2019年11月03日

はやかわキッズレンジャーキャンプ2日目

こんにちは、テツです。

キッズレンジャーキャンプ2日目もニホンジカを探します。
昨日に引き続き、足跡や食痕などを探して、シカがどんな場所で何をしていたかを捜索。

PB032751.JPG

獣道を追跡すると、オスジカが泥浴びをした痕や食べ痕なども見つけました!
キッズレンジャーキャンプ第1回目の時に作成した植生保護区の中と外では、
植物がどんな風に違うのかを観察すると、シカが草を食べた場所とそうではなかった場所では違う植物が生えていることも分かりました!

PB032704.JPG

その後、みんなで相談してシカが来そうな場所に自動撮影カメラも設置。

PB032776.JPG
うまく写ってくれるでしょうか。

お昼はお楽しみのBBQ!
薪を集めて、皆で火おこし。
お米も羽釜で炊いてみます。

PB030086.JPG

スープには、森で採集したキノコも添えて。
PB032755.JPG

とっても美味しく出来ました♪

PB032808.JPG

早川エコファームの生きものいっぱい農園では、
秋の味覚サツマイモ掘りも行いました。
芋を気付付けないように慎重に掘ります。

PB032847.JPG

PB032905.JPG
こんなに大きい芋も採れました!

掘りたての芋は焼いもにして、おやつタイム♪
PB032930.JPG

夜には、今年の夏に生まれたムササビの双子たちの観察もしましたよ!
みんなでムササビを刺激しないよう静かに観察すると、滑空する様子が間近で観察できました。

その後は、再び森へ行きニホンジカを捜索します。
前日を踏まえて、みんなで決めた場所でしばらく待つと・・・

「フィーヨー」というオスジカの声!

今日も声を聞くことが出来ましたが、残念ながら姿は確認できず・・・
しかし、エコファームのおがちゃんに聞いた情報も元に夜の畑に行ってみると、
メスジカを待って、畑の真ん中に座っているオスジカを発見!
森ではありませんでしたが、オスジカを観察することが出来ました。

PB032976.JPG
(ライトの光の中央、緑の点がオスジカの目です。写真では、こんなのしか撮れませんでしたが、子どもたちはしっかり角まで観察できましたよ!)

明日はいよいよ最終日。
カメラには無事にシカが写っているでしょうか。
一日がんばったから今日はゆっくり休んでね!
posted by 生態邑スタッフ at 23:26| 山梨 | Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]