2018年01月08日

食べ跡の中に発見!

こんにちは!よっしーです。

今日は園内で、アカネズミのお食事場所を見つけました。

RIMG3213.JPG
岩の下に、穴の開いたクルミがコロコロと落ちています。
これがアカネズミがクルミを食べた跡なのです。

よほどこの場所がお気に入りなのか、新しいものから古くボロボロになったクルミまで、いくつもの食べ跡が見つかりました。
おそらくアカネズミは、天敵に見つかりにくい、安全な場所で食べるためにこの岩の下に運んで来たのでしょう。

その中の一つを開けてみると、なんと、ガのまゆの跡や、クモの卵のう(卵を守る糸の塊)が見つかりました。

クルミ 雲.jpg
左の白い部分が、クモの卵のうだと思われます。残念ながらクモは既にいませんでした。

どうやらアカネズミの食べ跡を、子育てや隠れ家に利用していたようです。
もしかすると、他にもクルミの食べ跡を利用する生きものがいるのかもしれませんね。

これからは食べ跡の中まで注意して観察してみようと思います!
posted by 生態邑スタッフ at 13:12| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]