2018年02月01日

雪降る野鳥公園

わくわくちゃんです!
お昼頃から雪が降ってきました。

image2.jpeg


雪化粧した山がきれい!
もう積もり始めてきています。

image1.jpeg


1月22日の積雪の後には、公園内にツグミやエナガ、マヒワといった冬鳥たちがよく見られるようになりました。
おそらく、標高の高いところでは雪で地面の食べものが見つけづらくなり、雪の少ない低いところへと下りてきたのではないかと思われます。

今日の積雪で、野鳥の動きに再び変化があるかもしれません。
明日からの鳥たちに注目ですね!


そんな雪の降る野鳥公園では、雪と冬鳥のコラボが見られました。

ミヤマホオジロ02-2.jpg

シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、キジバトに加え、
ミヤマホオジロ、カシラダカがよく観察ルームに来ています!
また、エナガ、ルリビタキ、カワラヒワが毎日見られています。

雪の中で活動する鳥たちの姿を見に来てみませんか?
posted by 生態邑スタッフ at 18:56| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]