2018年04月04日

巣作りはどうなったの!?

こんにちは、わくわくちゃんです!

3月30日のブログで出た「シジュウカラの巣作り」。
実際に見に来て下さった方もいました!ありがとうございます♪

さて、今日はどんな様子でしょう?

image1.jpeg

あれ、巣箱の中には誰もいない。
しばらく観察していましたが、シジュウカラは巣箱にはやってきませんでした・・・。


子育てを諦めてしまったの?
それとも、シジュウカラの身になにか起きた!?

それも考えられますが、よーく巣の中を見ると。
あ!巣材が増えている!
先日よりも、巣の左下に白っぽいものが少し増えているのが分かります。
白くてふわふわとしており、恐らく動物の毛だと思われます。

プレゼンテーション1.jpg

シジュウカラの巣は、主にコケで土台をつくり、卵を乗せる部分を動物の毛で作って完成です。
毛が増えているので、巣の完成が近いのだと思われます。

もしくは、巣はすでに完成し、産卵の期間に入ったのかもしれません!


産卵の期間中は巣の位置がばれないよう、シジュウカラは卵を産むとき以外は巣に近づかなくなります。
また、卵はコケや毛の下に隠してしまうので、卵の数が少ないと見えないことも。
一日1つ卵を産むので、日がたてば卵が見えるようになってくると思われます。


巣作りを諦めてしまったのか、産卵の期間に入ったのか、まだはっきりとは分かりませんが、毎日巣の様子をチェックしていきたいと思います!
posted by 生態邑スタッフ at 16:22| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]