2016年10月06日

昆虫調査のご報告

こんにちは、テツです。

春から行っている生態邑周辺の畑(主におばあちゃんたちの店周辺)の昆虫調査の経過報告です。

昆虫調査2016.jpeg
(おばあちゃんたちの店の中居さんにも手伝ってもらいました)

この調査では、生きものたちと共生できる畑づくりの手がかりならないかと思って、
どんな畑をどんな昆虫が利用しているのか?を調べているのです。

そして現時点での結果がこのようになりました!

2016畑昆虫調査 まとめ.pdf

全体で確認できた昆虫の種数はなんと238種!
そのうち、あえて草を残しながら様々な作物を作っていた生態邑の農園は230種!
草をきれいに抜いて作物を作っていた畑では66種。
イネ科や外来種の植物で満たされていた耕作放棄地では61種の昆虫が利用していました。

今後も生きものと共生できる畑づくりを目指して
みんなで虫取りをしたり、おいしい野菜を収穫したり、耕作放棄地を減らすために開墾や適度な草刈りをしたり・・・
みんなが楽しめる農園を作れたらいいですね♪

ニホンミツバチ2016.9.23.JPG
(休憩中のニホンミツバチ)
posted by 生態邑スタッフ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック