2006年12月16日

秋から冬へ

都会に暮らしていた頃は季節の移り変わりを感じるようなことはとても少なかったような気がしますが、野鳥公園にいると、いろいろなところで季節の移り変わりを感じることが出来ます。
この一ヶ月間で、野鳥公園の周りの山々もすっかり葉っぱを落として冬支度、つい先日まで紅葉で鮮やかな赤や黄色に染まっていたはずなのに・・・
ということで、一ヶ月間の季節の移り変わりを写真に撮って見ました。

2006.12.16 yama001.jpg

2006.11.13
まだ紅葉の始まったところ、写真の中には少ないですが赤よりも黄色が目に付きます。

2006.12.16 yama002.jpg

11.22
今年の紅葉のピーク、モミジの赤がきれいです。

2006.12.16 yama003.jpg

11.29
一週間でかなり葉っぱが落ちてしまいました。

2006.12.16 yama004.jpg

12.16
ほとんどの葉っぱが落ちてしまい、常緑の深い緑色がよく目に付きます。

たった一ヶ月ほどで冬の山に変わってしまいました。今残っているコナラなどの葉っぱも、後ひと風吹けば落ちてしまうと思います。
ちょっと寂しい感じに見えますが、普段は葉っぱでかくれている山の中のカモシカや小鳥が観察できたり、また、林の中に入ると周りの木々が風をさえぎってくれて日差しもあたるので暖かかったりして、意外と冬の山もいいものですよ。

ついでに、写真を見ていて思い出したのですが、早川の空って本当に青いですよね。この写真もまったく色を調節してないんですが、本当に青空、見ているだけで気持ちがいいですね。
posted by 生態邑スタッフ at 10:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(^^)vこんちは!?初めまして、拓隊長と申します。早川の四季の移り変わり特に冬の訪れは早いですね!? でも上質の赤松林のフカフカした歩き心地、美味しい水、厳しい寒さの風景、どれを取っても大好きで、月に一度は訪れています(^^)また訪問します。ではでは
Posted by 拓隊長 at 2006年12月16日 11:20
こんにちは。夏に野鳥公園を訪問した際にはお世話になりました。
秋から冬への写真拝見しました。
早川の冬の青空をみに、また行きたいと思います。
Posted by あべさち at 2006年12月16日 14:19
拓隊長さん、あべさちさん、はじめまして。
周りの山々も冬枯れで、観光で来られる方もだいぶ少なくなってしまいましたが、このシーズンにしか見ることの出来ない早川もたくさんあります。ぜひぜひ皆さんだけの早川、探してみてください。

Posted by masa at 2006年12月17日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック