2020年05月11日

萌木色の中に翡翠

こんにちは!
わくわくちゃんです。

野鳥公園はすっかり新緑が見頃です。
D3A17D7B-7244-46AA-97C1-ADED6D86B709.jpeg
萌木色に染まったオシドリ池に、こんな野鳥がやって来ていました。
0113AD0D-E865-4F52-998D-7EEA44E2AD28.jpeg
お腹はオレンジ色、頭から背中にかけては水色の模様が入っています。
そして、くちばしの長さが特徴的。
カワセミです。

大きさはスズメより少し大きいくらい。
鮮やかな色合いから「渓流の宝石」とも呼ばれており、長いくちばしを使って、魚やトンボのヤゴなどを捕まえます。
F08B0D03-4E6D-4117-8F75-B157997D373D.jpeg
また、このくちばしの色でオスかメスかを見分けることもできます!

くちばしが黒色なのはオス。
下のくちばしだけが赤色なのがメスです。

この個体のくちばしは、上下とも赤ですね...。
E088BBDF-E3D4-47D0-AC6F-FE9B0E3023B9.jpeg
恐らくまだ若いメスの個体のよう。
器用にくちばしを使って、羽繕いをしていました。

野鳥公園を気に入って、またやってきてくれるといいですね!
posted by 生態邑スタッフ at 18:13| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]