2007年11月05日

冬鳥の観察とアニマルトレッキング

今日は12月に行う観察会のお知らせです(>_<)

enaga.jpg

《写真 エナガ:冬の林で他の小鳥達との混群で生活しています》

今年もいよいよ冬鳥のシーズンがやってきました。

ジョウビタキやミヤマホオジロなどの冬の渡り鳥や、大きな群を作るエナガやカラの仲間達など、早川で冬を越す野鳥を観察します。
さらに今回はちょっと欲張って、早川で生活している動物の生活の後も探してみたいと思います。

普段はなかなか姿を見ることの出来ない野山に暮らす生き物達も、その痕跡を見つけることで、彼らの生活を垣間見ることが出来ます。
木の葉も落ちてちょっと寂しく見える冬の山で、実は元気に生活している生き物達を観察しましょう。
うまくすれば、上空を優雅に飛ぶクマタカにも出会えるかも?!


『冬鳥の観察とアニマルトレッキング』

日時:12月1日(土) 朝10時〜午後1時頃

参加費:大人800円  小人500円 (入園料を含む)

集合場所:野鳥公園駐車場

持ち物:あれば双眼鏡

※歩きやすい格好でお越しください。防寒対策を忘れずに!

参加申込み・お問い合わせは野鳥公園まで
рO556(48)2288 

    
posted by 生態邑スタッフ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64704814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック