2013年03月06日

ヤマセミクラブ総会と園内整備作業

こんにちは!グランパです。
3月2日に「ヤマセミクラブ総会」、3日に「野鳥公園整備作業」が行なわれました。
今回はこの2日間の様子をご報告します。


●「ヤマセミクラブ総会」の様子
soukai1.jpg
毎年3月に行なわれる「ヤマセミクラブ総会」。
新年度の活動に向け、会員の皆様の間で活発な意見交換が行なわれました。

現在ヤマセミクラブが抱えている問題とその対策、
新しい行事の提案のほか、今年は役員改選も行なわれました。
終了予定時間を15分オーバーするほど、
会員の皆様から積極的な意見が生まれました。


●「懇親会」の様子
soukai5.jpg
総会の後は、毎年恒例の懇親会。
みなさんご自慢の写真を持ち寄って、熱い鳥談義が始まりました。
また、ヤマセミクラブをさらに盛り上げてゆくためには? など、
いろいろな意見が交わされました。


●「早朝観察会」の様子
soukai2.jpg
3月4日早朝。この日は自由参加で野鳥観察会を行ないました。
今回のねらいは「キクイタダキ」。
アカマツなどの針葉樹が並ぶ野鳥公園のさえずり広場でキクイタダキの出現を待ちました。
残念ながらキクイタダキに会うことはできませんでしたが、
猛禽の仲間(ツミ?ハイタカ?)が対岸の山を横切る姿を目撃。
また、急斜面を上るシカの群れなどを確認しました。


●「園内整備作業」の様子
soukai3.jpg
今回の園内整備作業は、休憩棟まわりの整備です。
休憩棟周辺に自生していたアカマツなどを伐採し、
野鳥が集まるポイントまで見渡せるようきれいに整備しました。


soukai4.jpg
また、園路内の階段整備も実施。
少し急な坂道になっていた場所に階段を取り付けて、
より歩きやすくなるよう整備を行いました。


今回の総会で出されたご意見をもとに、H25年度も様々な行事を行います。
「より野鳥を観察しやすい公園を作る」ヤマセミクラブの活動を通じて、
人も野鳥も過ごしやすい場所を一緒に作ってゆけたらと願っています。


posted by 生態邑スタッフ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック