2020年04月26日

糞の中で輝く宝石


おはようございます、ナベシです。
本日は僕が筆を執らせていただきます。


今朝の野鳥公園の様子です。
DSCN3610.JPG
ふと地面を見下ろすと・・・
DSCN3611.JPG
ひゃあ!シカのウンチでいっぱい!
夜の間に、ここで草を食べたりウンチをしたのでしょうか。
しばらくシカのウンチを眺めていると、何やらキラキラと光るものが動いています。
DSCN3602.JPG
センチコガネという昆虫です。動物のウンチや死骸を食べるお掃除屋さん。
今日は幼虫の食料となるシカのウンチを1粒持って、ずるずる後ろへと引きずりながら巣へと運んでいます。
DSCN3606 - コピー.JPG
ウンチのある場所からから50pほど離れた場所に巣がありました。
DSCN3607 - コピー.JPG
少しだけ掘ってみると・・・
DSCN3609.JPG
複数のウンチと成虫が見えますね。 ※この後ちゃんと元に埋め戻しておきました。

ウンチは汚いイメージがありますが、そんなウンチを利用していきる綺麗な虫の紹介でした。
posted by 生態邑スタッフ at 09:53| 山梨 | Comment(2) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭の形からオオセンチコガネですかね。
きれいな甲虫ですよね。
Posted by 通りすがり at 2020年05月16日 13:01
>>通りすがりさん

ご返信ありがとうございます。
そうですね、やはりオオセンチでしょうか。頭楯が少し小さく、胸の切込みがないことからセンチかなあと思ってしまいました。
早川町ではシカが増加しているせいか、糞虫類がよく見られます。その中でもセンチコガネは綺麗で、いつ見てもわくわくしますね♪
Posted by ナベシ at 2020年05月22日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]