2021年01月20日

顔がいっぱい

こんにちは!はぎさんです。
今朝はこんな立派なつららができてました!
26600D12-85EC-4187-B530-B46ECE014758.jpeg
寒い中、園路を巡回してるとだれかに見られている気配が・・・
2F435AFF-1E38-4830-BF7A-198D5FDAF291.jpeg
あっ!ひつじのような顔が!!
7768B5E7-E45D-4E19-BD15-887ED56E5C94.jpeg
おっ!こんなとこにも。
hutuji.jpg
実はこのひつじ、オニグルミの「葉痕」といって茎から葉っぱが落ちた傷跡なのです。
ひつじの目や口に見えた所は、
「維管束」と言って葉っぱに水や栄養を送っていたところだったのです!!
さらにおでこにあるモヒカンは来年、葉っぱになるところ。
来年の春に向けての準備ができているのですね♪

皆さんも園路でぜひ、ひつじ顔を探してみて下さい!!
posted by 生態邑スタッフ at 13:58| 山梨 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする