2006年12月18日

オシドリ池のそうじ

昨日、山翡翠クラブの役員さんたちにご協力いただき、オシドリ池の掃除をいたしました。
私も入れて6名、朝9時に集合していただき、お昼過ぎまでおこないました。

今回一番したかったことは、池の水取り入れ口にある岩をどかすこと。

2006.12.17 ikesouzi001.jpg

上の写真にあるように、池に入ってくる水の勢いが大きな岩で止められています。この岩をどかせば、もっと池の中の水の循環がよくなるだろうという考えです。
本当は真ん中にある大きな石をどかしたいところですが、あまりに大きすぎるため、今回はとりあえず隣の石をどかすことにしました。(写真ではわかりにくいですが、大きな石の左側、上に草が乗っている石です。)
見た目よりも砂の中に埋まっていて、この石もけっこう大きいのですが、周りにたまった土砂をスコップなどで掘り、木の棒と鉄パイプを使って何とかひっくり返すことに成功。無事に水路を作ることが出来ました。

2006.12.17 ikesouzi002.jpg

※1枚目の写真の反対側から写しています。

そのほか、池の中の水草の整理などをして、今回の作業終了。とっても冷たい水の中、皆様本当にお疲れ様でした。(上の写真の奥に見える方々に協力していただきました。)

作業を終えて管理棟に戻ってくると、役員さんの奥さんがあったかい昼食を用意してくれていました。とっても冷たい水の中で作業した後のあったかいご飯は本当においしくって、作業の大変さも忘れるくらい。協力していただいた皆様、昨日は本当にありがとうございました。


posted by 生態邑スタッフ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29857499
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック