2017年08月25日

夏も終盤、トンボたちの出番です


こんにちは、たぬきです!

夏休みも終盤、もしくは学校が始まった人もいるでしょうか。
野鳥公園でも川遊びや夏のナイトハイク、フォッサマグナの自由研究といった夏のイベントが終わりとなりました。お盆期間中は特に大盛況でたくさんの方にご参加いただけました。ありがとうございました。
また来年の夏、遊びに来てくださいね!
(もちろん来年と言わずいろんなイベントは通年で行っておりますので要チェック!次はムササビウォッチングに紅葉、星空観察プランと目白押し!!)

さてさて、8月も後半、野鳥公園はというとトンボたちが目立ってきています。
芝生広場にはウスバキトンボやミヤマアカネ、ノシメトンボ、シオカラトンボたちが活発に飛び交っています。
トンボは縄張りを持つ昆虫なので時々バトル勃発。
同じ種類だけをちゃんと見分けて追い払うのか、はたまたトンボならだれでもいいのか・・・まだ自由研究が終わっていない人がいたらぜひ野鳥公園で観察してみてください!

DSC_0965.JPG
芝生広場

DSC_0006拡大.jpg
ノシメトンボ

DSC_0019.JPG
ミヤマアカネ

DSC_0049オニヤンマ.jpg
(観察ルームに迷い込んだオニヤンマ。この後無事に飛び去りました)


天高く・・とはまだなりませんが、着実に秋の足音が聞こえてきています。
日中はまだ暑い日もありますが、夏から秋へ、日々季節が進んでいく野鳥公園へぜひ遊びに来てくださいね!



posted by 生態邑スタッフ at 18:57| Comment(0) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]