2018年04月15日

シジュウカラの卵はいくつ?

こんにちは!
はぎさんです。

今日も野鳥公園でシジュウカラ巣箱を観察していました。
一昨日と昨日は卵が2個でした。
シジュウカラは1日1個卵を産むと言われているので、
今日は増えているのかなー?
シジュウカラの巣箱を見てみると・・・
unnamed (2).jpg
なんと、4個の卵が!!!!
シジュウカラは卵を産んだ後、コケやシカの毛の下に隠すと言われて
いますが、恐らく昨日は1個、隠れていたようです!!
確認できている卵は4個ですが、まだまだあるかもしれないです。

それから卵を見ていると、ちょうどメスが巣箱に入ってきました!!
unnamed (6).jpg
シカの毛をつまんで卵の隙間に置く行動や、
unnamed (1).jpg
体を左右にフリフリながら、産座(お母さんが座る所)の形を
整える行動も見られました!!
unnamed (4).jpg
このような行動を約20分間、みっちりとおこなってました。
多くの場合、産卵の期間中は卵を産むとき以外はあまり巣に近づかなくなりますが、
このシジュウカラは日中、少なくとも3回産座を整えに来ていました。
お母さんは卵の様子が気になって仕方がないのかもしれません。

シジュウカラの卵は最大10個で平均5〜6個が多いと言われていますが、
このお母さんはいくつ卵を産むのでしょうか。
皆さんはいくつだと思いますか?
日が増すごとに増えている卵とお世話好きのお母さん!
毎日巣箱の観察が楽しみです♪
posted by 生態邑スタッフ at 23:02| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぎさん、こんにちは♪
今日も素敵な『シジュウカラ新聞』ありがとうございます。

産座を整えるお母さん、けな気でいじらしい♡です。私としては、少なくて6個・・・多くて8個に期待します!!

孵化して大きくなったら、個体識別で全員に素敵なお名前つけてあげてくださいね。はぎさんは、いきもののどんなところを見て命名するでしょうか・・・

そう言えばみきおさんが名付け親のシジュウカラ・バブちゃんたちは今何処・・・?
それにしてもみきおさんの命名は意外な発想からくるので(良い意味で)奇怪です(笑)

漠然と群れを観察するのもよいですが、やっぱり私は1生命ずつ、お名前で呼んで個性を観察するのが楽しいです。

早く生まれてこないかなぁ〜、待ち遠しいです♪ 次回『シジュウカラ新聞』も期待してます!





Posted by かえるのエルタ at 2018年04月16日 21:30
かえるのエルタ様

コメントありがとうございます!!

名前を付けて個体識別して、それぞれ観察できたら良いですよね♪

私だったら・・・胸のネクタイの形や特徴で名前を決めるかもしれないです。


生まれるのが楽しみですね!!
私も待ち遠しいです♪
Posted by はぎさん at 2018年04月26日 18:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]