2018年12月05日

ムササビ、いつか独り立ちするまでB

こんにちは!はぎさんです。
12月に入り、ますます寒くなってきましたね!
野鳥公園は葉っぱもたいぶ落ちて木の上にいる鳥や生き物たちが見やすくなりました。
image_648344.JPG

最近のムササビ親子は寒いのか、体を丸くして3頭固まって寝ています。
image_6483441.JPG
この前と引き続き、どのような体制で寝ているのかわかりづらいですね。
でも、毛繕いをする時に顔を上げるので、
そのような時にどんな体制で寝ていたのか判明します。

さて、私は夜のムササビがどんな行動をしているのか
毎日ムササビを追っかけて調査しています!
昨日も滑空した方向にライトを当てて探してみると・・・
IMGP3429.JPG
木の枝に止まっている、1頭ムササビを発見!!!
正面にお尻を向けて、顔が右側にあります。
IMGP3435.JPG
私の様子を少し警戒して、森の奥へと移動してしまいました。
ムササビは空を飛ぶだけでなく、手足を使って上手に木の枝を移動することができるので、
素早い動きについていけず、この日は見失ってしまいました。
ムササビを追いかけるのって結構難しいですが、
直接観察して、わかることがあります。

11月29日に追いかけたときは、カキの実を食べていました。
Inkedimage_64_LI.jpg
わかりづらいので大きくすると・・・
imagemusa.jpg
ムササビはカキの木の枝に登り、枝に実がついたまま、食べていました。
このように、ムササビがカキの実を食べることや、カキの食べ方が判りました。
また、12月3日にもカキの実を食べている様子が確認でき、
何度も食べに来ていることがわかります。

そして、今朝カキの木に行ってみると、、、
Inkedimage_6483_LI.jpg
ムササビが写っている写真ではたくさん実がついているのに、
今朝は写真の赤丸のところだけで、全部で7個でした。
ムササビ以外の動物が食べた可能性もありますが、
このカキの木はムササビやほかの生き物のお食事処になっているんでしょうね。

今日もムササビを追いかけて、調査したいと思います。
野鳥公園にいらしたときに、詳しいムササビの行動は、はぎさんに聞いてくださいね!
また、ブログでも報告させていただきます!!

posted by 生態邑スタッフ at 15:03| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぎさんこんにちは。
いつも楽しく見させて頂いております。
ムササビ親子の様子、元気な姿を見れて安心しました。
大きく育ったお姿は、これから冬に備えて脂肪を蓄えているのでしょうか。
野鳥公園の豊かな自然のおかげですね!
ムササビは冬眠しないと教えて頂きましたが、食べ物が少なくなるこれからの季節、何を採食するのか気になるところです。
今後の追跡観察、大いに楽しみです。

余談ですが、個人的には、はぎさんがポーズを決めて指先で位置を示す画像を添えるあたり、ブロガー的な写真の撮り方だなぁと思うのが率直な感想です(笑)
Posted by 永野 勉 at 2018年12月08日 12:48
永野様

コメントありがとうございます!!
ムササビ、これからの時期に何を食べるのか気になりますよね。東京ですと、冬芽やマツの葉を食べるのですが早川町のムササビはどうなんでしょうか?
発見次第報告させていただきます!
Posted by はぎさん at 2018年12月09日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]