2019年06月06日

コサメビタキのヒナ誕生!

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日も暖かく、ニホントカゲによく出会いました♪
image3 (33).jpeg
葉っぱの下のミミズや、飛び回るバッタを追いかけて捕まえては、美味しそうに食べていました。

そして、ついにコサメビタキのヒナが卵から孵りました!
image1 (69).jpeg
写真だと分りづらいのですが、親鳥の横でくちばしだけが見えています。
水色の丸が親、赤い丸がヒナです。
Inkedimage1 (69)_LI.jpg
無事に産まれて良かった!

親鳥はまだ巣でじっとしており、恐らくまだ孵っていない卵がある様子。
転卵(てんらん)という、卵を巣の中で転がすような行動も見られました。

コサメビタキは約3〜5個の卵を産みます。
この巣ではいったい何羽生まれるのでしょうか?
これからが楽しみですね!

また、孵ってから巣立ちまでは約2週間ほど。
影響がないよう、遠くからこっそり見守りたいと思います♪
posted by 生態邑スタッフ at 15:23| 山梨 ☀| Comment(4) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わくちゃん、こんにちは!

コサメビタキちゃん、お誕生おめでとうございます♪

コサメビタキ、ほんとに可愛くて・・・好き♪
捕食されたり、アクシデントにあわないよう祈っております。すくすく育って、父・母のように「くちゅくちゅ♪」と元気に鳴いてくださいね!何人兄弟になるのかな・・・?楽しみです!
Posted by かえるのエルタ at 2019年06月12日 20:11
コメントありがとうございます!
コサメビタキ、すくすく成長するのが楽しみ・・・
だったのですが、早速アクシデントに見舞われてしまったようです。
巣が壊れて、ヒナも親も見なくなってしまったので、何かに襲われてしまったようです・・・。
子育てもなかなかそう簡単にはいかないようです。

また新たに巣作りしてくれるのを祈っています!
Posted by わくわくちゃん at 2019年06月15日 15:07
仕方ないとはいえ・・・・
ショックです(泣)

自然の中で生きるってことは、明日は生きていないかもしれないと言う危ういことなのですね。でもだからこそ、オス・メス獲得も、子育ても、食べ物探しも・・・一瞬、一瞬が精一杯!いじらしくも可愛いです。

コサメビタキの巣って見つけにくいんですよね。それでも次、見つけられたら、またブログに載せてくださいね。お願いします。
Posted by かえるのエルタ at 2019年06月17日 17:38
まだ近くで「チー」と鳴いているので、きっと頑張って生きているのだろうと思います。

はい!ぜひまた見つけたらご報告しますね!
Posted by わくわくちゃん at 2019年06月21日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]