2006年11月29日

アカウソが来ました

ここ10日くらい前から、野鳥公園内に、アカウソが飛来しています。
今朝も芝生の奥のほうから鳴き声が聞こえていました。
私はオスを1羽しか確認できていませんが、来園者のお話だと、オスメス1羽ずついるようです。
ただ、1つがいのみで、どこに出てくるかもわからないので、アカウソのみを目的で来ていただいても、見つけるのはかなり難しいと思ってください。

2006.11.29 akauso 001.jpg
《アカウソ♂》

この写真は先週、エサ台の横の草むらに出てきたときのものです。
暗かったのでブレていますが、お腹の赤いのがよくわかると思います。

ところで、皆さんはウソという鳥の、名前の由来はご存知ですか?
別に、嘘ばっかりついているからではありませんよ(笑)。
ヒントは口笛のようなフィーッ、フィーッという鳴き声にあります。

昔の人は、口笛を吹くことを、「うそぶく」といったそうです。
そして、人間の口笛によく似た鳴き声のこの鳥を、「ウソ」と呼ぶようになったそうです。
実際、私も今年最初にこの声を聞いたとき、誰が口笛を吹いているのか、一生懸命探してしまいました。(笑)
アカウソはウソの亜種で、お腹の下までピンク色をしています。

本当はもっと早くに載せたかったのですが、上に載せた写真がブレていて気に入らなかったので、いい写真が撮れたら・・・ っと思っていたら遅くなってしまいました。
ただあんまり遅くなっていなくなってから書いても、「真っ赤なウソ」だと思われちゃいけないんで・・・。


posted by 生態邑スタッフ at 15:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これだけお腹までピンク色だとベニバラウソの可能性がありませんか。
アカウソの濃色型かもしれませんが。
私がこれまでに見たアカウソはもっと淡い色でした。
Posted by KAICHO at 2006年11月30日 02:07
KAICHOさん、はじめまして。
ベニバラウソでは?とのことですが、残念ながらアカウソです。
ベニバラだと、のどから腹にかけて、もっと真っ赤になるようです。
でも、アカウソの中では結構きれいな固体ではないかと思っています。
Posted by masa at 2006年11月30日 08:29
こんにちは、東京生態研の小林です。
村田さん、やまだらけ、見させて頂きました!TOP一面なんてすごいですね!(><)

近々、12月2日なのですが、地元(世田谷区)地域の十数名と早川に行くことが決まりまして、野鳥公園も伺わせて頂くことになると思います。
その際はどうぞ宜しくお願いいたします。
様々な鳥がいるようで楽しみです!





Posted by こばやし at 2006年11月30日 23:10
こばやしさん、ぜひ立ち寄ってください。お待ちしています。
それと、わかっているとは思いますが、こちらはもうすでに冬です。とっても寒いので、寒さ対策はきちんとしてきてくださいね。
Posted by masa at 2006年12月01日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック