2019年07月11日

ネムノキの花

こんにちは!はぎさんです。
野鳥公園の緑は日に日に濃くなっていますよ。
IMG_6703.jpeg
オシドリ池を見回っていると、緑の中に一際目立つものが!
DSCF2008.JPG
ふわふわとしたピンクのものがついてます!!
これは「ネムノキ」というマメ科の木の花です。
DSCF2007.JPG

ほんとに花なのかな?と思っていらっしゃる方のために、
採集して観察してみました!!
DSCF2016.JPG
ピンク色の糸状のものがおしべです。
その証拠に、糸の先に花粉が入った袋の葯がついています。
Inkedkahu_LI.jpg
ネムノキは雄花が長く発達して花粉を運んでくれる虫を惹きつけています。
ピンクのふわふわは雄花だったのですね。

ネムノキは、チョウやハチなどに密を与える代わりに花粉を運んでもらっています。
そのためか、昆虫たちに気づいてもらえるように花は木の高いところについています。
(実は先ほどの花を取るのが大変でした。)
Inkedhana_LI.jpg
今時期はこんな不思議な形の花が見られていますよ。
お家の周りでも探してみてください♪




posted by 生態邑スタッフ at 17:52| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]