2018年02月12日

品川区&早川町交流バスツアー メイプルシロップ作り体験のご報告

こんにちは!みずっちです。

2月10日から1泊2日で品川区の皆様にお越しいただきました。
今回のテーマは「メイプルシロップ作り体験」!
なぜメイプルシロップかというと、いま早川町では「早川カエデプロジェクト」といって山に自生するカエデからシロップを作る取り組みが行われているからなのです。

site_id.png

そこで、参加者の皆さんに実際に森に生えているカエデから樹液を採取して、メイプルシロップを作る体験をしていただきました。

カエデを探す場所は野鳥公園の森の中。
ちなみに探すのは「イタヤカエデ」という元々日本に自生しているカエデです。
PA273064.JPG
↑イタヤカエデの葉。

葉が特徴的なのですが冬には葉を落としてしまう落葉広葉樹なので、木の幹の特徴や枝の付き方を見て探します!
皆さん「あれかな〜」「これはどう?」とワイワイしながら探されていました。

RIMG0331.JPG
↑見事イタヤカエデの木を探し当てることが出来ました!

木を発見したら早速樹液を採るための装置をセットします。
幹にドリルで穴をあけ、ホースとタンクを設置していきます。

P2124188.JPG
(穴から滲みだす樹液に皆さんから歓声があがりました!)

RIMG1894.JPG
↑イタヤカエデに採集キットを仕掛け中。

このまま一晩樹液が貯まるのを待ちます。
イタヤカエデの樹液は、1年の中でこの時期だけ、たった2週間しか採れない貴重なもの。
さらにその時の気温や気象条件、個々の木自体の樹勢(活力)によって大きく変化します。
皆さん、期待に胸を膨らませながら野鳥公園を後にしました。



そして翌日!わくわく、ドキドキしながら様子を見に行くと・・・

RIMG0348.JPG
採れてた!と樹液の溜まったボトルを見せてくれました。
大成功♪量に差はありましたが、皆さん樹液を採取することができました!

樹液をもらったイタヤカエデが傷まないよう、専用の薬を塗布するのも忘れずに。


RIMG1899.JPG
(来年もまた樹液を採らせてねー)

さて、いよいよ樹液を煮詰めてメイプルシロップにします。
RIMG1918.JPG

ぐつぐつと煮詰めていくと部屋の中にはメイプルの甘い香りが・・・
そして、約1時間後にシロップが完成!

RIMG1924.JPG
(試しにになめていると…甘いっ!)

とても甘いメイプルシロップが出来上がり、瓶に詰めてお土産に♫
お家で食べるのが楽しみですね♪
RIMG1933.JPG

品川区の皆さん、またぜひお越しくださいね。
次回はシシ鍋のツアーが予定されていますよー



そして今週末にもこのメイプルツアーが一般の方向けにも開催されます!
定員も残りあとわずか。気になった方はヘルシー美里までぜひお問い合わせください。
2017_w4bnr.jpg
posted by 生態邑スタッフ at 14:26| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]