2018年06月29日

ホタルの夕べ

こんにちは、たぬきです。

この前梅雨入りしたばかりと思ったら、
もう梅雨明けとの知らせが入り始めましたね。もう夏も目前。

暑い日はムササビが巣箱から顔を出して涼をとる姿が観察されることも。
DSC_0050.JPG
去年生まれの「どろぼう」くん。口髭のように鼻の頭の周りの毛が黒いのが特徴です。
この日はお母さんムササビも一緒に巣箱にいたのですが。
君が入り口を塞いだら、お母さんさらに暑いんじゃないかな・・・


さて!今年も「ホタルの夕べ」という地域のお祭りが開催されました。
三里地区公民館、三里振興協議会、野鳥公園の共催で、つまり地域の人みんなでホタルを楽しむイベントです!

一人ひとり提灯を持って野鳥公園へ。
ちょうちん行列を楽しめるのもこのお祭りの楽しみ。
P6285510.JPG

昨日は気温も湿度も高くいいホタル日和。
最初の1頭が光始め、だんだんと暗くなるにつれて頭の上や池の上を飛び交う姿を楽しむことができました。

今年光りながら飛翔していた彼らの子どもは、オシドリ池のコケの上で孵化し、
池の水の中で成長し、さなぎになって、また来年この時期にオシドリ池の上を飛翔します。

来年もみんなでホタルの夕べを楽しみましょうね♪


posted by 生態邑スタッフ at 19:41| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]