2018年10月15日

ムササビ、いつか独り立ちまでA

みなさん、こんにちは!
はぎさんです。

先日もご紹介した、野鳥公園のムササビ家族。
ついに全員のお顔の写真がとれました!
oya.jpg

こん.jpg

まる.jpg
ムササビにできるだけ影響を与えないよう、スタッフで協力して撮りました。

巣から顔を出し、外へお出かけに行くところです。
写真上から、お母さん、子供1、子供2の3頭ですが、顔の違い、わかりますでしょうか?

お母さんは毛が栗色をしており、成熟しているため大きさや顔立ちがしっかりしています。ちなみに、去年子育てしていたお母さんと同じ個体です。(去年の子供はどろぼうくんという個体)

子供1は、分りづらいですが、少し鼻先が長く、耳がふわふわしています。実際に見てみると、キツネっぽいお顔なので、「コン」と呼んでいます。昼間でも顔を出したり巣の中で暴れたりと、やんちゃな様子。

子供2は、目のまわりが黒っぽいのが特徴。実際に観察していると顔が丸く、「マル」と付けました。
コンよりも警戒心が強いようで、巣から出る際も、お母さんやコンの後に出てくることが多いようです。

この双子は顔が似ていて分かりづらいですが、顔の違いがあることが判ってきました。

このように、ムササビは顔の違いで個体識別が出来ることが知られています。
オスだと睾丸のしみの形で見分けたりもされているんですよ。

是非一緒に、このムササビ家族の観察をしましょう♪
2018_f1.jpg
詳しくはこちらをクリック↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/93?continue=1

DSC_0077.jpg
本日も、お母さんの後を追って、双子が一緒に森へと滑空していく様子が見られましたよ♪
このチャンス、お見逃しないように!!
posted by 生態邑スタッフ at 15:31| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぎさぁ〜ん、こんにちは!

お母ちゃん、さすがの親顔!凛々しいですね。

コンちゃん、相変わらず「お〜鼻がながいのね♪」。

そしてっ!『マル』、うちの子と同じ名前だ♪
うちの子はムサじゃないし『まる』だけど、なんだか親近感がわいてきて・・すごくハッピーです。うちの『まる』も臆病さんです。

そして、そして、ついにムサ新聞も ”シーズン2”に、突入ですね。シーズン2は、「ひとりだち」がテーマなんですね。

私としては臆病なマルの心の成長に期待しつつ、今後もブログ楽しみにしていきます!

ふれーっ、ふれーっ、コンちゃん!
ふれーっ、ふれーっ、マ〜ル!

追記・・マルはもしかしてシロの子かもしれないって思ったのは私だけですか?できたらしっぽの毛色も確認できたらいいのに・・・。
Posted by かえるのエルタ at 2018年10月15日 21:41
エルタさん

こんばんは!
エルタさん家のマルちゃんも臆病さんなんですね。奇遇ですね(笑)

はい。シーズン2に突入です。
独り立ちするまで、いやできればずっと追いかけたいです。
また、顔だけでなく毛色の特徴など分かり次第お知らせします。
Posted by はぎさん at 2018年11月01日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]