2007年02月15日

小さな春たち

今日は夜明け前からすごい風が吹いていますね。春一番でしょうか?
今年は異常なほど暖かいせいもあってか、すでに「春」という言葉をよく耳にします。
そこで、今日は私が見つけた「春」の写真を載せてみたいと思います。

2007.02.15 kitateha001.jpg

《キタテハ 2.8撮影》
冬を成鳥で越したチョウが、春のような温かい陽気に誘われて、出てきてしまったようです。間違って事務所の中に入ってしまい、ガラスに張り付いているところを写真に撮らしてもらいました。(もちろんそのあとで、外に逃がしてあげましたよ!)
長い冬を越してきたので、羽の色も大分あせてしまっていますが、元気にい飛んで行きました。

2007.02.15 yamaaka tamago.jpg

《ヤマアカガエルのタマゴ 2.10撮影》
立春の頃にここで書いた水路で「クルル・・」と鳴いていた正体です。
今年は水路には卵を産んでいないようなので、オシドリ池の周りを調べに行ったら、とてもたくさんの卵が産み付けられていました。
しかもこのタマゴ、生んでから2週間ぐらいでオタマジャクシになってしまいます。まだまだ寒い日があるのに大丈夫なのでしょうか?

2007.02.15 ume001.jpg

《ウメの花 2.15撮影》
そして、野鳥公園のウメも、もう咲いてしまいました。(見つけたのは2.11)
東京などの方から見ると大分遅く感じるかも知れませんが、早川では例年ウメの花が散って2週間ちょっとでサクラの花が咲くので、ウメの季節はもっと遅かったと思います。

このまま行くと、サクラもかなり早く咲いてしまうのでしょうか?ちょっと心配ですね。
posted by 生態邑スタッフ at 16:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日そちらにお邪魔したいと思っていますが、今の時期ヤマセミが観る事が出来るのでしょうか?ヤマセミ以外にも色々な鳥が観れそうなので楽しみにしています。
Posted by ginji at 2007年02月16日 19:38
このところ、暖かくなってきたので皆さんからヤマセミの様子を聞かれるのですが、残念ながら今年は今のところ音沙汰ありません。池に来た時にはお知らせいたしますね。
エサ台は相変わらず、多くの小鳥で賑やかですので、見ていて本当に飽きないですよ!
Posted by masa at 2007年02月17日 15:12
今日は本命のヤマセミには会えませんでしたが、カケスやカワラヒワ、ヤマガラ、エナガ等色々と観る事が出来てとても良かったです。又、お邪魔させもらいます。
Posted by ginji at 2007年02月17日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック