2019年06月28日

ブタクサを抜きました!

こんにちは!はぎさんです。
野鳥公園では、ニイニイゼミが鳴き始めていますよ!
unnamed (2).jpg
ムササビはおなかを上にして寝ています。
おや、今日は2頭のムササビがいますね!
unnamed (4).jpg
絵にするとこんな感じです。
unnamed (3).jpg
顔が左側の個体は一回り小さいので、子供だと考えます。
また、ムササビのメスの縄張りは重複しないと言われているので
どうやら、この前子育てしていた母親とその子供の可能性が高いです。
引き続き調査していきたいと思います。

さて、今ヘルシー美里・野鳥公園にはインターン生がきていますよ。
unnamed.jpg
こんにちは!
「大阪ECO動物海洋専門学校」から来ました、木戸初音です。
学校では環境保護の勉強をしています。
ガイドネームは「おはつ」です。
unnamed (2).jpg
今日は、外来種である「ブタクサ」を抜きました。
繁殖力が強く、野鳥公園に生えている他の植物のすみかを奪ってしまいます。
unnamed (1).jpg
今の時期はまだ生え始めなので、根っこが短く抜きやすいですよ。
皆さんの周りにもブタクサが生えていましたら、
他の植物のためにも抜いていただけると嬉しいです!
posted by 生態邑スタッフ at 15:37| 山梨 ☁| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はぎさん、こんにちは。
ムササビの子供達が入っている画像を見ておもったんですが、外から持ち込んだ巣材の木の皮が少ないので、この巣箱は最初の巣箱とは別のものでしょうか⁉
それとも、雨の季節で木の皮が水分を含んでいるので、巣作りを一時中断していると想像しましたが、、、

初登場のインターン生、おはつさんが大阪出身の方なら、この次野鳥公園を訪問した時、大阪弁で会話できる事をめちゃ楽しみにしています‼

Posted by 永野 勉 at 2019年06月30日 22:57
永野様

こんにちは!
いつもありがとうございます。
おしゃるとおり!!!
巣箱が古くなったので、新しい巣箱に変えたのです。そこに、新たな巣材を持ち込んでいるので、まだ巣材が少ないのだと思います。

残念ながら、インターンの子は期間が終了し帰ってしまいました。
また夏休みに来てくれたらうれしいですね。
Posted by はぎさん at 2019年07月03日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]