2013年05月13日

はじめまして


はじめまして!
4月から新スタッフとしてやってきました、みきおです。
以前のブログでテツさんにちらっと紹介してもらったまま、なかなか自己紹介できずすみませんでした…。


mikio.JPG
[田植え作業中]


趣味は家庭菜園で、座右の銘は「天真爛漫」です。
大学ではシカの食べ物や栄養状態を調べる研究をしていました。


農業担当として頑張っているほっしゃんのサポートをしていけたらと思っています。
また、自然ガイドとしても、どんどん腕を磨いていきたいと思います!


明るく元気に頑張りますので、見かけたらぜひ声をかけてくださいね。
posted by 生態邑スタッフ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

インターンシップ生が来ています!

こんにちは!みきおです。

実はいま、長期でインターンシップ生が来ているので、今日はその紹介です(^^)

ブログ用.jpg
調査地への道中で撮影!

大阪コミュニケーションアート専門学校からきた、上野佳子さんです。
学校では、野生動物保護を専攻していて、
哺乳類に興味があるそうで、園内でカモシカを発見した時には、目を輝かせていました。
そして哺乳類の中でも、特にトラが大好きなんだそうです。
そんな彼女のニックネームは、トラ好きにちなんで、「ティガー」。

本人より一言
「いろんな生きものに出会いたいです。よろしくお願いします。」

約3か月、ヘルシー美里や野鳥公園で私たちと一緒にお仕事をします。
先日のヤマセミクラブの活動も、メンバーの方々と一緒にがんばってくれました。
これからちょこちょこブログにも登場する予定ですので、お楽しみに♪

posted by 生態邑スタッフ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

野鳥公園貸切のお知らせ


こんにちは!みきおです。

本日から3日間、野鳥公園は団体様の貸切となりますので、ご宿泊のご利用ができなくなります。
ご入園いただくことはできますが、大勢のお客様で賑っておりますので、その点はご了承ください。

夕方の温泉も混雑しますので、申し訳ありませんがご了承ください。

夜になると秋の虫たちがきれいな音色を奏でています。
秋の野鳥公園のキャンプも、趣が合っておすすめですよ。
今後もみなさまのお越しをお待ちしております。
posted by 生態邑スタッフ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

インターン生紹介

こんにちは!みきおです。
も〜い〜くつ寝ると〜♪、お〜しょ〜がつ〜♪
誰かお年玉くれないかなぁ…。

今日は、クリスマスからインターン生で来ている藤原君の紹介です!



みなさんはじめまして。
神戸動植物環境専門学校から来ました藤原と申します。
岡山県出身で、普段ではバリバリ関西弁で、メガネがトレードマークです。

DSCF6043.JPG
(コウモリ調査で洞窟に向かう藤原君)



今日、野鳥公園内を歩いていたらこんなのを見つけました。

DSCF6072.JPG
木の上に謎の穴発見!!

場所は公園内の森の中、大きさは、約3メートルくらいありました。
もしかすると、シジュウカラやヤマガラなどのカラ類が春先、子育てのために使うのかもしれません。

DSCF6082.JPG
このヤマガラは観察ルームで撮影してみました。
エサ場をめぐってのケンカは、小さい鳥なのに迫力がありました。

来年の春、樹洞の中で新しい命が誕生して、せっせと子育てをしてくれたらうれしいものです。



以上、藤原君の自然レポートでした^^
藤原君が発見してくれた樹洞、来春に要チェックですね!
posted by 生態邑スタッフ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

枯れ松伐採!となりの木のムササビは…

こんにちはー!みきおです。

今日は、昨日のブログで予告させていただきましたが、
町の森林組合さんが、倒木の危険がある枯れ松を伐採しにやってきてくれました!

IMG_0400.JPG
さすがプロ!
その作業の早いことといったら!

そして、枯れたアカマツはムササビ親子の巣箱の真横にもあるのです。
木に振動が伝わったりすると、ムササビが驚いて飛び出してしまう可能性もあるので、
伐採した木が倒れるときに、なるべく巣箱の木の枝に当たらないように
森林組合さんが配慮してくださいました。

それでも、建物があったりで倒せる方向が限られているので、
多少は巣箱の木の枝に当たってしまいますし、
なにより倒れるときの大きな音と振動はきっと巣箱内にも響き、
ムササビ親子もびっくりするはずです。


森林組合さんが慎重に作業をする間、私はモニターでムササビの巣箱内の様子を伺います。
ムササビが驚いて飛び出してしまうこともあるかもしれません。

大きなチェンソーの音と共に、木が倒れていきます・・・。
バキバキバキッ!と大きな音が響きます。

巣箱の中のムササビの様子は・・・、
お母さんは起きて頭をあげて、ピン、と耳を立ててじっとしていました。
きっと、危険を察知するために音を聞き、すぐ巣箱から飛びだせる体制に入ったのでしょう。

ですが、その後大きな音がなかったので安心したのか、また眠りについてくれました。
よかったよかった。

そしてシロさんはというと、
なんと、起きる気配は一向になく、お母さんの隣ですやすやと眠っていました(笑)
気づいていないのか、気にしていないのか…。
シロは、雷の音を怖がったり、
お出かけの様子を観察していると怖がって巣箱に戻ってしまったりと、
とても臆病な様子をよく目にするので、おそらく気づいていなかったのだと思いますが。
いい夢を見ていたのでしょうね。

IMG_0404.JPG
寝始めたお母さん(左)とシロ(右)

とは言っても、巣箱の回りで足音がしたり、木に振動を感じたりすると、
彼らは危険を感じて起きてしまいますから、巣箱の回りには近づかないであげてくださいね。



そして、伐採作業は明日まで続くことになりました。
明日も園内に騒音が響きます。来園をご検討中の方、ご理解とご協力をお願いします。


posted by 生態邑スタッフ at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

ご報告

こんにちは、ふくちゃんです。

この場をお借りさせていただき、ご報告させていただきます。

私事ですが、本日3月31日を持ちまして、
南アルプス邑野鳥公園、ヘルシー美里を退職させていただくこととなりました。

ここ早川町で過した時間は1年と短いものでしたが、
多くのことを学ぶ機会をいただくことができました。

たくさんのお客様とお話しさせていただき、
良きスタッフとともに働けたこてを良い経験として、
今後に活かしていきます。

僕は、これまで昆虫を通して自然に触れたことで、他の生き物のことや、ヒトの社会など
いろいろな経験や知識をもらうことができました。
虫好きにならなければ、自然も好きにならなかったと思うし、
ガイドの仕事をしたり、早川町に来ることもなかったかもしれません。
これからも未来にも豊かな自然を残していけるよう、自然と人とを繋げていきたいです。
そして、少しは昆虫に恩返しができればなと思います。

4月からは別の場所でインタープリターをすることになりました。
もしお会いすることがありましたら、またお話しさせてください。

ありがとうございました。

福澤卓也(ふくちゃん)
posted by 生態邑スタッフ at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

早川町の小さな自然科学者たち

こんにちは!みきおです。
寒くなってきましたね〜。
早川町では、山々の葉がほとんど地面に落ちてきました。
12月まで木に葉っぱが残っているなんて珍しいです。
これから冬も本番ですね。


さて、今日は、野鳥公園とご近所にある、早川北小学校の総合的な学習の活動の紹介です。

早川北小学校では、「生きる力」や「科学的思考」を育成する、という目的で、
1人1つテーマを持って、11月から3月まで、長い時間をかけて、実際に野外で自然について調査をしています。
この授業を、野鳥公園のスタッフも毎週お手伝いさせていただいています!

そんな授業のタイトルはBEANS(Become A Natural Scientist)。
「自然科学者になろう!」という意味を込めてです。
今日は5回目のBEANSの活動。
小さな自然科学者たちのフィールドワークの様子をご紹介させていただきます。


こちらは昆虫班。
環境によって、昆虫がどう変化するのかを調べています。冬は虫を見つけるのが大変!

どこにいるのかな?

こちらは野鳥班。
畑の野鳥調査と、モズの追跡調査!
BEANS 双眼鏡練習.JPG
双眼鏡の使い方も、もうばっちり。

IMG_7620.JPG
はやにえ、発見!モズの食べ物ランキングも調査中です。


こちらは哺乳類班。
うんちから動物の食べ物を調べたり、生きものが畑をどう使っているのか調べます。
IMG_5166.JPG
これはシカの食痕かな?

IMG_5098.JPG
ほっしゃんと一緒に、誰のうんちなのか調べています。


こちらは植物班。
クルミのタネの行方を調べたり、森のタネをとことん集めたり…。
DSC_1123.JPG
クルミにナンバリング。どこに運ばれるのか調べます。森の中で見つかりますように!

IMG_5160.JPG
自分の木のタネがどれくらい減っているか、毎週数えています。


みんなそれぞれ、自分の興味や疑問をとことん追求しています。
3月には、それぞれがデータをまとめた発表会もあります。
結果も楽しみですが、その過程で、子ども達がたくさん新しい発見をしてくれるのがとても面白いです!
子ども達が、地域の自然をもっと知って、もっと好きになってくれたら嬉しい限りです。
posted by 生態邑スタッフ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ムササビ調査報告!

こんにちは。たくてぃーです!

僕は今、野鳥公園のムササビが一年を通してどんな食べ物を食べているのかを
知るために調査をしています。
※前回の調査報告ブログのURL 
http://salpsyacho.seesaa.net/article/444736021.html
今日は2月の途中報告をさせていただきます!


8月9月10月はマツボックリやドングリを食べていました。
11月にはカエデの葉っぱを食べていました。
2月に入り、寒さがさらに厳しさを増し落葉樹の葉は完全に落ちてしまいました。
そんな中ムササビは何を食べているのだろう?と思いながら調査を行いました。
まず、「食痕調査」では、マツボックリとスギの雄蕊(花粉)を発見しました。
「直接観察」では、アカシデの冬芽を食べていました。
DSCN1328.JPG
スギの写真です。
DSCN1368.JPG
アカシデの写真です。

今回は、みきおと一緒に調査をしていたのですが、
みきおが斜面でムササビを探していると、なんとムササビがみきおと同じ目線の木にとまっていたそうですよ!
ムササビと同じ目線で観察できるなんて珍しいことなのでとても興奮していました(笑)

僕は、ムササビの観察をしているとアカシデの食痕が上から落ちてきて頭に当たったりしてとても楽しい調査になりました♪

季節の変化でムササビの食べ物が変わるのを見ていると
日々の観察がとても楽しく感じます♪♪
夜の観察は難しいですが、巣箱の中にカメラがついていて、昼間でも巣箱の中にいる
ムササビを観察することが出来ます。
普段はじっとしていますが、毛づくろいや、寝返りをうつ姿はとてもかわいいですよ♪♪
是非野鳥公園のムササビ達に会いに来てください!
IMG_0370.JPG
今日の巣箱の様子。

また、エサ台には、アトリなどたくさんの鳥が集まってきていますよ。
天気の良い日にはクマタカが飛んでいる姿を見ることが出来るかもしれないですよ!
野鳥公園でお待ちしております♪
posted by 生態邑スタッフ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

新スタッフ「たぬき」です♪

はじめまして!
今年から南アルプス生態邑 野鳥公園/ヘルシー美里の新スタッフとして勤務している「たぬき」です。なぜたぬきなのかはお会いしたときのお楽しみ…!
角田絹代.jpg

好きな動物はモグラとタヌキなど中型哺乳類たちです。
早川町の土地や植物、昆虫、鳥たちなどはまだまだ勉強中。頑張ります…。
笑顔で楽しく動き回っておりますので、ぜひお声がけください!

さて!野鳥公園にも桜の季節がやってきました。
八分咲きといったところでしょうか。昨日の雨にも負けていません。
お弁当がないのが悔やまれるところ…。今週末がちょうど見ごろでしょうか。

桜.JPG

野鳥公園と桜.JPG

野鳥公園内、桜だけではなく、カタクリの紫やアセビの白、サンシュユの黄色、木々の芽吹きの緑色などなど目にも楽しい春色がたくさん。
お弁当片手にぜひいらしてください。
posted by 生態邑スタッフ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする