2018年06月02日

キバネツノトンボの卵の様子は?

こんにちは!わくわくちゃんです。
最近の野鳥公園では、トンボや小さなバッタやコオロギがよく見られるようになってきました。
だんだんと夏が近づいている様です。
さて、以前ブログで紹介したキバネツノトンボの卵。
今はどうなっているでしょうか・・・?

なんと、枝が折れて地面に落ちていました。
卵もつぶれてしまっています。
PIC_0104.jpg

よく観察すると、無事な卵もありそうです。
つぶれや変色のない、外見上無事な卵の数は25個でした。
PIC_0101.jpg
下の写真が以前紹介した産卵直後の卵。全部で65個。(前回のブログでは数え間違えていました・・・)
PIC_0106.jpg
半分以上の卵が潰れてしまっていました。
恐らく人や生きもの、もしくは風で折れ、落ちた際に何かの衝撃で潰れてしまったのではないかと思います。
けれど、一部ではありますが無事な卵もあります。特に片面だけ多く残っています。
片面の卵でも生き残るように、2列で卵を産んでいるのでしょうか?
他の卵も観察をしてみようと思います。

ちなみに観察後は、残った卵が無事に孵るよう、近くの枝に立てかけてみました。
少しでも孵化すると良いのですが・・・。
引き続き観察を続けたいと思います。

また、今日は沢山のお客様が野鳥観察にいらっしゃいました。
クラフトに参加されたお客様も!
image1 (13).jpeg
みんなで鳥の羽を使ったペンダントやストラップ作り!!
image2 (6).jpeg
アオゲラやカケスなどの羽根と好きなビーズを組み合わせて、思い思いの作品を作りました!
是非、学校や職場で自慢しちゃってください^^

キバネツノトンボの卵の様子を見に、野鳥公園ならではのクラフトをしに、是非遊びに来てください♪おまちしてまーす!
posted by 生態邑スタッフ at 21:32| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わくちゃ〜ん、こんにちは。

ちょっと疑問に思ったのですが、こんなにぎっちり産み並べて、羽化するときにお隣同士、ぶつかっちゃってケンカにならないんですか・・・・・?それとも、時間差攻撃で羽化するのかしら・・・?羽化の瞬間、すご〜く見てみたいです!!!その瞬間、ブログにのせて欲しいな〜。

ところで、ストラップ&ペンダントは、カケスさんやハトさんの羽根ですか?素敵です♪ほんと、職場や学校で自慢してほしいです。鳥の羽根って見た目も美しいけど、身に着けるとなんだか怖いものから守ってくれそうな気がするのは私だけでしょうか・・・。特にカケスさんは頭も良いし、きれいなブルーで効果ありそうです。
Posted by かえるのエルタ at 2018年06月04日 19:08
羽化する瞬間は見たこと無いのですが、以前枝にびっしりと重なりながら並んだ幼虫を見たことがあります。その時は動かずにジッとしていました。
なので、一斉に羽化してもケンカせず同じ枝にいるのではないかと予想しています。
今卵の様子を見てきましたが、まだ産まれていないようです。ですが、色が少しだけ黒ずんで来ています!羽化に向かっている証拠だと思われます。

この家族の方のストラップ、ペンダントは、カケスやシジュウカラ、カワセミの羽根を選んでいました!
自然にできた美しい羽根の色や形は、悪い物を吹き飛ばしてくれそうな感じがしますよね!私もカワセミの羽根ストラップを、バードコールに付けています♪
Posted by わくわくちゃん at 2018年06月07日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]