2008年12月22日

☆初めてのバードウォッチング☆

この週末、野鳥公園では「初めてのバードウォッチング」ツアーを行ないました!
今日はそのときのご報告を。。

快晴の早川町で、土曜日のお昼過ぎに始まったこのツアー。
「はじめての」というタイトルどおり、最初は双眼鏡の使い方から!
最初は使い方がよくわからなかった参加者の皆さんも、使い方をご説明するうちに「今まで持っていた双眼鏡が、こんなにもよく見えるなんて!!」といったおどろきの声も。
そうこうしている間にも、皆さんどんどん使い方がうまくなって、30分後くらいには、ほぼ双眼鏡の使い方をマスターしていただきました!
もっと時間が必要かと思っていたので、皆さんの上達ぶりにびっくり!!

2008.12.20hazimetenobw02.jpg
《双眼鏡の練習を兼ねてエサ台に来る鳥の観察をする参加者の皆さん》

室内である程度練習したところで場所を外に移し、園内の野鳥を双眼鏡と望遠鏡で観察して、1日目の観察会は終了!

宿の「町営・ヘルシー美里」では、夕食後に懇親会をかねてスライドショーを見ていただき、鳥談義に花を咲かせながら1日目をおえました。

2日目の朝、天気予報では曇のち雨の予報も、空は快晴!天気もこのツアーのサポートをしてくれているのでしょうか??
そんな青空の中、ツアー一行は野鳥公園で朝のエサ台を観察し、次なるポイントへ・・・  行こうとつり橋のたもとまで来ると、上空をクマタカが飛んでました!
今日も野鳥たちとの素敵な出会いが待っている予感がします!

場所を移して、早速バードウォッチング!
現れる鳥達を一羽一羽、その暮らしぶりなども考えながら観察していきます。

それにしても、オシドリやベニマシコなど、次々に現れる多くの野鳥を、皆さん簡単に双眼鏡で捕らえていき、ご自身でもその上達振りに驚いているご様子。 ・・・ここだけの話、こんなにすぐにうまくなっていただけるとは、私も想像しておりませんでした。。

2008.12.21hazimetenobw01.jpg

《双眼鏡や望遠鏡でじっくり観察しています!》

そうこうしているうちに終了のお時間に。
それでも、30種を越える野鳥を観察でき、また、鳥を見るときの楽しみ方などもおわかりいただけたようで、スタッフの方も本当に楽しい時間を過ごさせていただきました!

ツアー終了後、皆で野鳥公園に向かうと、対岸の崖にこんな動物がお出迎え・・・
2008.12.21kamoshika01.jpg

《カモシカ、手持ちデジスコしてみました!》

初めての企画だったので、ツアーを始める前はとても不安だったのですが、素敵なお客様と、多くの野鳥や哺乳類に恵まれて、実に楽しい2日間を過ごさせていただきました!
今回参加していただいた皆さんも、また他のツアーにも参加したいといってくれていたので、次にお会いする時はどれぐらい「野鳥」の世界にのめり込んでくださるのか???
今からとっても、楽しみです!!

今回参加していただいた皆様、2日間、本当にありがとうございました!


1月16日〜18日には「早川で冬鳥に出逢う旅」を開催します。
早川で冬を過ごすクマタカやミヤマホオジロなどをじっくり観察しますので、是非ご参加ください。
(masa)



《最近のヤマセミ情報》
12月に入り、野鳥公園の池も朝の気温によって凍ったり解けたりを繰り返してます。
ヤマセミも、池が凍ると野鳥公園には飛来しませんが、早川本流ではここ最近もよく目撃してます。
天気予報で甲府の気温が「−2度」を下回ると池が凍ることが多いので、それをひとつの目安にしていただくといいと思います。池が凍っていなければ、池にヤマセミが飛来する可能性も、十分にありますよ!

posted by 生態邑スタッフ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111561887
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック