2018年06月28日

がんばれ幼鳥!

こんにちは、たぬきです。


昨日は蒸し暑く、わくわくちゃんが予想した通り、
ホタルがよく飛翔し、お客様の真上や周りも飛び交いました。
幻想的で素敵な光景でしたよ♪


さて、観察ルームから「キリリ、キリリ」とにぎやかな声。
気になってそーっとのぞいてみると、

DSC_0053.JPG
オリーブ色の小鳥が。
大きなクチバシが特徴の彼らは「カワラヒワ」です。

DSC_0100.JPG
カワラヒワは主に草木の種子を採食します。
今日はひまわりの種をお目当てに来た様子。
固いひまわりの種の殻もペンチ型のクチバシだけでパキパキと砕いて食べることができます。

ヤマガラひまわり採食.jpg
ちなみに同じようにひまわりを食べに来たヤマガラの様子。
足でしっかり固定してつついてひまわりの種の殻を割り、中身を食べています。
昆虫類の採食が主流のシジュウカラやヤマガラは虫をつまみやすいピンセット型のクチバシです。
クチバシの形で同じ食べ物でも違った食べ方をするのですね。
野鳥たちはそれぞれメインに食べるものに適したクチバシをしています。注目してみてくださいね♪


あれ?
観察ルームのカワラヒワたち、よく見てみると色が違う子が混じっています。
DSC_0091.JPG
まだお腹に斑模様が残っています。幼鳥です。

DSC_0102.JPG
親に「エサちょうだい!」とねだるも、つれない親鳥。
もうそろそろ自分の力でエサを探して採れ!ということでしょうか。
幼鳥の採食シーンは残念ながら見れませんでした。
がんばって自分の力で生きていけるようになってね!

野鳥公園内もシジュウカラ、メジロ、センダイムシクイ、キセキレイと
幼鳥連れの野鳥たちや、幼鳥だけの群れも観察されています。
ぜひこのシーズンにしか見られない幼鳥たち、探してみてくださいね♪
posted by 生態邑スタッフ at 10:53| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たぬきさん、私も応援してます!!

『がんばれ幼鳥!!』

ところで・・・職場のツバメたちは皆、巣立ちました。これからは ”ツバメのねぐら入り”観察が楽しみです♪

でも最近、大きな葦原が少なくなってきているのが心配です・・・。

早川町で巣立ったツバメさんたちは、どこで ”ねぐらいり”しているのですか?
Posted by かえるのエルタ at 2018年07月04日 22:39
早川のツバメたちも巣立ちまっただ中です!
「ねぐらいり」ですが、実は早川のツバメたちはどこでしているのかまだ分かっていません。
多いのは河原の芦原と言われていますが、ヘルシー美里付近の川には芦原がありません。
松本も、気になって探したけれど、見つけられなかったと言っていました。

どこで寝ているのか、いつかみんなで追いかけてみたいですね!
Posted by わくわくちゃん at 2018年07月13日 13:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]