迎あり
定員/20名(要予約)
宿泊先/ヘルシー美里
     ※夕食場所に郷土資料館内の囲炉裏端を予定してます。

お申込・お問い合わせ
光源の里温泉ヘルシー美里
TEL/0556−48−2621
FAX/0556−48−2622    までどうぞ!

posted by 生態邑スタッフ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

おおきくなあれ

(社)山梨県猟友会さんより実のなる樹が
野鳥公園に贈られることになりました。

今日は早川北小学校の皆さんも一緒に植樹を行います。

08.11.05syokuzyu01.jpg


植える樹はヤマボウシ、ナナカマド、グミの3種。
合計で46本になります。それぞれの樹種ごとで
野鳥公園内で作業開始です。

08.11.05syokuzyu05.jpg
みんなで穴を掘ります。野鳥公園の土の中には石がごろごろ
結構大変です。

08.11.05syokuzyu03.jpg
穴の中に樹を置いて、土をかぶせていきます。

08.11.05syokuzyu04.jpg
今は子どもたちと同じぐらいの高さでも、うんと高く大きくなって
野鳥たちのごちそうを実らせてくれることを祈ります。


秋晴れのすがすがしい空の下、作業は1時間ほどで終了。
皆さん、お疲れ様でした。


08.11.05kouyou.jpg
早川の紅葉はそろそろ見ごろ。野鳥公園のヤマセミ橋から山を見ると
赤や黄色が少しずつ増えてきました。

今週末の9日には「紅葉とそばまつり」がヘルシー美里グラウンドにて
開催されます。野鳥公園のスタッフもテントを出して
皆様をお待ちしています。


By きく
posted by 生態邑スタッフ at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

綺麗です☆

早川も紅葉シーズン真っ只中です!!

南北に長く標高差もある早川町、紅葉も一ヶ月くらい楽しめます。
奈良田の奥では10月下旬から見ごろを迎えた紅葉前線もだいぶ山を下りてきて、ただいま野鳥公園周辺までおりてきました!

08.11.13kouyou01.jpg

この写真は昨日、野鳥公園管理棟からすぐ後ろにそびえる山の紅葉を写したものです。

実は昨日自分は休みだったので、早川町内の紅葉を写真に撮りに行ったのですが、撮ってきた写真を自宅でチェックしたら、野鳥公園で撮影した写真が一番綺麗でした!
せっかく撮影に行ったのに、いつもの職場の周辺が一番綺麗だったのが個人的にちょっと複雑ですが、今年はここ数年で一番紅葉がきれいなので、ぜひ皆さん、いらしてください!
野鳥公園の観察路から見る紅葉は、とってもきれいですよ!!

早川ではただいま紅葉キャンペーン中で、野鳥公園でも毎週末、クラフト体験をおこなっています。そちらにもぜひ参加してください!

(masa)

《最近の野鳥情報》
ヤマセミ・・・今日もつり橋にとまっていました!
クマタカ・・・今日、上の写真に写っている山の上を旋回してました!
ベニマシコ・・・ここ数日、野鳥公園でも確認しています。(まだ少なめ)
ミソサザイ・・・観察路やバンガローの裏でよく鳴いてます。
その他、冬鳥や早川で冬を越す鳥達がだんだん増えてきてます。一昨日も、今シーズン始めてカヤクグリが野鳥公園にやってきました。
これからだんだん冬鳥達も増えてきて、賑やかな季節を迎えます。
posted by 生態邑スタッフ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

寒いときには

メリークリスマス。

みなさん、
クリスマスイブはいかがお過ごしですか?

今朝、「寒いな〜」と出勤すると−4℃まで
下がっていました。
「では早速」とばかりに暖炉に火を入れるのが
この冬の野鳥公園の仕事のひとつです。

081224danro.jpg

野鳥公園の管理作業で出た木を薪にしています。
先日の初めてのバードウォッチングツアーでは
焼き芋をしました。

081224entotu.jpg

当然煙突からは煙が・・・
こんな細い煙突ではサンタさんは入れそうにないですね。(^^)

今年の開園は12月27日まで。
新年は1月4日から開園します。

暖炉はこの冬中、ついていますので
ぜひ、暖まりに来ませんか。

by きく
posted by 生態邑スタッフ at 11:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

足音。。。

今日の早川は朝からとても強い風が吹いていました。けれども日中は風も温かく、外に出てもそれほど寒さは感じません。

今年は例年よりも温かいらしく、例年のこの季節はまだまだ厚い氷で閉ざされているオシドリ池も、今朝はまったく凍っておりませんでした。
そんな穏やかな天気に誘われたのか、野鳥公園内でもテントウムシやスズメバチの飛ぶ姿が見られました。
朝はまだまだ寒い早川も、立春を過ぎ、少しずつ春の足音が聞こえてきたようです。

そこで今日は、野鳥公園周辺で小さな春を探してみました!

09.02.08ume01.jpg

《ウメ》
園内のウメの木はまだまだつぼみが固そうですが、日当たりのいいところにある梅林に一本だけ、もうすでに花が咲き始めている木がありました!
周りのほかの木はまだ咲きそうになかったので、この木は少しだけ気が早かったのでしょうか??

09.02.08ushihakobe01.jpg

《ハコベ》
園内でも、ハコベが咲いていました。
写真はズームしているので大きく見えますが、本当は数ミリ程度の小さな花です。落ち葉に囲まれた陽だまりに、ひっそりと咲いてます。

他にも春を感じる事ができるものを探していると、オシドリ池から「クルル・・、クルル・・」という鳴き声が・・・

09.02.08yamaakagaeru01.jpg

《ヤマアカガエルの卵塊》
私の気配を感じると声も静まってしまい、姿を見ることは出来ませんでしたが、もうすでに、池のほとりにヤマアカガエルのタマゴがたくさん生みつけられていました。
この季節、暖かい日にタマゴを産む彼らは、産卵が終わると再び暖かい季節が来るまで冬眠に入るそうです。

温かい日差しの中、こうやって“小さな春”を探していると、なんだか今すぐにも春本番がやってくるような気がしてきます。
・・・もしかすると、もうすぐそこまで来ているのかもしれませんね!

(by masa)
posted by 生態邑スタッフ at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする