2007年10月04日

正面からは×××

キンクロハジロがオシドリ池に飛来して今日で4日目、気に入ってくれたのか今日も元気に泳ぎ回ってます!
普段この池で見ることの出来るカモの仲間よりも泳ぎがずっとうまく、潜水しているところを観察しているとなかなか面白いです。

ところで、先日撮影した写真の中に一枚だけこんな写真が↓↓↓

07.10.01kinkurohaziro03.jpg

正面から見た写真なのですが・・・・  目付きが怖いっ!!(笑)
あまりにキツイ顔をしてるので、思わずアップしちゃいました!

野鳥を撮影していると、ちょっとした角度などの違いで表情がまったく違って見えることが良くあります。
なので、何回も撮影している鳥だと、あの仕草をとりたい!とか、この角度はイマイチ!などといったこだわりが出てくるのですが・・・  キンクロくんの場合、正面ははっきり言ってNGですね!(笑)
こんな怖い顔をした鳥は初めてかも・・・・

やはり鳥を撮影するなら、「キレイに」とか「可愛らしく」もしくは「かっこよく」撮影したいものですね!

07.10.01kinkurohaziro02.jpg
posted by 生態邑スタッフ at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

☆渡り鳥☆

キンクロハジロのつがいがオシドリ池に飛来してからちょうど一週間、長旅の疲れも取れたのか、本来の越冬地へ旅立っていったようです。

このところキンクロの話題ばかりですが、何しろ早川では初確認ですので!
・・・ということで(笑)、今日は彼らのダイブシーン、カルガモなどとは比べ物にならないくらいうまいですね!!

07.10.04kinkuro01.jpg

07.10.04kinkuro02.jpg

一回の潜水で20秒近く潜ってました。潜水しやすいように、水中にはいると羽の間の空気がみんな抜けるようになっているらしく、潜っているところから気泡が常に上がっているので、姿が見えなくてもどこにいるのかがわかりました。
とても気持ちよさそうに潜水していたので、そのたびについつい観察してました(笑)
少し水が濁っていたので、できればもっと水がきれいなときにもう一度撮影したかったなぁ〜

そんな彼らも、無事に本来の越冬地に到着した頃でしょうか?


気が付けば今日は10月10日、先週まで大空を飛び回っていたイワツバメもいつの間にかいなくなり、もう後5日程度で早川にもジョウビタキがやってくる季節になっていました!
このところ毎日寒い寒いと思っていましたが、もうそんな季節に入ってきているなんて、月日の経つのはほんとうに早いですね!
posted by 生態邑スタッフ at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

オシドリ池に

昨日の話になってしまいますが、オシドリがやっていました!

07.10.14oshidori.jpg

《オシドリ ♂》
たった一羽だけで、他の種類のカモたちと一緒に行動してました。

実は一昨日もオスが一羽飛来していたのですが、その個体はエクリプス(非繁殖羽)で、メスと同じ地味な体色をしていたので、ここに書きませんでした。(写真も撮りませんでした、あれば比較が出来たのですが・・・)
昨日の個体は写真の通り、ほぼきれいな羽に生え変わっているので、個体によって羽の生え変わる時期にはかなり差があるようです。
この個体も、羽の大銀杏が小さい気がするので、まだ換羽の途中のようです。

今年は野山にエサとなる木の実などがたくさんあるようで、野鳥やケモノがなかなか姿を見せてくれませんが、オシドリ池に飛来するカモは割と多く感じます。
旅の途中なので、毎日のように個体が入れ替わるので、いつどんな鳥にあえるかはわかりませんが。
昨日はオシドリ以外にも何種類かのカモが・・・

07.10.14kamo.jpg

《左手前:マガモ♀ 奥:カルガモ 右:ヒドリガモ》
それぞれ一羽ずつ、寂しかったのか、一日一緒に行動してました。
どのカモたちも今がちょうど換羽中らしく、池の上には羽がたくさん!どの鳥も羽づくろいを盛んにしています!

07.10.14kogamo.jpg

《コガモ》
こちらは小さなグループで飛来。
仲良くお昼寝中です。目が白く見えるのは、まぶたを閉じているから。

早川は高い山に囲まれているせいか水鳥の種類が少ないので、いろいろなカモが着てくれると、それだけでなんだかうれしくなります。
次はどんなカモが着てくれるかなぁ〜??
posted by 生態邑スタッフ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

季節限定?

このところ急に気温が下がってきましたね!
今朝の野鳥公園は7時半で11度、まだ暖房は出していませんが、いつでも使えるように灯油だけ用意しておきました。
朝晩の冷え込みは皆さんの想像以上だと思うので、もし遊びに来られる時は一枚余分に防寒着を持ってきてください。

いきなり話がそれましたが、ここから本題!(笑)

この季節になると、山から大工さんがやってきます!
山にいる大工さんといえばやっぱりこの鳥!キツツキです!!

07.10.05aogera.jpg

《巣箱を改造しに来たアオゲラ》
(不鮮明ですみません、本当の証拠写真です)

普段からねぐらとして巣箱を利用しているキツツキたちですが、特にこれからの季節によく利用するためか、秋から冬にかけて、昼間でも巣箱の改造やドラミングをしにやってくるのです。

・・・しかし、今回彼が改造しようとしているのは、この春にみんなで作って取り付けた小鳥用の巣箱!改造されては困ります!!

ということで、急遽作りました!
キツツキのねぐら専用の巣箱↓↓↓

07.10.15subako.jpg

普通の巣箱に比べるととても細長いです。
底もついていませんが、キツツキは寝るときも壁にしがみついて寝ているので心配ありません。
なぜ底を付けないのかというと、天敵に襲われた時の逃げ道になるからだそうです。

これが初めてではなく、以前からキツツキの利用しているものもあるのですが、やっぱり鳥達も新しいものがいいのですかね?(笑)
posted by 生態邑スタッフ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

今年もヨロシク!

今朝、目が覚めたら、「ヒッ、ヒッ、ヒッ」という鳴き声が。
しばらくして、野鳥公園で最初に聞こえてきたのも同じ鳴き声・・・・
そうです!今シーズンもジョウビタキがやってきました!!

天気の様子などで数日の差はありますが、例年ほぼ同じ頃に野鳥公園に姿を現してくれています。

小鳥の中では、このあたりに一番最初に姿を現してくれる鳥なので、毎年この頃になると、もう来ているのではないかと探してしまいます。出会えると、なんだかホッとします!

ホントは写真を載せたいところですが、そうは言っても個体数もまだまだ少ないので、簡単に写真に撮らせてくれません!
どうしても写したくて探していたら、エサをめぐってジョウビタキとけんかしている鳥。ジョウビタキを追い出してしまったので写してみたら・・・・

07.10.18hitaki.jpg

《キビタキのメス?》(思いっきり証拠写真です!)
写真が良くないので種類を断定できませんが、ヒタキの仲間には違いありませんでした。
それにしても、夏鳥なのにまだこんなところにいたのですね!(笑)

しばらくして、まだ諦めがつかずに外を気にしていたところ、なにやら聞き慣れない鳥の声が・・・・  数羽でけんかしているようだったので観察していたら、きれいな鳴き声とともにこんな鳥が・・・

07.10.18soushicyou.jpg

《ソウシチョウ》(こちらも証拠程度です!)
姿もとってもキレイですが、もともと日本にいた鳥ではなく、人間によって中国などから人為的に持ち込まれた鳥です。
早川町内でも自然繁殖しており、千mを超えるような標高の高いところで営巣し、冬場は山を降りて越冬しているようです。
野鳥公園周辺には、春と秋の移動中に数週間程度姿を見せます。

茂みから現れた鳥はとてもきれいな声の持ち主ですが、残念ながら日本古来の鳥ではありませんでした!それにしても、ケンカをする時にはあんな声を出すのかとちょっと驚き!(私には言葉で表現できません!)

そんなこんなで、思いがけない発見は二つもあったけれど、肝心のジョウビタキの写真は証拠程度にも写せていません!(泣)
なんだか悔しいので、近いうちにせめて証拠写真程度でも乗っけたいと思います!   ・・・・のつもり(笑)
最後は出会い次第なので、期待しないで待っていて下さい。(笑)
posted by 生態邑スタッフ at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

深山頬白

先日からずっとジョウビタキをカメラに収めるべく、外を歩く時にはカメラを持ち歩くようにしているのですが、今のところ撮影できる気配もありません。(苦笑)
カメラがないときには目の前でポーズを取っていてくれるのに・・・(泣)

今日もジョウビタキの声に誘われてカメラを持っていくと、不意に横の草むらから別の鳥の声!
ミヤマホオジロでした!!

07.10.24miyamahooziro01.jpg

《ミヤマホオジロ♂》
頭の冠羽と顔の黄色が目印です!
毎年、数は多くないけれど、冬鳥として野鳥公園に来てくれます。
それにしてもこんな早いシーズンに出会えるとは!

姿を見ることが出来たのはこの一羽だけですが、回りでも1〜2羽の声がしていたので、何羽か来ているのだと思います。

ところで、ミヤマホオジロに気をとられている間に、目的のジョウビタキはいずこへか・・・・  いつになったら写せることやら(笑)
posted by 生態邑スタッフ at 13:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

☆尉鶲☆

やっとのことで撮影できました、ジョウビタキ!!

07.10.25zyoubitaki01.jpg

《ジョウビタキ♂》
漢字で書くと「尉鶲」。
ジョウビタキのオスは頭部が白銀色をしていて、白髪のおじいさんの頭に似ていることから、翁(おきな)の鳥ということで、「鶲(ひたき)」という漢字が生まれたようです。
まさに、ヒタキの中のヒタキ!なのです。
ただ、分類的には小型のツグミの仲間なのですが・・・(汗)

最初に撮影すると言ってから早一週間、個体数も少しずつ増え、どうにかカメラに収めることが出来ました。
それにしても、ここまで長かった〜(笑)
ジョウビタキにこんなに苦労するとは思いませんでした。
この際、写真の良し悪しは気にしないどいてくださいな(笑)
posted by 生態邑スタッフ at 15:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

ミソの巣!

今年の紅葉は・・・ イマイチ???(汗)
10月の終わり頃は気温もかなり冷え込み、高い所の紅葉もかなりいい色をしていたのですが、その後は気温の高い日が続いたので紅葉は一向に進まず・・・ 
それでもここ数日、朝晩それなりに気温が下がり、少しずつ赤がきれいになっているように感じるので、もうしばらくこの天気が続いてもらいたいところです。

ところでこの時期、紅葉が進むと、ひと風吹くたびに大量の落ち葉が・・・。オシドリ池への水の取り入れ口もすぐに詰まってしまいます。
先日も点検に行った帰り道、昨年ミソサザイの巣があったことを思い出し、その場所を確認したところ、まったく同じところに巣が!

07.11 misonosu.jpg

《ミソサザイの巣》
苔むした岩場に、大量のコケを集めて巣を作ります。体の割りに大きな巣を作りますが材料はコケなので、持ってみるととっても軽い!
入り口の穴が分かりますか?

今年も同じ場所で営巣したようです。
なぜ断言できるかというと昨年の古巣は私がいただいてあるので。(笑)
写真の巣は時間が立っていたせいか、触ったら崩れてしまいましたが、また来年同じところでしてくれないか、楽しみがひとつ増えました!
posted by 生態邑スタッフ at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

チャッ チャッ チャッ♪

草むらから「チャッ チャッ」と、小鳥の地鳴きが・・・

夏の間、野鳥公園周辺にいるホオジロの仲間は「ホオジロ」だけなのですが、冬季になると、「カシラダカ」「ミヤマホオジロ」「アオジ」の三種類が加わります。
姿を確認出来ればいいのですが、まだ葉っぱが茂っていてなかなか姿を表してくれないこの季節、種類を同定するのはけっこう大変!です。

「チャチャッ チャチャッ」と鳴くホオジロはいいとして、問題は冬にやってくる三種類の地鳴き、どれも似たように「チャッ チャッ」と鳴くものばかり・・・
しいて言えば、音が一番強い「チャッ」がアオジ、それより少し優しい感じがするのがミヤマホオジロ、 もっと優しくなるとカシラダカと私は聞き分けておりますが、やはりそのときの条件などにも左右されるため、とっても難しい〜〜!!

昨日の朝、「チャッ チャッ」と、わりと強い声で鳴く鳥がいたので、アオジかな?と確認に行くと、そこにいたのは同じホオジロの仲間のクロジ君。

07.11.17kurozi01.jpg

《クロジ ♂若鳥(だと思います)》
スズメよりも少し大きい、ホオジロの仲間でもわりと体の大きいほう?
日本では通年を通しておりますが、野鳥公園周辺では渡りのシーズンにのみ記録してます。山の中では繁殖や越冬をしているのかも???
成長オスは全身スミを流したような黒色、とっても地味です(汗)
ですが、個人的にはつぶらな瞳がお気に入り!

野鳥公園ではほとんど記録がないのでちょっと喜び!っと同時に、またまた紛らわしい声が増えてしまった・・・(汗)
声の感じはアオジと同じかそれよりさらに少し強い感じ、でしょうか???
鳥の声を聞き分けるには、まだまだ修行が必要なようです・・・。


ついでに、今日の紅葉。
ここのところの冷え込みで少しキレイになってきた!かなぁ??(笑)
07.11.18kouyou01.jpg
posted by 生態邑スタッフ at 10:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

初!!!!!

この一週間、色々ありましてご無沙汰しておりました。
具体的には、鳥の調査や自然観察会、そいてオシドリ池の水抜きと、結構忙しかったのですが、その分いくつかネタを見つけたので順々に更新していきます♪ (・・・のつもりです。)

ということで、今日は野鳥の調査の時のお話しを。

この一年、野鳥公園とその周辺の生物層調査をされている方達と、今回は野鳥をメインに調査して歩きました。
鳥の調査は5月に引き続き2回目ですが、鳥達の種類も夏の渡り鳥から冬の渡り鳥たちにバトンタッチ、個人的にもどんな鳥が見れるのか、毎回ワクワクします!

今年は野山にエサが豊富なようで、野鳥も分散している様子、どの程度出会えるか心配していましたが、カラ類の混群などの留鳥やルリビタキ、ミソサザイやミヤマホオジロなど、冬のお馴染みさんたちもそれなりに姿を現してくれました。

さすがに珍鳥と呼ばれるような鳥は出現してくれませんでしたが、それでも私的には大発見の鳥が!!

それがこの鳥↓↓↓

07.11.30hakusekirei.jpg

《ハクセキレイ 第一回冬羽?》

・・・????

ただのハクセキレイ???

はい、そうなんです!
ただのハクセキレイですが、実は私が早川に来て以来、早川(野鳥公園周辺)では初めての記録なんです。やった〜〜!!

他の方はさめていましたが、個人的には大興奮、実にうれしかった!!
もちろん、私自身、甲府辺りでハクセキレイを見ても何も感動しませんが・・・ (汗)

ちなみに、顔がやけに黄色っぽいので図鑑を見たら、「第一回冬羽」と、ありました。親離れをして新天地への一人旅!の最中に立ち寄ってくれたのかな?

posted by 生態邑スタッフ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

もちろん野鳥も!

今日も、またまた調査の時のお話しを!

くどいですが、今回の調査は野鳥をメインに行ないました。
ですので、見たのがハクセキレイだけ・・・ ということは、もちろんありません!

調査がメインですので、写真撮影はほんとのオマケなのですが、それでも、最終日はなぜか鳥のサービスが大変良く、わりと撮影が出来ました!
ということで、今日はその中のいくつかを!

07.11.30benimashiko osu.jpg

《ベニマシコ ♂》
冬はやっぱり赤い鳥!
北海道では夏に繁殖しているようですが、本州で見れるのは冬限定。
イチゴミルク色のこの鳥、顔(目先)が真っ赤でサルのような顔をしているので「紅猿子」と書いて「ベニマシコ」と読みます。

前日の調査では声も聞こえなかったのに、この日はあちこちで確認できました。どこに隠れていたのやら???

07.11.30benimashiko mesu.jpg

《ベニマシコ ♀》
オスに比べると地味ですが、つぶらな瞳でよく見るとかわいいと思いませんか?

オスが撮影できたので、今度はメスでも・・・ なんて考えていたら、すぐに目の前に出てきてくれました。
普段、撮影目的で歩いても、なかなかいいところに出てきてくれないのに・・・

07.11.30kayakuguri.jpg

《カヤクグリ》
かなりうるさいヤブの中にいますが、名前の通り“カヤ”などのごみごみした中が大好きなようです。
ちょっと(かなり?)地味ですが、実は日本固有種。外国では見れません!
標高の高いところで繁殖し、冬になると里に下りてくる漂鳥です。
最近では観察をするのが難しくなって来ているとか・・・

カヤクグリはヤブの中なので、ほんとの証拠程度ですが、今回はあくまで調査のついでですので・・・。

他にも、クロジやミヤマホオジロ、ルリビタキなども観察できました!
写真がメインならば、もっと色々撮影できたかな?

今年は山が豊作でなかなか山から下りてこないようだと書きましたが、野山にはそれなりに鳥が来ているようです。エサ台の回りも少しだけ賑やかになってきた気がします、もう少し経つと、野鳥公園周辺も賑やかになってくるのではないでしょうか?


オマケに。
この寒い中、季節はずれのシナノナデシコが咲いてました!

07.11.29shinanonadeshiko.jpg

私も寒さに負けずにガンバらなくては!!
posted by 生態邑スタッフ at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

みそっちょ!!

昨日はオシドリ池の清掃をしました。
遠路はるばる手伝いに来ていただいた皆様、どうもありがとうございました!
皆さん、今日は筋肉痛など、大丈夫でしょうか??

ところで、先日、可愛らしい常連さん?がやってきました!
しかも事務所の中に!!

07.12.07misosazai01.jpg

妙に近くで鳥の声がするなぁと思ったら、目の前をミソサザイが飛び回って・・・。

毎年のことなのでさすがに大分なれましたが、いくら隙間をふさいでも、必ず冬になるとどこからか事務所の中に入り込んで、しかも、自力では出て行ってくれないのです。
とにかくすばしっこいので、捕まえるのも一苦労。困ったものです・・・。

07.12.07misosazai02.jpg

《ミソサザイ》
今回もやっとのことで捕獲成功!
お願いなので、今度からは入り込まないでくださいね!
posted by 生態邑スタッフ at 11:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

だんだんと・・・

気が付けば今年ももう十日あまり、もう年の瀬なんですね〜。
そんな実感はまったくありませんが、それでもなんだかんだとあわただしく、気が付けば大分更新を怠っていました。。。

今年は山のえさが豊富だと、ここでも何回も書きましたが、それでもだんだんと鳥達も山から下りて来ているのか、エサ台にやってくる鳥達も、少しずつですが増えてきているようです。

今一番来ているのはカシラダカで、30羽近くいるようです。
たまにミヤマホオジロなども見かけますが、居付くにはもう少しでしょうか?
カヤクグリもたまに姿を見せるようになってきました。
お正月を挟むとエサ台の鳥たちの来方が大分変わる年もあるので、年明け以降に期待です!

大分鳥が増えてきているのですが、私の日ごろの行いが大変良いらしく、カメラを持っていると鳥が出てきてくれません(泣)
なので、今回は先日の休みに南アルプス市で撮ったエナガ君の写真を!(もちろん、野鳥公園にもいますよ!)
私が写したエナガの中では、一番かわいいかも?!

07.12.18enaga.jpg

《エナガ》
posted by 生態邑スタッフ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

☆イブイブ☆

☆クリスマスイブイブ☆の今日、昨日からの雨も雪に変わり、あたり一面!
・・・というのを個人的には期待していたのですが、残念ながら野鳥公園周辺は雨のまま・・・
今年も残念ながらホワイトクリスマスとはいきそうにありません。。。

ただ、1000メートルを越えるような山の上では雪になったようで・・・

07.12.23yukinoyama.jpg

ヤマセミ橋の向こうに見える山も、ご覧の通りに雪をかぶってます!
つり橋から見える霊峰・七面山も真っ白になっていました。

エサ台の回りに来る鳥たちも、今日は幾分食べるのに一生懸命なかんじです。
一心不乱に?えさを食べるカシラダカの群を見ていたら、一羽だけおかしな色の子が・・・

07.12.23atori.jpg

《アトリ》
一羽だけアトリが混ざっていました!
野鳥公園では今季初!! 寒さに耐えかねて、山から下りてきたのでしょうか?

そのちょっと後には、エサ台にカケスも遊びに・・・
こちらは私の気配ですぐに逃げてしまいましたが、今までエサ台のエサにまったく関心を示してくれなかったので、ちょっとうれしい!

雪が降ると色々と生活に支障が出るので、そこで生活している方には雪は要らない物かもしれませんが、個人的には鳥が集まってきてくれるのでとっても楽しみ!だったりします。
さすがに毎日は要りませんが、年に数回は降ってくれないとちょっと寂しいです・・・よね???
posted by 生態邑スタッフ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

☆今年最後の☆

今年も残すところあとわずか!
野鳥公園も年内の開園は今日まで!なので、このブログも年内最後のエントリーとなります。。

それにしても、一年が過ぎるのは本当に早いですね。
つい先日ブログを書き始めたような気もしますが、もう、二回目のお正月を迎えようとしています。
果てしなく飽き性の私がここまで続けることが出来るなんて・・・!
驚きと同時に、いつもここに立ち寄ってくださる皆様に、心から感謝!感謝!!です。。。
これからも、このブログ共々、野鳥公園をよろしくお願いします。

野鳥公園は一足早くお休みに入らせていただきますが、皆様も、よい年をお迎えください。


・・・と、その前に!

メリー クリスマス☆

07.12.22enaga.jpg

《水場にやってきたエナガの群とメジロ君》
2008年も、多くの野鳥や生き物達との出会いがありますように☆〃
posted by 生態邑スタッフ at 11:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

2008年!

皆様、あけましておめでとうございますm(__)m

少し遅れてのごあいさつとなりましたが、野鳥公園も昨日から新年のスタート、本年もよろしくお願いします。

新年最初ということで、在庫から写真を持ってくるのもいかがかと想うので、少しばかりがんばってエサ台の小鳥を写してみました!

休み中は実家に帰っていたのですが、休み明けの野鳥公園は少しだけ賑やかになっている様子。
休み前にはずーっと一羽で来ていたカワラヒワも仲間と合流、カケスもときどき顔をだしているようです。そうはいっても、まだまだ警戒心が強く、写真には撮らせてくれませんが。

少し賑やかになったエサ台ですが、今シーズンやはり一番たくさん来ているのはこの鳥・・・

2008.01.05kashiradaka.jpg

《カシラダカ》
ホオジロの仲間のカシラダカです。
名前は頭の羽が立っているところから来ているのですが、冠羽の立派さではミヤマホオジロに負けてしまいます。
色もかなり控えめでいまいち人気がない??鳥さん(とっても失礼)ですが、これでも立派な渡り鳥、春になれば子育てのためにシベリア方面に旅立って行きます。
いつもここに載せようと思いつつ、やっぱり見た目がいいほうを使ってしまうので、今回は新年の最初を飾っていただきました。

エサ台の周りには他にもカラの仲間など色々鳥が来ていましたが、水場の後ろになにやらすばしっこい鳥がうろちょろと・・・

08.01.05gabicyou01.jpg

《ガビチョウ》
寒さが増して鳥も増えてきたと喜んでいたら、新年早々、今年も外来種のガビチョウが来てしまいました。・・・ちょっと複雑・・・
しかも昨年来ていた子の様で、我が物顔でえさを食べてます。

08.01.05gabicyou02.jpg

さらにしばらくして、お腹がよくなったのか、ゆっくりと水浴びまで・・・・
外来種が増えるのは困る・・・・ などと想いつつ、良く見るととってもきれいな羽の模様に、一生懸命シャッターを押してしまいました。。。






posted by 生態邑スタッフ at 16:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

あっという間に!

少し間が開きましたが皆さんお元気してますか?
私は年始そうそうカゼでダウンし、やっと元気になったところです。
なのでここ最近はストーブの番ばかりでほとんど鳥を見ていないのですが、そうはいっても一つだけ・・・

昨年暮れにはたくさんの実をつけていたピラカンサが、私が一週間ぶりに野鳥公園に来た時にはキレイさっぱり、み〜んな食べたれてしまっていました!
個人的には赤い鳥や黄色い鳥に食べてもらいたいところなのですが、きっと一番食べていったのはこの子でしょう!

08.01.13hiyodori.jpg

《ヒヨドリ》
鳥達にもおいしい木の実とそうでないものがあるらしく、おいしいものから順々に食べていくようです。
いよいよピラカンサがなくなって次に目を付けたのがこのナナカマドの様子。
このままいけばこのピラカンサも後数日でなくなってしまうでしょう!

このところ、山の木々の実も大分少なくなってきたのか、エサ台の採りも増えてきました。
今年は皆さん鳥が少ないと嘆いていますが、もう少しすると山から鳥達が下りてくるのでは? っと、思っている今日この頃です。
posted by 生態邑スタッフ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

☆森の王者☆

今朝はとっても天気が良かったのですが、お昼過ぎから大分曇ってきました。
天気予報では今晩から雪が降るといってますが、はたして今年初めての雪は降るのでしょうか?

今日はこれから天気が下り坂のようですが、今週はずっと天気がよく、2ヶ月に一度の調査の方達がいらしたので、私もご一緒させてもらってました!
今回も色々な鳥が出てきましたが、一番皆さんが興奮していたのがクマタカ!しかも、かなりサービス良く、何回も姿を見せてくれました!

08.01.16kumataka01.jpg

《クマタカ(下)とノスリ(上)》
写真は、クマタカと鉢合わせしたノスリが、クマタカに威嚇しているところ。
普段はノスリも結構大きく見えますが、クマタカと並ぶとかなり大きさが違うのがよく分かります。

たっぷり観察できたので皆さん満足なようで、もう今日の調査はいいや〜〜 なんて声も聞こえてきたり・・・。
今度、ぜひともクマタカ観察ツアーを!!っと、みんなで盛り上がっておりました。
posted by 生態邑スタッフ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

雪国?

まさか一週間に2回も雪が降るとは思いもしませんでした。。。

それでも、今朝は車道の雪もなくなっていて、ちょっと安心、ちょっと残念・・・・ などと思いながら野鳥公園まで来たら、ここだけ雪国??になってました。

08.01.24yacyoukouen.jpg

おかげで、今日も朝から雪かきでした!
たまにする雪かきは結構楽しいものですが、週に二回すると結構大変です。私は北国には住めそうもありません(>_<)

今回の雪も午前中でだいぶ解けましたが、そうはいってもお昼1時すぎには日が入ってしまう野鳥公園、全部の雪が解けるのにはとうぶん時間がかかりそうです。

エサ台にやってくる鳥たちも、いつもよりえさを食べるのに夢中・・・かな??

08.01.21kashiradaka01.jpg

《カシラダカ》
雪のおかげで光がキレイに回って、とっても上品な感じ!

08.01.21gabicyou01.jpg

《ガビチョウ》
突然の積雪に戸惑っている様子。
このときも回りを一生懸命確認するだけで、エサも食べずに飛んでいってしまいました!
えらいところに来てしまったと、後悔しているころでしょう!

(鳥の写真は21日に撮影したものです)
posted by 生態邑スタッフ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

☆寒いッ☆

うぅぅ〜ッ さむぃ〜〜〜!!!
大寒というだけあって、とっても寒いです〜!

昨日の朝の気温マイナス6℃!、今朝もマイナス5度!、これを書いている現在でも、外の気温は0℃しかありません!!
今年は気温が高めに推移していたので、この寒さは身にしみます!

・・・ですが、野鳥公園に来る小鳥達は今日も元気いっぱいです!

08.01.26ruribitaki.jpg

《ルリビタキ(腹のわきのオレンジが濃いのでオスの若鳥?それともメスでしょうか?)》
エサ台横の水場も見事に凍ってツララになっていますが、それをつついて水を飲んでいました!
飛ばれないようにそっとカメラを向けている間に飲み終わって、背伸びをしながら水を飲むシーンは写せませんでした・・・(泣)

先日の雪の影響もあって、エサ台の仲間も少しだけ増えました!

08.01.26miyamahooziro.jpg

《ミヤマホオジロ♀》
園内でもずっと確認はしておりましたが、やっとエサ台にも顔を出すようになってくれました。
まだメスが2羽だけですが、早くオスも来てもらいたいです!

08.01.25hondorisu.jpg

《ホンドリス》
ついでに、リスもやっとエサ台に来るようになりました!
夏毛の栗色の毛並みもきれいですが、この季節のモコモコなかんじも可愛らしいですよ!
posted by 生態邑スタッフ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする