2009年03月29日

『あかり展』に行ってきました。

先日のブログの最後にあったように、『道の駅 富士川ふるさと工芸館』にお邪魔し、20日〜22日と28日〜29日の間、『第6回あかり展』にブースを出展させていただきました。

古民家の中に和紙やガラスを使った照明器具、小物などを展示してあり、お客様は囲炉裏にあたりながら、ゆったりした時間を過ごしていらっしゃいました。

1日目は20:30まで開催ということで、私達もご一緒させていただきました。暗い中でのあかりはやっぱり昼とは違う独特の趣があります。
私も仕事の合間の休憩時間に趣味のフィルムカメラでバシバシ撮影させていただきました。デジカメ写真しかここには掲載出来ませんが・・・。

2009.3.20akariten.jpg
「夜の古民家」
ため息が出るくらいきれいでした。優しいあかりは心を落ち着けてくれます。

2009.320ba-doko-ru.jpg
「縁側」
昼は表のテントで、夜は古民家の縁側でバードコールを販売させていただきました。

この道の駅は、実は大きな公園になっているので、ネイチャーガイドでは、公園の春探しを大きな題材にしました。参加してくださったお客様も身近な植物の秘密に驚いていらっしゃるご様子でした。

野鳥公園では無い環境にお邪魔させていただくと、普段、お会いすることの出来ない方達とお話することができ、色々なことを吸収させていただいています。
今後も機会があれば、野鳥公園を飛び出して行こうと考えていますので、どこかで、私達を見かけたら、気軽に話しかけてください。

<野鳥公園の近況>

20日から3日間いなかっただけで、野鳥公園も一気に春が押し寄せたようで、色々な花が咲いていました。中でも27日には待ちに待った『カタクリ』が開花。暖かい日が続くと1週間くらいで終わってしまうので、ご覧になりたい方は、お早めに遊びにいらしてください。カタクリが終わるとヤマブキが咲き始めます。

2009.3.27katakuri.JPG

(byどん)






posted by 生態邑スタッフ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック