2018年08月08日

ムササビ、いつか自分で飛べるまで

こんにちは。
はぎさんです!
今日、ムササビのライブ中継を見ていると、ムササビの赤ちゃんに変化がありました。
なんと、目が開いたのが確認されました!!
ムササビが木の間をすり抜けて飛べるようになるために、
目はとても必要で、自分で飛べるようになるための第1段階です。
カメラを見た時が一瞬だったので撮り逃してしまいましたが、
目が開いた為か、天井に向かってジャンプしている様子が見られました。
B02748E4-E553-433B-ACD6-A28AE4BC3E61.jpeg


976AB807-B935-4998-89C7-07D443FE12B9.jpeg
絵にするとこんな感じです。

目が開いたのを確認できたのは、体の大きい方の子供で
お母さんのお腹から離れて、しきりにジャンプしていました。
先週野鳥公園にいたわくわくちゃんも
ジャンプしている行動を見ていたようです。
ムササビの行動発達の研究によると、ジャンプは目が開いた後に見られるようで、
もしかしたら少し前に目が開いた可能性があります。


目が開いて、これからどんどん活発になっていくムササビの子供達。
是非、野鳥公園にムササビ親子に会いに来てください!
posted by 生態邑スタッフ at 12:27| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぎさ〜ん、こんにちは♪

”天井に向かってジャンプ!! ”
私も観たいです!可愛いだろうなぁ〜♪

お目め、はっきり見えているのではないかもしれないけど、薄ぼんやりと入り口の光がちらついているのかもしれませんね・・・。

人の子もお目めが見えてくる頃が、可愛いですよね。お母さんのことしか認識できなかった世界から、これからいろんな出会いがあって、それは、それは興味深いことばかり。そのうち、怖いものも覚えていくのでしょうが、今は好奇心のかたまりで何にでもトライ♪って感じでしょうか。

ところで質問です!
人の子は、人の顔の見分けが出来ますよね。ムサの子は、顔認識も出来るのでしょうか?それとも”におい”のようなものでしか相手を識別できないのでしょうか・・・・。教えてください。
Posted by かえるのエルタ at 2018年08月10日 21:40
えるたさん

こんばんは!
ムササビが外を認識する時って、お母さんが巣箱を出入りするときなのですかね。
それとも、入り口の穴に対して疑問を持ち、外へ顔を出すのでしょうか。

これからの行動がとても楽しみです。
ムサ子は顔で識別してるのですかね。
私はにおいのみで識別してるんじゃないかと思いますが、今はムササビに聞かないと分からないです。研究してわかったら面白いですよね。
Posted by はぎさん at 2018年08月14日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]