2018年05月05日

シジュウカラ新聞F号目!

こんにちは!
はぎさんです。
シジュウカラ巣箱の中の最後の卵はどうなったかな?と
テレビ画面を確認してみると・・・
unnamed (4).jpg

なんと、最後の1羽も無事、孵っていました!
よかったー!と思いながらも、他の兄弟より遅く生まれたので、
大丈夫かな?となにもできないですが、少し心配。

さて、今日もお父さん、お母さんはいそいそと子供たちにご飯を運んでいましたよ!
よーく観察してみると、クモやガ、チョウ類などを運んでいました。

ご飯をあげるときは、そのまま子供たちの口に入れると、食べ物が大きすぎて入らないので、一度親が噛んで小さくしてから与えていました。
(写真右がお父さん、左がお母さんです。)
unnamed (3).jpg
また、お父さんが子供のうんちを食べている姿を目撃!!
恐らく子供たちが病気にならないようにと、うんちのにおいが外に漏れて、
天敵に巣がばれないようにしているのではないかと考えられます。

これからもヒナの成長に伴って、新しい行動が発見できそうです。
また、来館していただいた方が
観察した情報を共有できるように、観察記録帳を作りました!
よろしければ、みんなで情報を集めましょう!!


posted by 生態邑スタッフ at 22:30| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぎさぁ〜ん、『うんち』観察を一読していて思ったのです・・・殆どの野鳥さんは同じような行動をとりますが、ツバメさんはお子たち自ら巣の外にうんちを出すんですよね・・・正確に言えば巣の外に”ぽっとん”していて、出し切れずすに残ったうんちは親がくわえてどこか遠くへ運んでで行っているように見えます。

うんちがしたくなると、後ろ向きになり、お尻を巣の外に向けてぽっとん♪ってしています。
そのお尻の可愛いこと!出し切れなかったうんちは親鳥がお尻から直接、くちばしでちゅっ、とくわえて運んでいくんですよね。

食べ物を与えるだけでなく、出てきたものの始末も考える親鳥さんには感謝ですね!

そう言えば、『しまじろうのわおっ!』と言う子供向け番組で『うんちのうた』を流しているのですが、そちらもすごくかわいい歌です♪一度聞いてみてね!
Posted by かえるのエルタ at 2018年05月07日 12:00
かえるのエルタ様

えるたさん!!!!
ありがとうございます。
いつも読んでいただき、本当にうれしいです。

ツバメって子供たち自ら出すのですね!!
シジュウカラも、子供が大きくなると親が外へフンを持ち出す行動が見られるそうです。

うんちの歌、聞きました♪
生き物も人も同じですね!!


Posted by はぎさん at 2018年05月07日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]