2006年11月02日

ブログはじめます

みなさんはじめまして。

このブログでは、野鳥公園のスタッフ(現在、約1名)が身の回りで発見したり、経験したことを書いていければと考えています。

野鳥公園のシンボルにもなっているヤマセミを初めとした野鳥や、野山に生きる獣など、いろいろなことをテーマにしていきたいと考えていますが、植物など、勉強不足なところもあり、このブログを通して皆さんと一緒に勉強していけたらとおもいます。
これから、どの程度のペースで更新していけるかわかりませんが、気長に、気楽に読んでいただければ幸いです。
posted by 生態邑スタッフ at 15:59| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

“お気に入りリンク”しました

やっとのことで“お気に入りリンク”をつくりました。^_^;
まだまだパソコンの操作がおぼつかないので、ここまで来るのに一苦労、また、おかしなところなどございましたら教えてください。がんばって直します。

今回リンクしたのは、まず早川町のホームページ、これは説明要らないと思います。

続いて、葛西臨海公園内にある鳥類園のスタッフさんが書かれているブログ、チーフスタッフをされている中村さんにはお仕事で何かとお世話になっております。毎週、見られた鳥のリストなどが載るので、遊びに行く前には要チェックです。早川では見ることの出来ない鳥が多数アップされているので、いつもうらやましく思っています。

あとの二つは野鳥公園の常連さんが書かれているブログです。シンさんは、森林インストラクターの資格を持っている本格派、このところは忙しくてなかなかフィールドに行かれないと嘆いておりますが、キノコの話題など、私などよりもずっと詳しく書かれております。
fumiさんのブログは、ご自分で写された写真がメイン、野鳥公園で写されたヤマセミの写真を初め、カワセミやフクロウ、また、旅先でのスナップなど素敵な写真がアップされています。

今後もリンクを増やしていきたいと思いますので、皆さんヨロシクです〜。



posted by 生態邑スタッフ at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

オシドリ池のそうじ

昨日、山翡翠クラブの役員さんたちにご協力いただき、オシドリ池の掃除をいたしました。
私も入れて6名、朝9時に集合していただき、お昼過ぎまでおこないました。

今回一番したかったことは、池の水取り入れ口にある岩をどかすこと。

2006.12.17 ikesouzi001.jpg

上の写真にあるように、池に入ってくる水の勢いが大きな岩で止められています。この岩をどかせば、もっと池の中の水の循環がよくなるだろうという考えです。
本当は真ん中にある大きな石をどかしたいところですが、あまりに大きすぎるため、今回はとりあえず隣の石をどかすことにしました。(写真ではわかりにくいですが、大きな石の左側、上に草が乗っている石です。)
見た目よりも砂の中に埋まっていて、この石もけっこう大きいのですが、周りにたまった土砂をスコップなどで掘り、木の棒と鉄パイプを使って何とかひっくり返すことに成功。無事に水路を作ることが出来ました。

2006.12.17 ikesouzi002.jpg

※1枚目の写真の反対側から写しています。

そのほか、池の中の水草の整理などをして、今回の作業終了。とっても冷たい水の中、皆様本当にお疲れ様でした。(上の写真の奥に見える方々に協力していただきました。)

作業を終えて管理棟に戻ってくると、役員さんの奥さんがあったかい昼食を用意してくれていました。とっても冷たい水の中で作業した後のあったかいご飯は本当においしくって、作業の大変さも忘れるくらい。協力していただいた皆様、昨日は本当にありがとうございました。


posted by 生態邑スタッフ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

冬眠中?!

山梨県内各地に出没していた熊たちも、そろそろみんな冬眠に入り終わったころでしょうか?これで今年の熊騒動も一段落してほしいところです。

ところで、冬眠ということで書き忘れていたのですが、早川ではもうひとつ冬眠してしまうものがありました。
それは“おばあちゃんたち”です(笑)。
そんなことは無いでしょうと思ったそこのあなた! これが証拠写真です(笑)。
↓↓↓
2006.12.22 toumincyuu001.jpg

ほら、ちゃんと書いてあるでしょう。自分で言うんだから間違いない(笑)。
野鳥公園の駐車場のところにある”おばあちゃんたちの店”は、毎年12月になると“冬眠”してしまうのです。
野鳥公園としては、お隣さんがいなくなってしまうのでちょっと寂しい気がしますが、それでも、ちゃんとお彼岸の頃には冬眠から覚めてくれるはずです。
皆さんも春になったら、野鳥公園に来た際にはぜひおばあちゃんの店にも寄って見てください。お茶でも呼ばれながら、早川の今昔の話しを聞いてみるのもいいですよ。
あっ、だけど、おばあちゃんたちの話だけで満足して帰ったらダメですからね。ちゃんと野鳥公園にもおいでください(笑)。


posted by 生態邑スタッフ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
新年を向かえ今日から野鳥公園もスタート、このブログ共々、本年もよろしくお願いいたします。

今朝、一週間ぶりの野鳥公園は、まだ朝早いせいもあってか、冬の静寂に包まれて鳥たちの声もほとんど聞こえてきません。ちょっと不安になりながらエサをまきましたが、すぐにどこからともなくたくさんの小鳥たちが集まって、いつもと変わらない野鳥公園になりました。たくさんの鳥たちを見ていると、安心と一緒に今年1年がんばる元気ももらえた気になってきました。
この文章を書きながらふとエサ台を見ると、ミヤマホオジロがオスメス2羽ずつで餌をついばんでいます。エサ台もだんだん賑わいを増してきているようです。
このブログもなるべくリアルタイムで情報も流していきたいと思いますので、今後もぜひぜひお付き合いくださいませ。
posted by 生態邑スタッフ at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

小鳥さん♪♪

昨日、野鳥公園にかわいい小鳥さんが遊びに来てくれました。

2007.02.19 kotori001.jpg

近所に住む小学生が、自宅で作ったシジュウカラのカービングを見せに来てくれました。
とても上手に出来ていたので思わず写真をパチリッ、ブログに載っけさせてもらう事にしました。
さらに、今度はカワセミを作成中との事、どんなカワセミさんになるのか今から楽しみです!
posted by 生態邑スタッフ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

臨時休園日のお知らせ

誠に勝手ながら、3月3日(土)、4日(日)の二日間は臨時休園とさせていただきます。
野鳥公園への入園は一切出来ませんので、来園の際には日にちをお確かめの上おいでください。
posted by 生態邑スタッフ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

明日は・・・

前回からちょっと間が開きましたが、皆さんお元気ですか。
私もどうにか?元気にやっていますが、今年はいつまでたっても変な天気でまいってしまいますね。
4月1日には、野鳥公園でも最高気温が27度まで上がって、ストーブもしまおうと思うくらいだったのですが、昨日の朝は7時半でたったの3度!!車も霜が降りて真っ白。地元の方も氷が張ったといっていました。
暑かったり寒かったりで、本来この季節がどんな気候だったか思い出せません・・・  

でも、季節はやっぱり少しずつ暖かくなってきているようです。

2007.04.05 mizubasyou001.jpg

エサ台横の水場に、今年もミズバショウが咲き始めました!
以前、お客様にたくさんいただいたのですが、イノシシの好物のようでほとんど食べられてしまい、ここのミズバショウだけが細々と咲いているだけになっています。ただ、エサ台なので一般の方が近くで見ることは出来ません!m(__)m

ところで、明日は野鳥公園で巣箱作り&巣箱掛けのイベントがあります。天気も気になるところですが、みんなで楽しく巣箱が作れればいいなと思っています。参加してくださる皆さん、よろしくお願いします!!
posted by 生態邑スタッフ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

無事に完成!

昨日は野鳥公園にて巣箱作りのイベントを行いました。
今回、初めてイベントの中で巣箱作りの作業を行ったので、うまく進めることが出来るかとても不安だったのですが、皆さん順調に進めていただき、思っていた以上に楽しく&簡単に巣箱を作ることが出来ました。

?.jpg

お昼をはさんで午後から、自然観察もかねて自分のサイン入りの巣箱を管理棟周辺や観察路内に設置してもらいました。途中、カタクリやミツバツツジなどの草花なども観察しながら、各自、自分で作った巣箱を一個ずつていねいにつけていきました。

皆さん、早く鳥が使ってくれないか、すでに大変楽しみにしてくれている様子。もし、巣箱を使いはいじめればこのブログでも紹介していくつもりですので皆さん楽しみに待っていてください!
誰の巣箱に一番に入るか、今から楽しみです!!
posted by 生態邑スタッフ at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

野鳥の調査

5/30〜6/1にかけて、野鳥公園とその周辺の生き物の調査があり、私も一緒に行動させていただきました。
今回はメッシュ潰しといわれる調査方法で、野鳥を中心に両性爬虫類やチョウ・トンボを記録して歩きました。調査したといっても、私は一緒に歩いてピーチクパーチクしゃべり通しで、皆さんの邪魔をしていただけですが・・・。(この場を借りてお詫び申し上げますm(__)m)

早川は皆さんもご存知の通り、どこまでも山また山といった感じで、葉っぱが茂ってしまうこの季節は日ごろから調査をされている方たちでも簡単に鳥の姿を見つけることは出来ません。ですので、調査は声を頼りに一番野鳥がさえずる早朝が勝負!ということで、夜明けと同時に調査を開始、かなりハードなスケジュールでしたがとてもいい体験が出来ました。

調査をしていて改めて早川の野鳥の多さを感じ、また、山の険しさが一般の方たちにとっては、鳥を見つけることを難しくしていると感じました。
私自身も新しい発見がいくつもあり、また、カラ類の鳴き声の識別など、まだまだ勉強しなければいけないことが見つかり、ガンバらなければ!という感じです。

そして、調査をしていた方がこんな素敵な置き土産を・・・・

07.06.01tamago001.jpg

ガビチョウと思われる鳥の卵を拾っていただき、野鳥公園に展示してくださいと置いていってくれました!!(上の写真は撮影のためにホオジロの古巣においてあります。)
展示場所は考え中です。見てみたい方は声をかけてください。

他にも、調査中にはこんな出会いも・・・

07.06.01syouzyoutombo001.jpg

朝露の中で眠るショウジョウトンボのメス。(ぜひ、大きな画面で!)

いつもいる野鳥公園を普段とは違う角度から見ることができ、とても良い経験になりました。皆様、ほんとにありがとうございました!!
posted by 生態邑スタッフ at 12:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

夏鳥たちの夜明け

昨日、6月3日(日)、「夏鳥たちの夜明け」と銘打って自然観察会を行いました。
夜明けとある様に、集合は朝4時!早朝の鳥たちが一番さえずる時間に鳥の声を聞いてみよう!!ということで観察会を行ってきました。

3時半に集合場所の野鳥公園駐車場に着くなり、山からフクロウとヨタカの声が、参加者の方たちも時間ぴったりに集合していただき、幸先の良いスタートが切れました。

30分ほど車に揺られて目的地へ、あちらこちらで鳴く鳥たちの声に、きちんと鳥の声を聞くのは初めてという皆さんにはなかなか違いが分からないようでしたが、それでも、カッコウの仲間のホトトギス・ツツドリ・ジュウイチや、トラツグミ、そして森一番の歌い手クロツグミや馬のいななきに似たコマドリなどの鳴き声を楽しんでいただきました。
さらに、オオルリが目線でさえずっていてくれたので皆さんでその美しいさえずりと姿を観察したり・・・・

深い森にさえぎられてなかなか鳥の姿を見ることができず、皆さんちょっと歯がゆかったようですが、その分、今度はぜひ姿を!と、バードウォッチングに少しばかりハマっていただけた様子。
ちょっと?ばかり強行軍のスケジュールで、少しばかり不安もあったのですが、皆さん楽しくバードリスニングが出来たので、また来年もやってみたいな〜と思っています。
なかなか平地では聞くことの出来ない鳥の声も聞けるので、次回は皆さんもぜひご参加を!!
posted by 生態邑スタッフ at 15:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

台風4号!

今回の台風はすごかったですね!
早川もかなり雨が降り県道も早川町の入り口から通行止め、昨日・一昨日は臨時休園とさせていただきました。

07.07.15hayakawa01.jpg

野鳥公園のつり橋もご覧の通り!普段のきれいな流れがウソのよう。
ただ、風も吹かなかったので特に被害らしいものがなかったのは幸いです。

雨も午前中で上がり、午後には一時的に青空も!

07.07.15sora.jpg

これぞ早川の青空ッ!!

そんな青空も一時で今日は一日どんより・・・ 
夏の青空が待ち遠しい今日この頃です。
posted by 生態邑スタッフ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

入れました!

報告するのが遅くなってしまいましたが、先日の日曜、オシドリ池にヤマメを放流しました!

08.03.16yamame.jpg

山翡翠クラブの方々のご協力をいただき、1千匹のヤマメを入れることが出来ました!

この冬中をかけてとってもキレイになったオシドリ池、ただ、一度水を払ってしまったことで魚影がなくちょっと寂しい状態でした。
ヤマメを入れることが出来たおかげで、やっと本来の池に戻った気がします!

後は鳥が来てくれるだけなのですが・・・・
posted by 生態邑スタッフ at 15:25| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

スタッフも増えました!

4月から、野鳥公園とすぐそばの宿泊施設・ヘルシー美里での、新体制での運営がスタートしています!
そして、それにあわせて新しいスタッフも、ヘルシー美里・野鳥公園あわせて、4名も増えました!!

どなたも自然が大好きな方ばかり!
私も毎日、いい刺激を受けております。

今のところは、毎日バタバタした日々の連続ですが、それでも、管理棟内の展示やゴールデンウィークに向けての準備を、少しずつ進めております。
今の段階ではまだ皆さんに告知は出来ませんが、決まり次第ここでも告知をしていきますのでよろしくお願いします。




文とは関係ありませんが・・・・

08.04.11hitorishizuka01.jpg

《ヒトリシズカ》
散りかけのカタクリの花と交代に、今度はヒトリシズカがきれいに咲き始めました!

これを書いている最中に、今年初めて!の、オオルリのさえずりが聞こえてきました。
早川にも、いよいよ夏鳥のシーズンがやってきたようです!
posted by 生態邑スタッフ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

☆初めてのバードウォッチング☆

この週末、野鳥公園では「初めてのバードウォッチング」ツアーを行ないました!
今日はそのときのご報告を。。

快晴の早川町で、土曜日のお昼過ぎに始まったこのツアー。
「はじめての」というタイトルどおり、最初は双眼鏡の使い方から!
最初は使い方がよくわからなかった参加者の皆さんも、使い方をご説明するうちに「今まで持っていた双眼鏡が、こんなにもよく見えるなんて!!」といったおどろきの声も。
そうこうしている間にも、皆さんどんどん使い方がうまくなって、30分後くらいには、ほぼ双眼鏡の使い方をマスターしていただきました!
もっと時間が必要かと思っていたので、皆さんの上達ぶりにびっくり!!

2008.12.20hazimetenobw02.jpg
《双眼鏡の練習を兼ねてエサ台に来る鳥の観察をする参加者の皆さん》

室内である程度練習したところで場所を外に移し、園内の野鳥を双眼鏡と望遠鏡で観察して、1日目の観察会は終了!

宿の「町営・ヘルシー美里」では、夕食後に懇親会をかねてスライドショーを見ていただき、鳥談義に花を咲かせながら1日目をおえました。

2日目の朝、天気予報では曇のち雨の予報も、空は快晴!天気もこのツアーのサポートをしてくれているのでしょうか??
そんな青空の中、ツアー一行は野鳥公園で朝のエサ台を観察し、次なるポイントへ・・・  行こうとつり橋のたもとまで来ると、上空をクマタカが飛んでました!
今日も野鳥たちとの素敵な出会いが待っている予感がします!

場所を移して、早速バードウォッチング!
現れる鳥達を一羽一羽、その暮らしぶりなども考えながら観察していきます。

それにしても、オシドリやベニマシコなど、次々に現れる多くの野鳥を、皆さん簡単に双眼鏡で捕らえていき、ご自身でもその上達振りに驚いているご様子。 ・・・ここだけの話、こんなにすぐにうまくなっていただけるとは、私も想像しておりませんでした。。

2008.12.21hazimetenobw01.jpg

《双眼鏡や望遠鏡でじっくり観察しています!》

そうこうしているうちに終了のお時間に。
それでも、30種を越える野鳥を観察でき、また、鳥を見るときの楽しみ方などもおわかりいただけたようで、スタッフの方も本当に楽しい時間を過ごさせていただきました!

ツアー終了後、皆で野鳥公園に向かうと、対岸の崖にこんな動物がお出迎え・・・
2008.12.21kamoshika01.jpg

《カモシカ、手持ちデジスコしてみました!》

初めての企画だったので、ツアーを始める前はとても不安だったのですが、素敵なお客様と、多くの野鳥や哺乳類に恵まれて、実に楽しい2日間を過ごさせていただきました!
今回参加していただいた皆さんも、また他のツアーにも参加したいといってくれていたので、次にお会いする時はどれぐらい「野鳥」の世界にのめり込んでくださるのか???
今からとっても、楽しみです!!

今回参加していただいた皆様、2日間、本当にありがとうございました!


1月16日〜18日には「早川で冬鳥に出逢う旅」を開催します。
早川で冬を過ごすクマタカやミヤマホオジロなどをじっくり観察しますので、是非ご参加ください。
(masa)



《最近のヤマセミ情報》
12月に入り、野鳥公園の池も朝の気温によって凍ったり解けたりを繰り返してます。
ヤマセミも、池が凍ると野鳥公園には飛来しませんが、早川本流ではここ最近もよく目撃してます。
天気予報で甲府の気温が「−2度」を下回ると池が凍ることが多いので、それをひとつの目安にしていただくといいと思います。池が凍っていなければ、池にヤマセミが飛来する可能性も、十分にありますよ!

posted by 生態邑スタッフ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

☆新年☆

あけましておめでとうございます

いつもこのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
私どもスタッフも、これからよりいっそう皆様に楽しんでいただける野鳥公園にするべく頑張っていきます。
本年もこのブログ共々、南アルプス邑野鳥公園をよろしくお願いします。

09.01hondorisu01.jpg
《ホンドリス》
冬のエサ台の人気者!!

皆様に早川の自然をより楽しんでいただくためのイベントやツアーも、開催していきます。
野鳥公園の森で暮らしている”なかま”たちにも、ぜひ逢いに来てくださいね!
posted by 生態邑スタッフ at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

冬鳥に出逢う旅のご報告♪

遅くなりましたが、今日は1月16日〜18日に実施した「早川で冬鳥に出逢う旅」のご報告をさせていただきます。

まず1日目、早川の河原に行きました。
鳥を見ながら歩いていると野鳥公園の上空に黒い影・・・なんと早速のクマタカの歓迎です。この日は午後からの開始でしたが、ベニマシコやカワガラスなど24種類の野鳥を観察できました。

夜は月も雲もない絶好の星見日和!星座早見盤を片手に外に出てみたのですが、星が見え過ぎて星座がわからない(汗)。あれがこの位置だから・・・と首が痛くなるほど見上げ続けた結果、オリオン・カシオペア・牡牛・冬の大三角・天の川は何とか自信も持って言えるくらいになりました。
そのまま今度は野鳥公園へ。つり橋の上からライトを照らして、ホンドギツネとニホンジカ(立派な角のある雄ジカ)を観察しました。

yozorakansatu.jpg

デジカメが3枚の撮影で電池切れ表示になるほどの寒さでしたが、時間を忘れるくらい熱中していただき、このナイトツアーはお客様にはなかなか楽しんでいただけたようでした。

2日目の午前は野鳥公園に。すると早速ヤマセミが・・・そしてクマタカも最初に低いところを飛び、計4回確認できました。その他にもミヤマホオジロやキクイタダキ、ホンドリスなどをじっくり観察し、午後はカモの見られるポイントでオシドリを観察しました。

野鳥公園のミヤマホオジロ(望遠鏡からこんな風に見えます)
miyaho.jpg

野鳥だけでなく早川の文化にも触れるべく巨木を見に行ったところ、神社の壁が穴だらけに・・・。犯人はアカゲラかアオゲラでしょうか?

anadarake.jpg

3日目は少しだけ標高の高いところへ。
アトリやマヒワは見られませんでしたが、ウソが上空を飛んだり、ヤマセミとイカルが近くで観察できました。昼食後の解散でしたが、天気も何とか持ちこたえてくれて無事に日程を消化し、3日間で合計40種類の鳥類と3種類の哺乳類が観察できました。

次回のバードウォッチングツアーは5月29日〜31日の夏鳥ツアーです。
今回ご参加いただいた方にも、また参加していただけるような濃い内容のツアーになる予定ですので、早川にいらしたことのない方もぜひご参加ください!!
                          (by どん)
posted by 生態邑スタッフ at 16:01| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

『あかり展』に行ってきました。

先日のブログの最後にあったように、『道の駅 富士川ふるさと工芸館』にお邪魔し、20日〜22日と28日〜29日の間、『第6回あかり展』にブースを出展させていただきました。

古民家の中に和紙やガラスを使った照明器具、小物などを展示してあり、お客様は囲炉裏にあたりながら、ゆったりした時間を過ごしていらっしゃいました。

1日目は20:30まで開催ということで、私達もご一緒させていただきました。暗い中でのあかりはやっぱり昼とは違う独特の趣があります。
私も仕事の合間の休憩時間に趣味のフィルムカメラでバシバシ撮影させていただきました。デジカメ写真しかここには掲載出来ませんが・・・。

2009.3.20akariten.jpg
「夜の古民家」
ため息が出るくらいきれいでした。優しいあかりは心を落ち着けてくれます。

2009.320ba-doko-ru.jpg
「縁側」
昼は表のテントで、夜は古民家の縁側でバードコールを販売させていただきました。

この道の駅は、実は大きな公園になっているので、ネイチャーガイドでは、公園の春探しを大きな題材にしました。参加してくださったお客様も身近な植物の秘密に驚いていらっしゃるご様子でした。

野鳥公園では無い環境にお邪魔させていただくと、普段、お会いすることの出来ない方達とお話することができ、色々なことを吸収させていただいています。
今後も機会があれば、野鳥公園を飛び出して行こうと考えていますので、どこかで、私達を見かけたら、気軽に話しかけてください。

<野鳥公園の近況>

20日から3日間いなかっただけで、野鳥公園も一気に春が押し寄せたようで、色々な花が咲いていました。中でも27日には待ちに待った『カタクリ』が開花。暖かい日が続くと1週間くらいで終わってしまうので、ご覧になりたい方は、お早めに遊びにいらしてください。カタクリが終わるとヤマブキが咲き始めます。

2009.3.27katakuri.JPG

(byどん)






posted by 生態邑スタッフ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

夏休み!

こんにちは、
暑い日が続いていますね。
皆さん、体調はいかがですか?

梅雨も明けてすっかり夏らしくなりましたが、
今週末、早川町はあいにくの雨続き。
明日こそ、川遊びをするんだと
子どもたちがてるてる坊主を作ってくれました。

090720teruteru.jpg
ずらっと並んだてるてる坊主に願いがこもっています・・

今年の夏休みは、野鳥公園ではもちろん、
同じ早川町内のランドローバーEX オートキャンプ場でも
ネイチャーガイドやナイトハイクといったプログラムを
実施しています。
↓詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.landroverex.com/event2009-4-8.html#summer-event

キャンプ場をご利用の際にはぜひ、声をかけてください。

===最近のヤマセミ情報===
7月10日以降は
14日に野鳥公園脇の黒桂河内川にて目撃情報がありました。

今朝は残念ながら確認できませんでした。
雨の日の次の日はねらい目ですが、
ヤマセミたちは本当に気まぐれです・・

(byきく)


posted by 生態邑スタッフ at 13:21| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

夏休み子どもキャンプ「1日目」

みなさん、こんにちは。
今年の夏をいかがお過ごしですか?

さて、今日から2泊3日の夏休み子どもキャンプが始まりました。
29日までの3日間の様子を、紹介していきます。

子どもたちが到着した正午にはあいにくの雨模様。
晴れることを祈りつつ、昼食です。
0727kodomocamp.JPG


ご飯のあとは、雨の森へ探検に。
こんなときの昆虫や生きものたちはどうしているのでしょうか。
木の葉の裏側や雨の当たらないような場所を探すと、
雨宿りしていました。

途中、リスが食べたクルミを発見。
0727kodomocamp (1).JPG

捕まえたバッタを腕にのせて、この表情。いい顔してますね。
0727kodomocamp (2).JPG

休憩後、夕食づくりに挑戦です。
カレー作りは経験したことがあるという2人。
危なげなく、食材をきっていきます。頼もしい!
0727kodomocamp (3).JPG

さらに、薪をわって、マッチをすって、火をつけます。
0727kodomocamp (5).JPG

がんばって、完成!!いつの間にか空には青空が広がっていました。
カレーにサラダにオレンジ付。たくさん食べよう!
0727kodomocamp (6).JPG

みんなそろって、いただきま〜す。
0727kodomocamp (7).JPG

ちゃんと後片付けもします。
0727kodomocamp (8).JPG0727kodomocamp (9).JPG
普段もおうちのお手伝いをしているのかな?

夜は、近隣の早川北保育所から深沢礼子先生を招いて、
子どもの頃の遊びや野鳥公園の様子のお話を聞いたり、
だんなさんから昔のおもちゃづくりを教えていただきました。
シノダケをつかった鳥の笛です。吹き込み口を削る角度が難しい・・
0727kodomocamp (10).JPG

この真剣な表情。すごい集中力です。
0727kodomocamp (11).JPG

昔のおもちゃというと、野山にある素材を工夫して
遊んでいたんですね。
ボンドを乾燥させているので、完成品は後日に。

さて、1日の活動も終了です。
寝る準備をします。お布団だって、自分達で用意しなくちゃね。
0727kodomocamp (12).JPG

歯磨きをして、今日の日記を書いて、おやすみなさい。
さあ、明日もたくさん遊ぶぞー!

<byきく>
posted by 生態邑スタッフ at 22:57| Comment(1) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする