2012年06月09日

「初めてのバードウォッチングツアー 夏の鳥を探そう」のご報告

こんにちは! グランパです。
今日は5月19〜20日に行なわれました
「初めてのバードウォッチングツアー 夏の鳥を探そう」の様子についてご報告します。
「バードウォッチング初心者向け」として行なわれたこのツアー。
参加者は4名とやや少なめでしたが、
鳥たちとの出逢いはじつに盛りだくさんの充実したツアーとなりました。

●1日目
2012HBWN-1 (1).jpg
ツアー初日、まずは「野鳥観察基礎講座」からはじまりました。
双眼鏡の使い方、野鳥の探し方など、まずは基本を押さえてから野鳥公園に向けて出発!
野鳥公園に行く途中、イワツバメやホオジロ、ウグイスなどに遭遇。
さっそく双眼鏡やスコープを使って鳥たちの姿を確認しました。

2012HBWN-1 (2).jpg
野鳥公園の管理棟テラスで少し休憩した後、
いよいよ野鳥公園の自然観察路へ出発!
オオルリやキビタキの鳴き声がする森の中で野鳥の姿を探しました。

2012HBWN-1 (4).jpg
「あのあたりからキビタキの声が」聞こえるんだけど・・・」

キビタキはオオルリのような「見晴らしのよい枝先」とかでさえずる鳥ではなく、
「内側の枝」に止まってさえすることが多い鳥。
だからこそ、森の中に入ったほうが比較的見つけやすいのですが・・・、
今日は葉っぱや枝がジャマをして、キビタキの姿を見つけることができませんでした。
それでもキビタキたちの美しい声に、参加者の皆様は関心しきりの様子でした。

2012HBWN-1 (5).jpg
ヘルシー美里に戻り、温かい温泉につかった後はお楽しみの懇親会! 
お食事とお酒を交えてスタッフと参加者のみなさまで鳥談義に花を咲かせました。
かなり話が盛り上がっていましたが、明日は早朝4時から野鳥観察をする予定。
今日のところは少し早めに切り上げて、早朝観察に備えて就寝しました。


●2日目
2012HBWN-2 (1).jpg
この日は早朝4時にヘルシー美里を出発し、
赤沢集落上の林道で野鳥観察を行ないました。
林道に入ってすぐ、桐の木のてっぺんでさえずるオオルリの姿を全員で確認したほか、
アカショウビンやキビタキ、ツツドリ、アオバトの声なども確認。
なかでもアカショウビンは数羽で縄張りを主張しあっていた様子で、
あちらこちらから「キロロロロロロ・・・」という声が聞こえてきました。

するとこのとき、それまでずっとさえずりあっていたうちの一羽が突然飛び立ち、
向かいの森の木陰に隠れました。すると、先ほどまであれほど鳴いていたのに、
ぴたっとその一羽だけ鳴きやんでしまったのです。

「もしかしたら、あのあたりに巣があるのかもしれないね。」 

野鳥にとって鳴く・さえずるという行為は、
仲間だけでなく天敵にも自分の居場所を伝えてしまいかねない行為でもあります。
だから、彼らにとって恐らく最も大切な場所・自分の巣を危険にさらさないために、
このアカショウビンは鳴き止んだのではないか・・・?

野鳥や生きものを観察する際、私達のガイドではその「種」についての解説だけでなく、
その「個」がなぜ、どういう意味をもって行動したか? を意識して解説しています。
一瞬の出来事だったため、アカショウビンが飛んだ姿はスタッフ一人しか確認できませんでしたが、
彼らの行動の意味を読み取れたことで、アカショウビンをより理解することができました。


2012HBWN-2 (2).jpg
林道を歩いている最中、珍しいシーンに出会いました。
それは「キビタキのなわばり争い」。
キビタキのオスがまるでハチの羽音ような「ブーン」という声を出しながら、
縄張りに侵入してきた別のオスを追い回していました。
昨日はあれだけ探しても姿を見せてくれなかったキビタキ。
そんな彼らが私達の目の前・4〜5m先でなわばり争いを繰り広げたのだから驚きでした。


2012HBWN-2 (3).jpg
林道を離れ、今度は赤沢集落を散策。
ここは昔、日蓮宗の信者さんが利用する宿場町として栄えた場所。
今も残る石畳を進み、
昔ながらの建物をそのまま利用した公民館を訪れました。


2012HBWN-2 (4).jpg
その建物の2階でしばしの休憩。

「ここでずっと横になっていたいねぇ〜。」

窓から入ってくる風に吹かれながら、目の前に広がる七面山の景色を眺めてゆったりと休憩。
早朝から林道を歩いて、程よく疲れた身体にはちょうど良い何とも贅沢な時間でした。

今回は1泊2日のツアーでしたが、
2日間とは思えないほど盛りだくさんのツアーでした。
参加された皆様にも野鳥の魅力をたっぷりとお伝えすることができ、
すごく良い時間になったのではと思います。

このはじめてのバードウォッチングツアーは、
今年12月にも開催の予定です。以下ご参照ください。
近々野鳥公園ホームページにも情報をアップいたしますので、
興味のある方はぜひご参加ください!

●初めてのバードウォッチングツアー 冬の鳥を探そう
 日程:12/15(土)〜16(日) ※1泊2日
 料金:10,000円 ※3食付
 定員:14名
 対象:中学生以上(中学生は保護者同伴)

最後に、今回ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!
また早川町でお会いしましょう!!


●おまけ
2012HBWN-2 (5).jpg 2012HBWN-2 (6).jpg
今回のツアーで最後に訪れたのが、羽衣白糸の滝(写真左)と雄滝(写真右)。
日蓮宗信者さんの滝修行の場としても有名な滝が早川町にあります。


posted by 生態邑スタッフ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック