2020年06月01日

梅雨と生き物

こんにちは!
わくわくちゃんです。
6月になり、早速雨が降りました!
EBD9790D-0CB9-4600-AE0E-52F1DEACAF27.jpeg
デッキに小さな水たまり。
雨がやむと、山には雲がかかりました。

雨上がりの野鳥公園を散策すると。
8BCF737A-36F0-4E83-9B59-21DCA8975B5D.jpeg
足元に小さなカエルが!
指の先ほどの大きさ。
アズマヒキガエルの子供です。
森の中の湿った落ち葉の上を移動していました。

「ピックルル ピックルル...」
綺麗な音色が聞こえ、じっと待っていると。
FDB13241-91CD-4136-98FB-85835924A4FD.jpeg
黒と黄色の模様が特徴的な、キビタキのオスです。
どうやら縄張りを守るためにアピールしていた様子。
口には昆虫をくわえています。
鳴きながらも、食事はかかせませんね。

他にも、アカショウビン、ジュウイチ、アオバト、センダイムシクイなどの声も聞こえています。

気温が上がり、カエルやホタル、野鳥の動きが活発になる時期!
皆さんの周りにはどんな生き物がいるか、探してみてください。
posted by 生態邑スタッフ at 16:34| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]