2019年06月19日

コサメビタキが・・・

こんにちは!はぎさんです。今日の野鳥公園は暖かな陽気です。
unnamedyama.jpg

いつものコサメビタキの巣をのぞいてみると、、、
IMG_6423.jpeg
今日はご不在の様子。そして、巣が崩れているように感じます。
さらに親鳥を待っていましたが、なかなかこない様子です。
今までのコサメビタキの様子はこちらから↓
コサメビタキ抱卵中の様子
http://salpsyacho.seesaa.net/article/466163034.html
コサメビタキのヒナ誕生の様子
http://salpsyacho.seesaa.net/article/466591716.html

まさか、と思い巣の下へ行ってみると、コケの塊を発見!
IMG_6446.jpeg
中身を分解してみると・・・
sika.jpg
シカの毛と
koke.jpg
コケと
koke.jpg
地表類のウメノキゴケが出てきました。
IMG_6448.jpeg
※地表類のウメノキゴケはスギなどの樹皮に生えています。

コサメビタキはウメノキゴケを巣材に使うので、
これはやはりコサメビタキの巣で間違いなさそうです。
巣が落ちたり、壊れたりしているので何者かに襲われた可能性があります。
野生の中で生き残ることの大変さをつくづく思い知らされました。
今回は残念でしたが次回はあのコサメビタキ夫婦、子育てに成功してほしいです。
posted by 生態邑スタッフ at 12:05| 山梨 ☀| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はぎさん、こんにちは。
生き物が自然界で繁殖する厳しさが良く表れています。日常では普段目にする事があまり無い、あっても気がつかない部分をリアルに解説されていて、さすがプロのガイドさんの知識と感性と分析力は素晴らしいものがありますね‼

野鳥公園の最大の魅力は、そんなガイドさんから直接話しが聞けるところではないでしょうか。


Posted by 永野 勉 at 2019年06月20日 00:16
永野様

こんばんは。
先日はありがとうございました!
自然界の子育ては容易ではないようです。
野鳥のシジュウカラの場合ですが、約50%が
様々な原因でヒナが巣立ちを迎えられないそうです。

そんな、恐縮です。(笑)
しかしそういっていただけるようそれからも頑張っていきたいと思います!
Posted by はぎさん at 2019年06月28日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]