2019年08月27日

ツユクサ

こんにちは!はぎさんです。
今日は秋晴れで、とても過ごしやすいお天気です。
55.jpg
管理棟の周りには青色の花が目立つ「ツユクサ」が見られています。
1.jpg
涼し気でとても綺麗な花です。

実はこの花、凄腕の持ち主なのです。
なにが凄いのかというと、なんと、自分で受粉してしまうんです!!
Inked31_LI.jpg
青で〇で囲ってある2本がおしべ、赤く〇で囲ってあるのがめしべです。
ではどうやって自分で受粉してしまうのか?!見てみましょう!

3.jpg
11時48分。変わらない様子。おしべもめしべも伸びています。
a.jpg
12時30分。おや?
くるくるとおしべとめしべが回って縮まっていますね。
なるほど、このように自分で花粉をつけることができるんですね。
5.jpg
13時51分。おしべやめしべが丸まり、
約2時間かけて青い花弁も完全に閉じてしまいました。

ツユクサは昆虫に花粉を運んでもらうだけでなく、
自分で受粉することで、確実に子孫を残すせるようにしているんですね。
皆さんの家の周りにもツユクサが生えているかと思います。
ぜひ、自家受粉している様子を観察してみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:47| 山梨 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]