2017年07月29日

エイリアン襲来!?

こんにちは、テツです。

今日、野鳥公園にエイリアンが襲来しました!
その写真がこちら
P7281729mini.jpg
このイカツイ顔と鋭い牙、恐ろしい・・・

はい、すみません。
もちろんエイリアンなどではありません。
この写真の正体は「ミヤマカミキリ」という日本最大種のカミキリムシのひとつです。
今日、野鳥公園にいらしたお客様がたまたま捕獲されたものです。
ちなみにどのくらい大きいかと言うと
P7281733mini.jpg
頭の先からお尻の先までが何と58mm!約6cmです。
捕まえた方もその大きさにびっくりされていました。
幼虫の時は、ブナ属の植物などを食べて大きくなるので、きっと野鳥公園ではコナラを食べてすくすくと成長したのでしょうね。

野鳥公園周辺では他にもカブトムシやミヤマクワガタ、カラスアゲハ、キリギリスなど夏の昆虫たちが出揃い、夏本番といった感じです。
注)野鳥公園では捕まえて観察することはできますが、捕まえた生き物を持ち帰ることは出来ません


一方、野鳥たちはと言うと、
幼鳥たちがあちこちで巣立ちを迎えているようで、オオルリやキビタキ、イワツバメ、シジュウカラなどの幼鳥が見られています。
繁殖がひと段落して、さえずりなどの鳴き声は少ない時期ですので、かすかな地鳴きや動き物体があったときなどに、その場でじっとしてよく観察してみてください。
運が良ければ好奇心の強い幼鳥たちが近くまで来てくれるかも知れませんよ!
オシドリ池にはカワセミがまだ来てくれています。メスの個体がたびたび確認されているので、観察棟で少し粘っていただくと見られるかも知れません。
ここ最近で鳴き声がよくするのはアオバトです。夕方になるとヒグラシの声とともに山の中から「オーアーオー、アーオー」と聞こえてきますよ。
縄張りが解消されて野鳥たちの動きが不確定だからこそ、その日ごとの出会いがあって楽しいですよ♪
鳥たちと同じく暑い日中は避けてお越しください。

お待ちしてまーす
posted by 生態邑スタッフ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック