2017年01月20日

野鳥調査報告1月 ヤマセミも!

こんにちは、テツです。
野鳥調査1月期のご報告です。

ちょうど今年一番冷え込んだんではないかという日でしたが、鳥たちは頑張って活動していましたよ!
まずは野鳥公園。オシドリ池はこの冷え込みで全面結氷、さすがに水鳥たちの姿はありませんでした。
しかし、園内ではあちこちでカラ類の混群に出会い、キクイタダキもよく混ざっていました。
他にもジョウビタキとルリビタキの鳴き合いやアトリの群れを確認しました。

DSCF3490-2.jpg
(真っ青な色をしたルリビタキ♂Tarsiger cyanurus)


畑では、ホオジロ類が見やすいです。不注意に近づくとすぐに逃げてしまいますが、のんびりと待っていてあげるとカシラダカやミヤマホオジロなども比較的近くまで来てくれますよ♪
他にはジョウビタキやツグミ、カヤクグリなど。

DSCF3550-2.jpg
(ヌルデを一心不乱に食べるツグミTurdus naumanni)


林道では、チョウゲンボウが出ていたおかげで小鳥たちの動きが良くありませんでした。
それでもルリビタキは頑張って縄張りを主張していました。
チョウゲンボウが去った後には、カラ類やエナガ、マヒワの群れなどが出てきてくれましたよ!

DSCF3539-2.jpg
(マヒワCarduelis spinus)


河原ではミソサザイがよくケンカをしていました。
他にもカワガラスやセキレイ類、アオサギ、アオシギなど。
河畔林では、カヤクグリやベニマシコ、カワラヒワなどを確認しました。

DSCF3597-2.jpg
(草の種を食べるベニマシコ♀Uragus sibiricus)


また、調査2日間で共にヤマセミを確認しました!
確認は共に早川本流で、1回はやませみ橋を通過していくところを目撃しましたよー
また例年のように橋に止まってくれる機会が増えるといいですね♪

今回、確認した種
キジバト、アオサギ、アオシギ、トビ、ヤマセミ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラ、チョウゲンボウ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ




posted by 生態邑スタッフ at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テツさん、こんばんは!
冬眠中のかえるです。

この1〜2週間、冷えますね・・・・。
お友達のシリケンイモリも、寒さにじっと耐えています。大好物のサーモンのお刺身にも反応せず・・・です。

それに引きかえ、野鳥公園の冬鳥さんたちは元気がいいですね♪

マシコもマヒワもツグミさんも寒さに負けず、ぱくぱくと夢中に食べている姿に愛しさを感じてしまいます。

そうそう、今日、カラスの大群が山の背で群れて飛んでいました。飛ぶと言うより上昇気流に乗って皆楽しんでいるようでした。その場所は依然、人間がパラグライダーを楽しんでいた場所です(事故があってからそこから人が飛ぶことはなくなりましたが)

カラスたちは何か彼らなりの法則を持ち、それに則って遊んでいるようでした。それはそれは楽しそうで、30分位ずっと見てしまいました♪

テツさんのおかげでこうして少しは一人で鳥探しや観察が出来るようになったので本当に感謝しています。

春になって冬眠から覚めたらまた、早川で色々なことを教えてくださいね。
Posted by かえるのエルタ at 2017年01月23日 22:05
かえるのエルタさん

冬眠中のところをコメントありがとうございます!

カラスは見ていて本当に楽しいですよね♪
間違いなく遊んでいる様子が見て取れるので、そういう時は親近感が湧きますね。

僕がお伝えしたことなんて大したことないですよー
エルタさん自身がご自身で獲得されたものです、素晴らしいことです。

生きものたち共々お待ちしてます!
Posted by テツ at 2017年01月26日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446128533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック