2020年11月01日

色づいてきました

DSCN3085.JPG
こんにちは、早川もいい感じに木々が色づいてきました。
今朝の気温は4℃、一気に冷えてきたのでこれからの紅葉、黄葉が進みそうな予感です。
今日は青空とのコントラストが綺麗でした。ぜひいらしてくださいね。
posted by 生態邑スタッフ at 14:01| 山梨 | Comment(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

もりもりキッズ 秋の幼児キャンプを開催しました♪

こんにちは!たぬきです。
秋晴れで紅葉も綺麗に染まりつつある早川町で、
「もりもりキッズ 秋の幼児キャンプ」を開催しました。

1泊2日で早川町の秋の自然を満喫です♪
PA310682.JPG

1日目は森の中を探検して、たきぎ集め!
探検していると出てくる生きものの痕跡や、
小さな生きものとの出会い・・・
PA310690.JPG
生きものがいた痕跡を発見・・ホントにいたの?と疑問の子ども達と、
「センサーカメラ」をチェックしている所。
さまざまな「発見」や「不思議」はたぬきやなべしが解説します。

PA310695.JPG
大人も子どもも初めての体験におっかなびっくり・・・
意外とあっさり割れてくれました

PA310221.JPG
夕食とおやつ用の火おこし!
意外とつかない・・・
ちょっと苦戦しつつもみんなで協力して火をおこしました
PA310704.JPG
初めてたき火と焼きマシュマロに挑戦する子も。

夜には森の生きもの「ムササビ」も観察。
昼間歩いた森に暮らす生きものを実際に見ることが出来ました♪


1日目は早川町の森で遊んだので、
2日目は早川町の生きものいっぱい農園で遊び+収穫体験をしました。


まずは「生きものいっぱい農園」ってどんなところかを知るために、
ネイチャービンゴに挑戦!
PB010720.JPG
いきものってどこにいるかな?
においがするものみつけられたかな?
たねってどこにあるかな?
家族ごとに話し合いながらビンゴボックスを埋めていきます。

PB010243.JPG
PB010244.JPG
「生きものいっぱい農園」の中を散策して
ネイチャービンゴボックスの完成!
植物や昆虫たちがたくさんくらしている畑ということを実感しました。

PB010732.JPG
年間を通して生きものがたくさん暮らしている畑でサツマイモ掘りに挑戦!

お昼ご飯は掘ったサツマイモの焼いもと、BBQ!
家族で食べる分は自分で串に刺して焼きます。
PB010269.JPG
PB010274.JPG


2日間、早川町の森や畑を探検したり、生きものに出会ったり、散策したり、
盛りだくさんでしたね♪
初めて触る生きものや、葉っぱ、観察できた生きもの達!
是非また早川町の自然のなかで遊びましょう!




posted by 生態邑スタッフ at 10:41| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

調査の結果

南アルプス生態邑では、周辺に住んでいる生きものを知るため
さまざまな調査を行っています。そのなかの一部をご紹介!

@シカセンサス調査
ヘルシー美里周辺のシカが増えているのか減っているのか調べるため、
数年間データを取っています。
車からライトを照らして、道路沿いに出てくるシカを観察。
1.JPG
10月は、シカの発情行動が見られました!
メスの集団にぴったりとくっつくオスや、
自分の匂いをアピールするため、
おしっこが入った泥を体にくっつけた、どろどろオスが見られましたよ。
まだまだ、恋の季節真っただ中のようです。

Aコウモリ調査
この調査結果は、野鳥公園内を流れる黒桂河内川の砂防堰堤工事に活用されます。
今回はキクガシラコウモリなどが確認できましたよ。
IMG_1860.JPG
冬に向けて、冬眠モードに入っている個体を確認しましたよ!
人が近づいても飛ばずにじっとしています。

引き続き、生態邑では調査を行っていきます!
調査などに興味のある方は調査体験もやってますよ。
こちらをよろしければご覧ください♪
「バードウォッチング中級編 クマタカの定点観察に挑戦!」http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/159?continue=1#continue
「モズのはえにえを探せ!」http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/103?continue=1#continue
「野鳥調査体験 ラインセンサス冬編」http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/141?continue=1#continue
posted by 生態邑スタッフ at 09:55| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も元気に営業中!

こんにちは!
わくわくちゃんです。
CC378249-54F0-40BE-8748-F048300E1574.jpeg
今日は快晴!
駐車場から見える山には雲がかかり、幻想的な様子に。
AD46A19B-37B5-4F1F-9489-DAFAC708F368.jpeg
頭上で「ヒッヒッ」と鳴いていたのはジョウビタキのオス。
おばあちゃんたちのお店周りに、縄張りを作っているようです。

9AA1D29A-C06B-4160-ACF8-07DA5CFE28DA.jpeg
吊り橋からの景色。
だんだんと山が色づいてきました。
今年はどんな紅葉になるのか楽しみですね♪
47204400-38CD-4540-8515-E71BF9B03149.jpeg
観察ルームでは朝からゴジュウカラがやってきました!
お客様からは「木に登っていないゴジュウカラは初めて見た!」と喜びの声も。

森が色づくと同時に、見られる野鳥の種類も日に日に変化しています。
お天気の良い日は、ぜひ森に足を運んでみて下さい♪
posted by 生態邑スタッフ at 10:54| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

オシドリ池に映る

DSCN3099.JPG

こんにちは、芥川です。
これはオシドリ池の水面に映った対岸の斜面です。
鏡のようで、綺麗ですよね。今日は毎月行っている植物調査で、普段は入らない池のほとりを歩いているときに撮ったものです。
このところ快晴の日が多く、日一日と木々の色づきも進んできています。
尾根の上をクマタカが飛んだり、森の中で渡り途中のウズラと出くわしたり、春から探していた木が見つかったり、各種ドングリを集めたりと、今日は何かといいことがありました。

DSCN3105.JPG
posted by 生態邑スタッフ at 17:55| 山梨 | Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

オシドリと紅葉

こんにちは!
わくわくちゃんです。

色づいてきた山とオシドリ池。
8F4EF4AB-6A46-48FA-B5F9-615DA2D4E066.jpeg
そこに、名前の由来となったオシドリが今年も飛来してきました!
AEB86B67-A2D5-47AD-A29A-D6A9A3EC6C27.jpeg
顔を埋めて休憩しています。
カラフルな模様が特徴的なオシドリのオスです。
オシドリを刺激しないように(起こさないように)そーっと写真撮影。

早川町では冬になると越冬のためにやってきます。
移動の時期なので長居してくれるかは分かりませんが、繁殖まで観察できた年もあります。
今年はいったいいつまでいてくれるのでしょうか?

出会いたい方は今がチャンスですよ!
開園前に入園する、早朝入園も可能ですので、お気軽にお電話ください。
野鳥公園:0556-48-2288
posted by 生態邑スタッフ at 14:37| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

山翡翠クラブ写真展やってます!

こんにちは、はぎさんです!
山翡翠クラブ写真展の開催のお知らせです!
SKM_C25820111420520.jpg
日程:11月1日(日)〜11月23日(月)
場所:「はやかわ創造空間COCOROTO」
開館日:金曜日〜日曜日
開館時間:11時〜17時
入館無料!
お問合せ先:野鳥公園 0556-48-2288まで!
 

中にはこんな写真も・・
3F3D51D0-50AB-405B-BACE-19C6A47E4230.jpeg
01430DD3-8138-4123-9298-EA36779F9A24.jpeg

野鳥たちの様々な写真が見られます♪
ぜひ、写真を見にお越しください。
お待ちしております!!

posted by 生態邑スタッフ at 00:00| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

秋のクマタカ観察会第一弾

こんにちは、芥川です。
この土日、11月14、15日の両日、好天の中で秋のクマタカ定点観察会を行いました。
DSCN0619.JPG
この二日間のクマタカの出現数は15回と10回。3時間のうちですからこれは上々の出来です(絶好調、と言っていいでしょう)。
この時期はなわばり形成期にあたり、動きが活発です。さすがは周囲に数ペアのクマタカが生息するヘルシー美里/野鳥公園だけあって次々に出現があり、色々な個体の多彩な動きを見ることができました。
DSCN3271.JPG
今月は11月28と29日にも予定しております。まだ空きがありますのでご参加お待ちしております。
また、来年1月にも繁殖期に入ったクマタカの観察会を予定しております。こちらもご期待ください。
posted by 生態邑スタッフ at 08:00| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

野鳥調査報告11月

こんにちは、テツです。

11月の野鳥調査のご報告です。
紅葉もだいぶ進み、冬鳥たちが続々とやってきています!

野鳥公園では、ルリビタキやジョウビタキが「ヒッヒッ」という縄張り宣言の声でよく鳴いています。
まだ渡来直後なので、時折さえずりも聞こえてきますよ。
先のブログでも紹介しているオシドリもまだ池にいてくれています。
オスのみのため、いずれ移動してしまうはずなので今が狙いめです!
園内の木々の葉も落ちてきて小鳥の観察がしやすくなってきましたので、
カラ類の混群もじっくり観察できるようになってきています。
他、ビンズイ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、エナガなど

PB172161.JPG
(紅葉が映った池を泳ぐオシドリ♂Aix galericulata)


早川河原では、カワガラスが縄張り争いを始めています。
他の小鳥たちと違って冬から繁殖期に入るためですね、まもなく囀りも頻繁に聞こえるようになるでしょう。
河畔林では、カシラダカやホオジロが群れていたり、ビンズイがウロウロしていますよー
他、カワセミ、イカル、セキレイ類など

PB172173.JPG
(カワガラスCinclus pallasii)


林道では、あちこちでルリビタキが鳴いていました。
おそらく同時に多くの個体が次々とやってきて縄張り形成に大忙し!という感じだと思われます。
例年通りなら、縄張りを獲得した数個体が冬の間、定着してくれることでしょう。
他、カラ類、エナガ、ゴジュウカラ、カヤクグリなど

PC130053.JPG
(ルリビタキ♂Tarsiger cyanurus)


畑では、ジョウビタキとモズの声がよく響いています。
他にも茂みからはウグイスやカヤクグリの声がし、セイタカアワダチソウの群落からはベニマシコの声、草地ではホオジロやカシラダカと
耳を澄ますとたくさんの野鳥の声が聞こえるようになってきました!
こちらも草が減ってきたので、野鳥観察がしやすくなってきていますよー
他、カワラヒワ、ビンズイ、ウグイス、ニュウナイスズメなど

PB182218.JPG
(セイタカアワダチソウの実を食べていたベニマシコ♀Uragus sibiricus)


さらにクマタカもよく飛んでくれるようになってきていますので、こちらもオススメです。

紅葉と野鳥がセットで見れるのも残りわずかの時期ですので、是非早川町へお越しください。


今回、確認した種
オシドリ、キジバト、トビ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、ベニマシコ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ガビチョウ
posted by 生態邑スタッフ at 17:28| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

秋のキッズレンジャーキャンプ1日目


こんばんは、ナベシです。
本日から、「秋のキッズレンジャーキャンプ」が始まりました!

天気は快晴!日だまりにいると少し暑いくらいですが、思いっきり活動できるのでワクワクが止まりません!

DSCN4297.JPG
全員集合!キャンプ開始です!

さっそくネイチャービンゴをして自然と触れ合いました。初めて会った仲間とも自然に打ち解けています。

DSCN4313.JPG
真剣に説明を聞き、自分で探し、仲間と相談し、記録を取り・・・その姿はまさしくレンジャーですね。

この後、夕暮れの中今回のキャンプテーマである「ムササビ」の観察を行いました。
息が白くなるほど寒い中みんなでじっと待ち、無事にムササビの出巣を観察する事ができました!
明日も森の中でムササビの痕跡を探したりする予定です。

子どもだけのキャンプということで、安全管理は徹底します。
新型コロナウィルスの対策として常時マスクを着用、こまめな手指消毒を徹底、屋内では換気も行います。
本日の夕食・バーベキューをするときは、手袋をして調理しました。
みんな楽しくおいしく食事ができましたよ♪やはり仲間と協力しながら作る食事は格別ですね。

明日以降も、安心安全にこどもたちが楽しめるようしっかりサポートしていきます。
それでは子ども達と一緒に就寝です。
おやすみなさい。
posted by 生態邑スタッフ at 22:25| 山梨 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

秋のキッズレンジャーキャンプ2日目始まりました!

ナベシです!
BA45700F-35AB-4703-904C-7A64C340040E.jpeg

今日も快晴!
朝からクマタカやオシドリ、ジョウビタキ、カシラダカなどが観察されています。

昨日から引き続き「秋のキッズレンジャーキャンプ」が始まりました。
DSCN4324.JPG
朝の健康チェックも(スタッフ含め)全員問題なく、朝ごはんもみんなでしっかり食べて、元気いっぱいです。
午前中に行ったムササビの痕跡探しも、仲間たちと相談しながら知恵を出し合いながら取り組んでいます。
ムササビ.jpg

これから畑でのサツマイモ掘りや、野鳥公園でのムササビ調査を午後に控えています。
今日も一日元気に頑張りましょう!

ナベシ
posted by 生態邑スタッフ at 12:56| 山梨 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッズレンジャーキャンプ2日目

今日はキッズレンジャーキャンプ2日目!
ムササビの食痕を探したり、山梨の名産のほうとうを作ったり、
PB220327.JPG

午後には無農薬で育てているエコファームのサツマイモ畑にて
芋掘りのお手伝いを行いました。
PB230340.JPG
みんな早川の寒さに負けず、元気に活動していますよ♪

明日はいよいよキッズレンジャー最終日!
明日に備えてこれから就寝です。
posted by 生態邑スタッフ at 21:21| 山梨 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

キッズレンジャーキャンプ帰りました!

3日間のキャンプを無事にやり遂げたキッズレンジャーたち。
仲間と協力しながら、楽しくできたかな?

先ほど、新宿へ向かうバスが出発しました!
DSCN4357.JPG
親御さんがお迎えに来て下さっている子ども達と一緒にお見送りです。

みんな、また遊びにきてね♪
次は1月のキャンプで待ってるよーー!!
2020_w2.jpg
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/162?continue=1
posted by 生態邑スタッフ at 14:05| 山梨 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

山翡翠クラブ写真展

こんにちは!はぎさんです。
11月1日(日)〜11月23日(月)まで
「はやかわ創造空間COCOROTO」にて開催されました、
山翡翠クラブ野鳥写真展は終了いたしました。
開催期間中、多くの方にご来場いただきありがとうございました。
SKM_C25820111420520.jpg
会場のお客様の声として、
「毎年、写真展を楽しみにしています、
今年も綺麗で迫力のある野鳥の写真をありがとうございます。」
「アカショウビンをみてみたい」
「こんなきれいな野鳥をみてみたい」
などのご意見をいただきました。

引き続き、野鳥公園にて一部の写真を展示いたしますよ!
ご覧いただけなかったお客様もぜひご来園くださいませ♪
posted by 生態邑スタッフ at 13:39| 山梨 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

天皇陛下のお印の木(そして、サロメチールの木)

こんにちは、芥川です。
野鳥公園の森も大半の葉が落ちて、見通しがよくなってきました。
たっぷりの落ち葉を踏んでの散策もいいものですよ!
さて、コテージ脇から森へ上がっていくところに、道をふさぐような木があります。
IMG_2891.JPG
横向きの模様が特徴的な、緑がかったグレーの樹肌です。
ミズメというカバノキ科の木で、よくよく見まわすと野鳥公園の森の中では数が多く、主要な樹木の一つになっています。
白樺に雰囲気が似ていますが青黒い感じなので、黒樺と言われることもあるようです。
IMG_2888.JPG
そして別名があります。「梓(あずさ)」です。昭和生まれの方ならあずさ2号なんて思い浮かべるでしょうか。
日本古来の名称で、梓弓(あずさゆみ)という弓の材料で、和歌にもたくさん詠まれる木です。そして現在の令和天皇のお印(おしるし)にもなっています。
IMG_2893.JPG
長く伸びた枝をぐいっと引き寄せてみました。弓にするだけあって、しなやかで反発力が強いです。正倉院の梓弓も、自然の枝からそのまま作られているそうです。
IMG_2895.JPG
短枝(たんし)ができていて(何年たっているか数えられますね)、先端に冬芽がついています。
この木は大きな特徴として、小枝を少し折ると湿布のにおいがします。サリチル酸メチル(サロメチール)が実際に含まれているので正真正銘の消炎効果があるんです。ガイドの時も面白い題材として活躍してくれてます。
posted by 生態邑スタッフ at 08:00| 山梨 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

クマタカペアで飛んでます

こんにちは!
わくわくちゃんです。
B3FBED5A-102E-4A9F-A80F-217F038F0B40.jpeg
紅葉が終わり、冬に向けて葉っぱが落ちてきています。
森が透けて、野鳥や動物が見やすくなる時期ですね!
それに合わせて、快晴の中「クマタカの定点観察に挑戦!」が開催されました!
DSCN3735.JPG
クマタカは大型の猛禽類。
絶滅危惧種にも指定されています。太陽が昇って、上昇気流が出てきた頃に飛び始めます。
「飛んだ!」
DSCN3648.JPG
このクマタカは元猛禽類調査員のスタッフあくさんが調査をしている個体です。
「野鳥公園ペア」のオス。
もう1個体、一回り大きなメスも一緒に飛ぶのが観察されました!
冬にかけて繁殖行動の時期になり、ペアで飛んで求愛ディスプレイなども盛んになってくる頃です。
クマタカ観察会は明日が最終日。
次回は「早川バードウォッチングツアー 冬鳥に出会う」で観察をします。
E2099E11-9623-4E0E-A466-C91D39F7002B.jpeg

詳細はこちら↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/106?continue=1
人気イベントですのでお早めに!
また、12月からも野鳥公園でも観察できるので、ぜひお越しくださいね♪
また、今日はこれから「ムササビウォッチング」も開催されます!
EAC54C05-8DE4-4BA9-86A7-3708D0D59918.jpeg

これから観察するムササビ。
見られるとは知らず、巣箱の中でぐっすり眠っています。
昼に飛ぶ鳥(クマタカ)を見た後は、夜飛ぶ獣、晩鳥(バンドリ)と呼ばれるムササビですね♪
明日もイベント盛りだくさん!
季節に合わせたプログラムを毎日開催していますので、興味のある方はイベントページからぜひご覧下さい♪
イベント情報HP:http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/
posted by 生態邑スタッフ at 13:23| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

体験イベント盛りだくさん!

こんにちは!はぎさんです。
今日はたくさんのイベントが行われました。

昨日に引き続き本日もクマタカ観察プラン行いました!!
PB290289.JPG
元猛禽類調査員のスタッフあくさんの解説を聞きながら、
今日も山間を飛ぶクマタカを観察することができました♪
その他にも
木に成っているゆずを自分で収穫する「ゆずもぎプラン」や
IMG_0729.JPG
自然を満喫しながら森の中で「焚き火カフェプラン」が行われましたよ。
image2 (2).jpeg
コーヒーを焚き火で煎っていただきます。
image3 (2).jpeg
来月は「流星群観察プラン」12/11〜12/13の期間、開催しています!
流れ星が見られる機会にぜひご参加お待ちしています。
2020_f11.jpg
その他にもイベント行っております。
詳しくはこちらまでhttp://www.hayakawa-eco.com/program/index.php
posted by 生態邑スタッフ at 15:22| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

コウモリ調査を行いました!

こんにちは!はぎさんです。
本日は、野鳥公園付近でコウモリ調査を行いました。

夜行性のコウモリは日中、暗い洞窟や木のうろ、枯葉の中で休んでいます。
今回は洞窟に入り、コウモリの頭数を数えましたよ。
PB300293.JPG
先月は、約200頭でしたが、今日は551頭のコキクガシラコウモリを確認!
DSC_0752.JPG
冬越しをするために気温が安定している洞窟を使っています。
PB300300.JPG
このコウモリ調査の結果は、砂防堰堤工事に活用されます。
工事により、このコウモリたちが住んでいる洞窟が水没してしまう恐れがあります。
コウモリたちが洞窟を引き続き利用できるように
別の入口を作るなどの工事も行う予定ですよ!

工事の影響を少なくするために、
引き続き、コウモリたちの洞窟利用状況を調べていきます。
posted by 生態邑スタッフ at 18:48| 山梨 ☀| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする