2018年11月29日

インターンが何か見つけてくれました!

こんにちは!わくわくちゃんです。
雨上がりは山に雲がかかって綺麗です♪
unnamed.jpg

森の中でなにやら怪しい人影が・・・。
PIC_0771.jpg

実は怪しい人ではなく、ヘルシー美里・野鳥公園に来ているインターンでした!
PIC_0768.jpg
はじめまして!小林尚暉と申します!
大学では糞虫という、フンコロガシの仲閧フ研究をしています。
糞虫にも食べ物への好みがあり、どの動物の糞が好きか、その違いを調べています。

この写真、朽木を拾ってはしゃいでいるワケではなく、昆虫を探していました!
こんな季節に虫といってもあまりイメージが湧きませんが、実は色んな所に隠れているんですよ。

ほらここに!どこにいるのか判りますか?
PIC_0781.jpg

答えはここ!
PIC_0781.jpg
これはゴミムシダマシの仲閧ナ、冬を乗り切るため、朽ち木に潜り込んで寒さを凌いでいるのです。

他にも、こんな石の下には・・・
PIC_0782.jpg

おっ!ヤスデにワラジムシ!
PIC_0784.jpg
めくった石の裏には、ムカデもくっついていました。
PIC_0783.jpg

他にもオサムシの仲閧窿_ンゴムシ、地表性のクモなど、いろいろな虫たちが見つかります。
そんな調子で次々に物をひっくり返していると・・・
おおぉぉぉぉ!!ヒメツチハンミョウだ!!
PIC_0778.jpg
アリに似ているようにも見えますが、「ツチハンミョウ科」という独特な種類の仲閧ナす。
本来は春に現れて産卵活動を行う虫ですが、どうやら秋に羽化した成虫が越冬の準備に入っていたようです。
怖がらせたりいじめたりすると、脚から黄色い毒液を滲み出してくるので、
そっと観察するくらいにしておきましょう。

冬になると一部の虫たちは、木や石の下に隠れて寒さを乗り切ります。
是非皆さんの周りでも探してみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 19:26| Comment(0) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]