2021年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。
D1333FA9-E9CA-4C47-92DF-D5D9379F14E5.jpeg
昨年はたくさんの方に大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
050AAAB0-E1A1-4281-9342-2C2527A4A294.jpeg
今年はウシ年ですが、日本のウシの仲間はニホンカモシカ!
スタッフの手をよく見ると、カモシカの蹄のピースをしてます♪


さて、南アルプス生態邑では昨日から「ゆく年くる年プラン」が行われています。
ヘルシー美里の館内では、あちこちにお正月の飾りをして、新年のお祝いムード一色といった雰囲気です。
今日の朝は毎年恒例の餅つきも行いました。
頑張って杵を振ります。それっ!
P1012357.JPG
まだ小さくても一緒ならつけるもんね!
P1012374.JPG
ついたお餅は炭火で焼いたり、お雑煮に入れたりと食べ方は様々。
P1012378.JPG
外は少し寒いですが、みなさんおいしそうに食べてくださいました。

その後は近くの神社に初詣に参ります。山の中にある、地元の方たちが守り続けてきた神社です。
1609484214377.jpg
今年もどうか良い一年を過ごせますように・・・。
山里のお正月を体験して、皆様ゆったりと過ごされていました。
毎年、「年末年始はヘルシー美里で過ごしたい」と仰ってくださる方も多く、とてもうれしい限りです。
先行きが不安な情勢ではありますが、皆様にとってこの一年が素晴らしいものでありますように。
それでは、良いお正月をお過ごしください。
posted by 生態邑スタッフ at 14:59| 山梨 ☀| Comment(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

お正月、焚き火でゆったり。


こんにちは。
お休みの方が多いかと思いますが、皆さまはいかがお過ごしですか。
ヘルシー美里では昨日に引き続き、「ゆく年くる年プラン」のイベントが開催されています。


今日の朝も餅つきを行ったり
P1022388.JPG

初詣にも行きました。
P1020409.JPG

P1020414.JPG


また、本イベント期間中は、午後1時30分からのネイチャーガイドツアーが「焚き火カフェ」に変更になっております。

DSCN4512加工済み.jpg
薪を集めて、焚火台で火を起こします。
DSCN4513加工済み.jpg
少し肌寒い日でも、焚火を囲んでコーヒーやココアを飲めば体が温まります。焼きマシュマロをつまみながら、会話を楽しみつつのんびりすれば、心まで温まれますよ♪
DSCN4510加工済み.jpg

野鳥公園ではミソサザイやクマタカなど、今日も様々な野鳥が観察されました。
明日も開催予定ですので、興味のある方はぜひ野鳥公園に足をお運びください。ガイドと一緒に焚火でのんびり、いかがですか?
posted by 生態邑スタッフ at 15:46| 山梨 ☀| Comment(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

お正月ももうおしまい?


お正月3が日も最終日、皆様ゆっくりお休みされましたか?
明日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。
ヘルシー美里でも、「ゆく年くる年プラン」は明日でおしまい。賑やかだったお正月ムードともお別れです。

今日の朝もお餅つきや
P1032383.JPG

P1032420.JPG

初詣に行きました。
P1032427.JPG

午前中にはネイチャーガイドツアーも。
野鳥を探して
P1030976.JPG

エナガの群れに出会いました。
エナガ02 2017.12.JPG

他にも、朽木の下を覗いて冬眠中の生きものを探したりしました。
探した後は元通りに戻してあげることが大切です。
P1031004.JPG

午後は焚き火カフェでのんびりされるご家族もいらっしゃいました。
ガイドスタッフとの自然トークに花が咲きます。
DSCN4529.JPG

DSCN4531.JPG

明日からお仕事の方も多いかとは思いますが、もしまだお休みでいらっしゃる方は、明日のネイチャーガイドやたき火カフェに是非ご参加ください。お子様から大人まで、皆様が楽しめる体験をご用意してお待ちしております!
posted by 生態邑スタッフ at 21:31| 山梨 ☁| Comment(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

営業日案内

休業のお知らせ
2021年1月5日(火)〜7日(木)は、ヘルシー美里・南アルプス邑野鳥公園共にお休みとさせていただきます。

8日からは通常通り、営業いたしますので是非ご利用ください。
9ED24918-2BC8-4621-80EC-48067A950A90.jpeg
ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
posted by 生態邑スタッフ at 12:38| 山梨 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

オシドリ池凍結!


こんにちは!
たぬきです。

今季最大級の寒波が到来して日本列島各地冷え込んでいますね。
幸い早川町には雪は降らず積もらず、日中は安心して車の運転ができます。
さすがに朝晩の冷え込みが厳しく、日中も気温が上がらない(今日は最高気温5度)ので、
オシドリ池が!凍結しました!

2FE1D9D7-64F9-4088-AF50-E7EA4B8BD27F.jpg

端のほうはまだ氷が薄いようで、溶けている個所もありましたが、
日中も日差しが当たりにくい手前はすっかり凍り付いています。

オシドリ池全面凍結も目前です。
そうなるとヤマセミやカワセミとはしばしオシドリ池では出会えない日々が続きます。

が!しかし!
寒くなって野鳥公園より標高が高い場所に雪が降ったり、食べ物がなくなってくると、
冬鳥たちが野鳥公園の標高付近まで下りてくるので、出会いやすくなってきます。

ミヤマホオジロやマヒワの群れ、アトリ、ウソといった小鳥たちとの出会いが
今後増えると思うと楽しみです。

新型コロナの感染も広がっておりますが、
野鳥公園はアルコールスプレーなど設置して対策をとりつつ、
営業しておりますので、ぜひマスクをして遊びに来てくださいね。

posted by 生態邑スタッフ at 18:01| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

野鳥観察とクラフト体験

こんにちは!
わくわくちゃんです。

昨日に引き続き、朝夕は寒くダウンを着ています。
2A06A46B-AE9B-4473-83DB-A5950F8A7528.jpeg
観察ルームの水飲み場にも氷柱が!
日陰のため一日中溶けずにいました。
A0B37DB8-125C-45A4-9D85-E68D2361255C.jpeg
氷と野鳥の組み合わせは冬らしいですね。
野鳥観察に来られた方は、暖かい館内での野鳥観察を楽しんでいました!
5236B928-C19B-4653-9D18-05411D470341.jpeg
脂身をつつくコゲラ。
他にも、ヤマガラやシジュウカラ、メジロ、コガラ、ヒガラ、カケスなどが来ていました!

寒いためか、ムササビも巣箱の中でまんまるに。
C30C187B-9B7F-4928-BF99-EAB3DCEFF67B.jpeg
どこが頭でどこがしっぽか分かりづらいですね...。
今日は2頭のムササビが巣箱を利用しているようです!

そんなムササビを見ながら、鳥を呼ぶバードコールを作りました!
6205A9CE-2F25-48FB-9830-1C52EA65D774.jpeg
色を塗ったり、木を彫ったり、自分だけのバードコールができました。
ネジを回すと鳥のような音が!
コツを掴めば野鳥と会話する事ができます。
森へ行く楽しみができましたね♪

クラフト体験は毎日実施中!
15774FDA-1908-49F7-8A02-B2159F9FFAAD.jpeg
10種ものクラフトの中から選べます。
短いものなら10分〜30分で出来ます。
開園時間であればいつでも可能です!
早川町に来た思い出にぜひ♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:02| 山梨 ☁| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

最近出会った鳥たち 〜南アルプス生態邑周辺にて〜


三連休も今日で終わりですが、みなさまいかがお過ごしですか。ナベシです。
情勢を鑑み、外出を控えられた方も多いのではないでしょうか。
そんな方々も楽しめるように、南アルプス生態邑の周辺で最近確認した鳥たちの情報をお知らせします。
※ナベシのカメラの腕には目を瞑っていただき、やさしい気持ちでご覧ください。

DSCN4598.JPG
モズ♂とジョウビタキ♂
モズの行動を観察していた時に、颯爽と現れたジョウビタキ♂。ジョウビタキは縄張りに侵入する生きものは、人間であろうと積極的に追い出そうとするので、「ケンカが始まるか!?」と様子を見ていましたが、しばらくにらみ合い(?)をした後にお互い離れていきました。やはり無駄にエネルギーを消費したりケガをしたくはないようです。

DSCN4606.JPG
カヤクグリ
茂みや岩場、軒下など身を隠せる障害物の多い場所をちょこちょこと動き回っているところをよく見かけます。
この写真は、植え込みや側溝に隠れながら食料を探している場面です。

DSCN4585.JPG
クマタカ
早川町では、天気のいい日の午前中であればたいてい見ることができる鳥です。
写真ではかなり遠くにいるように見えますが、この距離でクマタカを見ることは「かなり近い距離で見えている」部類に入ります。
この個体はピーピー鳴きながら飛んでおり、親にエサをねだっているようでした。

DSCN4614.JPG
アカウソ
お尻を向けていますが、なんとかアカウソと分かります。ナベシも初めて見ました。
ウツギの実を食べに数羽の群れでやって来ていました。

DSCN4625.JPG
ルリビタキ メスタイプ
この子はヌルデの実を食べに来ていました。ルリビタキは年を経たオスは鮮やかな青色をしていますが、若いオスやメスは青色が薄く地味な色をしています。この個体も、若いオスかメスか微妙なところです。そういった個体のことをメスタイプと表現したりします。


このように、南アルプス生態邑では現在さまざまな野鳥を見ることができます。
明日の早川町は雪が降る予報なので、山の上の方にいる鳥がもっと降りてくるかもしれません。
今後も定期的に野鳥を紹介させていただきますので、続報をお楽しみに!
posted by 生態邑スタッフ at 17:05| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

雪と野鳥、雪と花

こんにちは、たぬきです。
本日は快晴ですが、昨日の雪で周りは真っ白に。

IMG_3455.JPG
IMG_3456.JPG

幸い天気が良いので、日当たりが良いところはどんどん溶けています。
昼間は道路も凍っていないので車の運転もそれほど危険ではありません。
ただ、早朝や夕方は道路の凍結の心配がありますので、お越しになる際は気を付けてくださいね。

さて朝一の野帳公園の様子です。
IMG_3457.JPG
管理棟前
IMG_3459.JPG
オシドリ池

DSC_0001.JPG
シジュウカラとヤマガラ 観察ルーム周りは混群がずっと飛び交っていました。

DSC_0032.JPG
まるまるしたキジバト

DSC_0012.JPG
ビンズイ 普段は山の方にいますが、雪が降って出てきたようです。

DSC_0027.JPG
ジョウビタキ♂ 

DSC_0040.JPG
キセキレイ こちらも寒いのかおなかが膨らんでいますね。

DSC_0054.JPG
アトリ 野鳥公園では今年なかなか出会えなかったのですが、雪が降っておりてきてくれたようです。

DSC_0088.JPG
マンサク 「まんず咲く」つまり一番に咲くという言葉から名前が来ていると言われるように、野鳥公園では毎年一番に花を咲かせます。
      黄色と白と青のコントラストが綺麗ですね!黄色はハエやアブといった昆虫にとってとても目立つ色なんですよ。

雪が積もって、山の上の方で生活していた野鳥が食べ物が少なくなり下りて来ます。
これからの野鳥たちの様子がどう変わるのか楽しみですね。

DSC_0050.JPG
是非会いに来てくださいね♪ 
(アトリのおしり)
posted by 生態邑スタッフ at 13:09| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

地域のお祭りに参加しました!

こんにちは!はぎさんです。
今日は地域のお祭り「どんど焼き」に参加してきました!
「どんど焼き」とは、お正月に使用した正月飾りなどを燃すことで
お正月の神様を空へお見送りし、新しい1年の無業息災を祈る行事です。
IMG_5449.jpeg
1年が健康に暮らせるよう、もちばなを焼いて食べたり、
IMG_5472.jpeg
獅子舞が登場し、体の一部をかんでもらいましたよ♪

地域の皆さんやブログを見ていただいた皆様が
健康で1年過ごせますように!
posted by 生態邑スタッフ at 18:31| 山梨 ☀| Comment(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

ガンカモ調査に行ってきました!

こんにちは。

本日、全国一斉ガンカモ調査に早川町担当として行ってきました。
早川町の調査地は雨畑湖。

P1152409.JPG

湖では台風19号の影響による工事が行われておりますが、
それでも200羽近いオシドリを確認することができました!
オシドリの飛来数には年によってバラつきがあるのですが、
今回の確認数はかなり多い方となります。
その他にもマガモやオオバンなど数種類のカモもいました。

DSCF9875-2.JPG

調査時はまだ全体が日陰で寒かったためか、あまり活発に行動していませんでしたが、
温かくなれば湖面を優雅に泳ぐ姿も見られるのでしょう。

オシドリは少しずつ数を減らしている鳥のひとつです。
山梨県の貴重な生息地としてこのまま継続して使ってくれると良いですねー

posted by 生態邑スタッフ at 18:22| 山梨 | Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

早川北小学校「ビーンズ」まとめの授業!

こんにちは!わくわくちゃんです。
早川北小学校の総合学習「ビーンズ」のデータ整理の授業が始まりました。
SKM_C25817103113260.jpg
ビーンズとは、「小さな自然科学者になろう!」というテーマで、
子どもたちが自然の中で興味を持ったことを、それぞれ半年かけて調査していく授業です。

今回は森の中で自分の足で集めたデータを、発表の形にしていきます。
PC040301.JPG
データをまとめていくと、「あれ?思っていたのと違った結果も出てきた!」
新しい発見も見つかりました。
PC040303.JPG
生徒一人一人、発表に向けて頑張ります。
どんな発表になるのか楽しみですね!
posted by 生態邑スタッフ at 10:37| 山梨 | Comment(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

顔がいっぱい

こんにちは!はぎさんです。
今朝はこんな立派なつららができてました!
26600D12-85EC-4187-B530-B46ECE014758.jpeg
寒い中、園路を巡回してるとだれかに見られている気配が・・・
2F435AFF-1E38-4830-BF7A-198D5FDAF291.jpeg
あっ!ひつじのような顔が!!
7768B5E7-E45D-4E19-BD15-887ED56E5C94.jpeg
おっ!こんなとこにも。
hutuji.jpg
実はこのひつじ、オニグルミの「葉痕」といって茎から葉っぱが落ちた傷跡なのです。
ひつじの目や口に見えた所は、
「維管束」と言って葉っぱに水や栄養を送っていたところだったのです!!
さらにおでこにあるモヒカンは来年、葉っぱになるところ。
来年の春に向けての準備ができているのですね♪

皆さんも園路でぜひ、ひつじ顔を探してみて下さい!!
posted by 生態邑スタッフ at 13:58| 山梨 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

クマタカみられています!

こんにちは!はぎさんです。
今日も野鳥公園上空でクマタカが目撃されました!
P1110110.JPG
その他にも、標高の高いところから降りてきたのか、
DSCF7301.JPG
キバシリや
CSC_1651-2.jpg
キクイタダキなども目撃されています!!
野鳥観察が寒くなったら、館内の暖炉で温まれますよ♪
DSC_1210.JPG
ぜひお待ちしております!!!
posted by 生態邑スタッフ at 15:31| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

マヒワと冬のご宿泊のご案内

こんにちは!
わくわくちゃんです。
山の上に雪が降った影響で、冬の鳥がよく見られるようになってきました!
95E3B5A3-3A1E-4E3B-9330-38C386397472.jpeg
今日は野鳥公園にマヒワの群れが!
逆光なのでわかりづらいですが...。
数えられるだけでも50羽以上!
ハンノキの実をつついている様子が見られましたよ♪

まだ今週は雨が降りそうですが、ヘルシー美里・野鳥公園は元気に営業中です!
ご宿泊の方向けにイベントも行っております。
2985E06F-DF77-4E11-9E1E-7B00D01DDEE0.jpeg
山梨名物ほうとうと早川名物ジビエ(野生動物のお肉)を楽しみ、夜は温泉でゆったり。
ちょっとした旅行にいかがですか?
詳しくはこちら↓

また、お仕事でお越しの方向けの料金もご用意しています!
EBC52DF2-78B5-4CC6-95A2-5E7EE5F36C12.jpeg
詳しくはこちら↓
posted by 生態邑スタッフ at 16:19| 山梨 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

マンサク咲いてます

こんにちは、芥川です。
野鳥公園では今年最初の花、マンサクが早くも満開になっています。

IMG_E3415.JPG

マンサクは春を待たずに真っ先に咲くので「まず咲く」からきているとか、
花のつき方で作物の豊凶を占ったので「満作」「万作」からだとの説がありますね。

こんなに早く花が咲くのに、実が熟すのは秋になるまで待たないといけません。
また花をよく見ると、中心にめしべの区画(雌ずい)、その上下左右を囲むように
四つのおしべの区画(雄ずい)があって、そのおしべの区画の間から放射状に
黄色い糸のように細い花びらが出ています。花びらの間にはがくがあります。
意外と幾何学的なつくりをしていますね。

花からはいい香りがします。ただ、人によってはそんなにいい香りとは思わないかも、
というか、ちょっと熱帯植物チックな、微妙に怪しい感じも含まれた匂いです。
早春というよりも、まだ冬のうちに咲くわけですから、花に来てくれる昆虫が
とても少ないです。ハエの仲間などがわずかに来る程度でしょうか。
それならばハエが好きそうな香りを出してなければなりません。それがこの香り
なんでしょうかね。花びらの黄色は目をひくためだけで、中心のめしべおしべに
来てくれないと意味がありません。この中心部分の赤茶色もハエ好みなのかも
しれません。肉っぽい、というか?

マンサクの花、じっくり見て、このちょっと不思議な香りをぜひかいでみてください。
posted by 生態邑スタッフ at 18:28| 山梨 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

野鳥調査報告1月

こんにちは、テツです。

1月期の野鳥調査のご報告です。
早川でも雪が降ってからは、野鳥たちの様子が変わってきました。
今まで山の上の方にいた鳥たちが見やすくなっていましたよ!

野鳥公園では、マヒワ、ウソ、シロハラなどが見やすくなっていました。
マヒワはハンノキやヤシャブシの種、ウソはウツギやバラ科の冬芽をついばんでいます。
お目当ての野鳥に合わせて木の近くで待つと出会えるかもしれません。
これはバードウォッチングの基本ですね!
他にもカラ類やキクイタダキ、カヤクグリ、キツツキ類、カケスなど

P1262582.JPG
(群れで冬芽をついばんでいたウソ♀Pyrrhula pyrrhula)


河原では、カワラヒワやカシラダカたちがなかなかの大群になっていました。
先月までは小群(4〜8羽ぐらい)だったのに対して、20〜40羽ぐらいまで集まっています。
これもきっと雪の影響だと思われます。
カシラダカの群れにはミヤマホオジロも混ざっていましたよー
他、カワガラス、セキレイ類、ジョウビタキ、カルガモ、イカルチドリなど

P1252528.JPG
(カシラダカの群れに混ざっていたミヤマホオジロ♂Emberiza elegans)


林道でもマヒワやアカウソに出会えました。
広範囲を移動する鳥たちなので同個体の可能性もありますが、町内あちこちで見るようになったので、
全体的に山から降りてきているものと思われます。
他にもルリビタキとジョウビタキはさかんにケンカしていました。
冬も深まり食べ物が減って縄張り争いが熾烈になっているのでしょうか。
他、ヒガラ、コガラ、キツツキ類、キクイタダキなど

P1082392.JPG
(警戒中のルリビタキ♀タイプTarsiger cyanurus)


畑では、ジョウビタキ同志が激しくケンカしていました。
縄張り形成初期のように鳴き合って、時には追いかけ合ったり、取っ組み合いになったり・・・
冬を乗り切るために鳥たちも必死ですね。どっちもがんばれー
他、ツグミ、カシラダカ、ホオジロ、モズ、カワラヒワなど

P1262592.JPG
(木に止まっていたツグミTurdus naumanni)


冬鳥たちの様子が変わって観察がまた一段と楽しくなってきました。
さらにシジュウカラやホオジロなどの留鳥たちは、さえずりも多く聞こえるようになってきています。
まだまだ冬本番ですが、生き物たちは少しずつ春に向かっているようです。

今回、確認した種
カルガモ、キジバト、イカルチドリ、アオシギ、トビ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、カワガラス、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ
posted by 生態邑スタッフ at 18:15| 山梨 | Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

コウモリ調査を行いました!!

こんにちは!はぎさんです。
本日は野鳥公園付近でコウモリ調査を行いました!
P1270316.JPG
コウモリは冬眠する生きもの!
食べ物がない冬は、代謝を抑えて気温ほぼ同じぐらいまでさげ、
P1270317.JPG
呼吸も1分間に1回ほどにし、エネルギーの消費を抑えます。
今回調査した所は気温が一定に保たれる洞窟なので、
コウモリにとって体を維持しやすい場所なのでしょう。
先月よりも多くのコウモリが利用していました!

この調査結果は、野鳥公園内を流れる黒桂河内川の砂防堰堤工事に活用されます!
工事により、洞窟が水没してしまう恐れがありますが、
コウモリを守る為に別の入り口を作るなどの工事計画も予定されています。

工事による影響が少なくするために、
コウモリ達の利用状況を引き続き、調査を行っていきます。
posted by 生態邑スタッフ at 20:13| 山梨 ☁| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

週末は冬の鳥観察!

こんにちは!
わくわくちゃんです。
18B7188F-ECF2-46D9-BEDC-653D0DE02EF5.jpeg
今日は快晴!
山の上には少し雪が残っていますが、
暖かい日が続いたので道や公園内の雪は溶け、歩きやすくなっていますよ♪

2017.12.07ルリビタキ♂03.JPG
先日のテツのブログでも紹介していた通り、
山の上に雪が降った影響で、冬の野鳥が見やすくなっています!
ブログ「野鳥調査報告1月」→http://salpsyacho.seesaa.net/article/479721420.html

また、本日もクマタカが飛びました!
2013.11.16クマタカ♂村田2.jpg
天気のよい週末は、バードウォッチングが楽しそうですね♪

お越しの際は見やすいポイントや探し方をお伝えしております。
是非スタッフにお気軽にお声かけくださいね!
posted by 生態邑スタッフ at 16:03| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする