2020年02月01日

アニメ「ゆるキャン△」コラボイベント開催!

こんにちは、よっしーです。

山梨県峡南地域5町では、人気アニメ「ゆるキャン△」と連携した地域イベント「ゆるキャン△ 梨っ子 町めぐり」を開催しています。
SKM_C25820020109200.jpg

SKM_C25820020110560.jpg
早川町内でもイベント協力施設で500円以上買い物されると、オリジナルカードが貰えますよ!

ヘルシー美里、野鳥公園、おばちゃんたちのお店も協力店なので、買い物や温泉を楽しみながらオリジナルカードをゲットしてみてはいかがでしょうか。

イベント期間は3月31日まで、オリジナルカードは3種類あります。
ぜひ早川町を巡ってコンプリートしてくださいねー
お待ちしております。
posted by 生態邑スタッフ at 13:24| 山梨 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

冬のアイドルルリビタキ

こんにちは!
わくわくちゃんです。
暖かく、快晴の早川町!
25A70F8C-F6E5-4BFB-9242-8428C631A1AB.jpeg

本日のバードウォッチングプランでも、冬ならではの野鳥が見られましたよ♪
前回の様子はこちら↓
http://salpsyacho.seesaa.net/article/473361691.html

冬のアイドル、冬鳥のルリビタキに出会いました!
0DB000A1-665B-45BC-8191-AD6AB9C80F5B.jpeg
始めは遠くで「ヒッヒッ」と聞こえていたのですが、
バードコールの音に反応して、なわばりを守るために様子を見にやって来ました!
こちらがじーっと観察していると、辺りをキョロキョロしながらも地面に降りて採食していました。

他にも、ジョウビタキやモズ、ホオジロなどに出会いました。
654E2E3A-209F-4364-81C9-897D060E6901.jpeg

また、群れでやって来たのはエナガやシジュウカラの混群!
4A25C97C-C4B4-45FC-9CA1-1B0C3998FAC6.jpeg
「おそらく私たちの目の前を移動していきますよ。」
エナガ達の動きをしばらく観察していると、警戒音を出しながらも2メートルほどの距離まで!
頭の上を通るように移動していきました。

こんなエナガのふわふわなおしりも撮れましたよ♪
2FD22C8B-8642-4481-AC60-C5B3DB3CFD23.jpeg

野鳥の行動やしぐさから、どうやって近づいたら逃げていかないか、
この場で待ってみようなど、野鳥に合わせてゆっくり観察が出来ました♪

まだまだイベントは開催中です!
日帰りでのご参加も承っております。
posted by 生態邑スタッフ at 13:12| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

梅が咲きはじめました

こんにちは!
わくわくちゃんです。
今年の冬は暖かく、雪まだかな?と言っているうちに梅が咲き始めました!
37CDC059-8258-4402-9ABD-D87C0A233FD1.jpeg

それでもまだ冬の寒さが感じられますね。
朝方は冷え込んだようで、立派な氷柱ができていました。
02D80D95-2782-4837-A81A-966D80735439.jpeg
水をヤマガラが飲みに来ています。

暖かい日中になると、シジュウカラやヤマガラのさえずりも聞こえ始めています♪
春に向けて、様々な生き物が動き始めると思うと楽しみですね!
posted by 生態邑スタッフ at 18:26| 山梨 | Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

品川区交流バスツアー「メイプルシロップづくり体験ツアー」のご報告

こんにちは、たぬきです。


2月8日(土)から2月9日(日)にかけて、
品川区交流バスツアー「メイプルシロップづくり体験ツアー」を開催しました!
1年間で2週間程度しか採集できない貴重な森の甘味です。
品川区からたくさんのお客様がいらっしゃいましたよ!

1日目は森へメープルシロップになる樹液が出る木を探しに出かけました。
甘い樹液は春の芽吹きのエネルギーを全身に行き渡らせるための木の手段の一つ。
つまり、樹液が出る種類の木と出ない種類の木があるのです。
今回探した木はイタヤカエデとウリハダカエデ、それからクルミ。

実際に森の中で木を比べて観察しながら探します。
RIMG8303.JPG
「この木かな?」

見つかったら木が良く成長している方向もチェック。
いつの間にか参加者から
「こっちに他の木がかぶっているからこっちだ!」という声も!すごい!

方向を見定めて木に穴を開けます。
RIMG8305.JPG
なんと!穴を開けたそばから樹液がぽたりぽたりと出てきました!
RIMG8315.JPG
今、ちょうど根から吸い上げた水に糖分を乗せて上へと押し上げている最中でした。

RIMG8315.JPG
木に樹液採集セットをセッティング。
1つの木に対して開ける穴は1つだけ。
木の大きさも細すぎる物はのぞいて、木への負担を最小限に。



一晩おいて、翌日回収に行くと・・・・
IMG_1550.JPG
ポリタンクに樹液が!朝冷え込んだのか、ポリタンクの中で凍っているものも。
舐めてみても美味しい水のよう。まだ糖度は1から1.2くらい。
ちゃんと開けた穴には薬を塗ってからメープルシロップをつくります。

IMG_1556.JPG
これを持ち帰って鍋に移し、煮詰めていきます。
糖度60を目指せ!
IMG_1562.JPG
RIMG8320.JPG
ぐつぐつ。
だんだんと琥珀色っぽく色が付いてきます。

IMG_1570.JPG
舐めてみると「甘い!」
イタヤカエデの糖分だけのメープルシロップの完成です♪
1つの鍋で1リットル以上あったのに、できあがりはほんとにちょっぴり。
いかにイタヤカエデのメープルシロップが貴重かが分かりますね。

IMG_1572.JPG
試食分とお土産分はゲットできました。


森の中で樹液採集セットをセッティングしたイタヤカエデは9本、
仕掛けた時間は19時間。回収できた樹液は約3リットルでした。
1本1時間あたり17ミリリットルくらい出ていた計算になります。
ですが、水分を飛ばしてメープルシロップとして甘いシロップになったのは
1リットルあたり30ミリリットルくらい。とっても貴重な森の甘味を頂きました。

森の中で色んな木々を比べたり、イタヤカエデの樹液が流れ出るところをみたり、
斜めになっている木や、ツタに絡まれたあとのある木、傷が治った木を見て、
木も生きている!というのを実感することもできました。
森の中で色んな発見をして楽しみながら、メープルシロップをづくりを体験できましたね♪

また早川町、野鳥公園の森へ遊びに来てくださいね!
今度はぜひイタヤカエデの芽吹きや紅葉を見に!

posted by 生態邑スタッフ at 15:40| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

枯葉のなかには・・・

こんにちは!はぎさんです。
早川はほどんど雪は降らず、過ごしやすい気候です。
3.jpg
落ち葉掃きをしていると、ふと違和感が・・・
4.jpg
丸く囲ったところに枯れた葉があります。
他の枝には枯れ葉がついていないのにどうしてだろう?
近づいてみると・・・・
Inked2_LI.jpg
上の赤丸の部分をみると、
葉っぱと枝は糸でくっついてます!
そして、下の赤丸の部分をみると糸の塊がみえています。
これは生き物のしわざにちがいない!!!

「ちょっと、失礼します」と葉っぱをめくってみると・・・
1.jpg
白い糸のなかに小さなつぶつぶが。
なんと、これはクモの卵(卵のう)でした。
天敵に見つからないように
枯葉に卵を産んでいるのですね。
これなら小鳥などに食べられないですね。驚きです!!!

皆さんの家の周りにもあるかも?
よろしければ是非探してみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:48| 山梨 ☁| Comment(0) | ほかの生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

ぽかぽか陽気にさそわれて

こんにちは!
わくわくちゃんです。

午前中は雨でしたが、午後は快晴!
E0907934-679B-4088-B8BB-BC16BFED6A20.jpeg
雨に刺激されたのか、オシドリ池ではヤマアカガエルの声が!
メスの背中にオスが乗っかって、交尾をしています。
まだ卵は見つからなかったので、これから産卵の様子がみやすくなるのではと思われます。

ぽかぽか陽気で活動していたのはカエルや鳥だけではありません。
園路で出会ったのは・・・
17B25343-9ED9-4BF5-BCD5-5FA6082209CA.jpeg
道の先に何かいます!
赤い顔のある動物がこちらをみています。
そう、ニホンザルです。

木の上に登って行き、なにやら食べている様子。
2729A0B6-466F-4E0F-BAE0-285BA55DF122.jpeg
こちらの個体も何かをかじっています。
66A03C70-A56D-4851-863F-D7D8D2190832.png
エノキの枝をかじっています。
枝の所々をかじるように口を動かしています。
恐らくエノキの冬芽を食べているもよう。

F6D2A2B6-01BD-4FE3-9194-78343ABEA543.png
こちらの子は豪快に枝にかぶりついています!
エノキの樹皮を食べていました。
0776A1BD-26BE-4B0C-BB7C-02720834355C.jpeg
口からでてますよー。

すぐ脇では、岩の上で毛づくろいをしている親子も。
F7526F01-F6BF-423A-943E-7F8FCB51FCBD.jpeg
こどもは私のことに興味津々。
暖かい日中に、よく陽向で毛づくろいをします。

また、地面にはこんなものも!
89D505B9-CE9F-4269-851B-8311D96B3A00.jpeg
竹の葉っぱですが
9C13FF03-B157-4137-80C4-A6E02FFD4507.jpeg
葉の先端のみかじられています。
これもサルの食べた跡。
竹の葉は固いため、柔らかい先端部分のみを食べるようです。

葉や実の少ないこの時期は、サルにとっては厳しい季節。
新芽の出始める春までもう少し。
つい応援したくなってしまいます。
posted by 生態邑スタッフ at 14:59| 山梨 ☀| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

管理棟修繕の為、観察ルームや展示を移動しました!

こんにちは!よっしーです。

梅も咲きはじめ、早川町でも日中は暖かい日が増えてきました。

さて、昨日から野鳥公園では管理棟の修繕作業が始まりました。
それに伴い、管理棟は受付以外入れなくなっております。

そこで管理棟の隣にある研修棟に、観察ルームや展示を移動しました!
RIMG8324.JPG
▲新設観察ルーム
RIMG8325.JPG
▲新しい観察ルームにさっそく野鳥が来ていました!

RIMG8322.JPG
▲ムササビモニターもお引越し。研修棟で観察ができますよ♪
RIMG8321.JPG
▲その他展示物も一部移動しています。

修繕作業は来週いっぱいまであります。その間は研修棟で観察等をお楽しみください!
また、入園の受付は、管理棟でおこなっております。
皆様にはご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
posted by 生態邑スタッフ at 09:40| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

早春の花を楽しもう♪ 福寿草咲く宿場町 赤沢宿散策プラン

こんにちは。よっしーです。

今日は少し肌寒いですが、風も穏やかで過ごしやすい天気でした。
最近は気温も上がり、野鳥公園ではマンサクが見頃ですよ。
マンサク.jpg

また、早川町の赤沢宿では早春を告げるフクジュソウが咲いていますよ♪
DSC08805.JPG
赤沢宿の町の花でもあるフクジュソウは、早春に開花し、2〜3か月の短期間で地上での生活を終え、来年まで地中で春を待ちます。
このような植物を総称して早春植物「Spring Ephemeral:春の妖精、春のはかない命」などと呼びます。

そんな、春の花を楽しむイベントが19日から始まります。
2019_w10.jpg
赤沢宿の江戸時代から昭和初期の町並みを背景に、フクジュソウを観察するイベントです。
ガイドが赤沢宿の歴史や文化も楽しくご案内します!
春の花を観賞しながら、昔の町へとタイムスリップしてみませんか?
詳しい内容はコチラです
皆様のお越しをお待ちしております。
posted by 生態邑スタッフ at 14:14| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

早川ファミリーキャンプ「森からメープルシロップを採集しよう!」

こんにちは!はぎさんです。
先日、早川ファミリーキャンプ
「森からメープルシロップを採集しよう!」が開催されました♪

1年の中で2週間しか採集できない貴重な森の恵みを取りに行きました!
お!さっそくイタヤカエデの樹をみつけ、穴をあけます。
なるべく樹の負担にならないよう、大きな木に1つだけ穴を開けます。
a.jpg
すると、ドリルで開けた穴からぽたぽたと透明な樹液が出てきました。
IMG_4143.JPG
みんなで舐めます。甘いかな?

次の朝、様子をみてみると・・・
IMG_4156.JPG
容器の中に樹液がたまっていました!
IMG_4160.JPG
持ち帰って鍋に移し火にかけます。
採取した樹液は糖度1%ですが、20%になるまで煮詰めます!!
P2170793.JPG
完成!!
樹液からメープルシロップがとれた量は1/60倍。
水分をとばして甘味濃度を増やすとちょびっとになりました。
とても貴重な森の恵みをみんなで少しずつわけました。

お土産のメープルシロップを食べるとき、
イタヤカエデを探したり、樹に穴をあける瞬間や樹液が溜まっていた時の興奮を
少しでも思い出していただけると嬉しいです。

また、早川町でカエデの花や紅葉を見にいらしてください!お待ちしております。
posted by 生態邑スタッフ at 21:37| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

コテージの森でリスが・・・

こんにちは!はぎさんです。
今日は暖かい陽気につつまれています。
さて、題名の通りヘルシー美里のコテージへ掃除に向かうと・・・

地面に動く影が!!私が研究している二ホンリス。
みなさん、どこにいるかわかりますでしょうか?
IMG_0954.jpeg
正解はこちら。
a.jpg
倒木の上にちょこんと座り、クルミの実を食べていました。
rusi.jpg
リスは硬いクルミを継ぎ目に沿って2つに割り中身のナッツを食べます。
ku.jpg
実際にリスが割ったクルミです。
kueu-thumbnail2.png
どのくらい時間をかけてクルミを割るかというと、
大体、7分から15分ほどで硬いクルミを2つに割ります。
けっこう苦労して食べているんですね。

リスがクルミを食べている動画は下のURLで見られます。
ぜひ見てください♪
フェイスブックhttps://www.facebook.com/herusiimisato/
インスタ

https://www.instagram.com/p/B83b0Iup4g4/?igshid=1vilv6z2n9pea

posted by 生態邑スタッフ at 20:43| 山梨 ☔| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

エナガの巣作り始まりました

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日は一日中暖かく、シジュウカラやヒガラが頻繁に囀っていました!

巣から顔を出したムササビも、眠たそうな様子。
IMG_1442.JPG

「ジュル、ジュル」という声を出しながらエナガが移動してきました。
IMG_1513.JPG
どうやら2個体で動いるようす。
オスとメスのペアです。

どこに行くのかを目で追っていると・・・
IMG_1500.jpg
木の股の部分に巣を作っていました!
まだお椀のような形。完成すると球状の巣になります。
どうやら作り途中のようです。

少しすると巣から飛び立ち、
巣材(巣の材料)の地衣類のウメキゴケを集めはじめました。
IMG_1494.JPG
エナガは、巣を作る木に生えている苔と同じ種類の苔を巣材として使うことで、
巣をカモフラージュさせています。

また、苔の他にも蜘蛛の巣を使って、苔や枝などを接着して巣を作っていきます。

巣材が集まると、また巣へと戻り
小さなくちばしを使って、巣にくっつけます。
IMG_1505.JPG
付け終わるとまたすぐに飛び立ち、次の巣材を集めに行きます。
日中の間、行ったり来たりを繰り返していました。

巣作りがうまくいけば、ヒナの誕生はおおよそ2ヶ月後。
天敵やカラスなどに見つからないように
遠くからそっと見守っていきたいですね。
posted by 生態邑スタッフ at 15:46| 山梨 | Comment(4) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

野鳥調査報告2月

こんにちは、テツです。

2月期の野鳥調査のご報告です。
まだ寒さが残っていますが、留鳥たちは繁殖が始まっていましたよ!

野鳥公園では、先のブログでわくわくちゃんが報告している通りエナガの巣作りが始まっていました。
つがいでせっせと巣材を運んでいる様子が観察できます。
他にもシジュウカラの巣材運びも確認しました。ヤマガラは求愛していましたよ!
しかし、カラ類混群はまだまだ見られています。
その他、ゴジュウカラ、カヤクグリ、ジョウビタキ、カシラダカなど。

P3010564.JPG
(巣作り中のエナガAegithalos caudatus 巣から尾が見えています)


河原では、工事車両の数が多かったためか鳥の数、個体数共に少なめでした。
カワガラスの確認数が減っていましたので、こちらはきっと子育てが本格化しているのでしょう。
ただ、雪解けで水量が減った早川本流ではカワアイサを確認しました。
他、セキレイ類、ジョウビタキ、カワラヒワ、ミソサザイなど

P2270548.JPG
(イモムシを捕まえたジョウビタキ♂Phoenicurus auroreus)


林道でも、野鳥公園同様カラ類のさえずりが響いていました。
こちらでも繁殖が始まっているのでしょう。
しかし、まだ冬らしいルリビタキやジョウビタキ、ゴジュウカラ、シロハラなどは残っています。
また、調査中に山腹を飛ぶクマタカを確認!カラスに追われながらあっという間に山の上に消えていきました。
他、キクイタダキ、ヒガラ、コガラ、ヤマドリなど。

P2270545.JPG
(クマタカ♂Nisaetus nipalensis)


畑では、まだジョウビタキのなわばり宣言がよく響いています。
ホオジロとカシラダカの混群も確認しました。
モズはなわばりに変化が出てきたようです。いよいよ繁殖に入るのでしょう。
他、ツグミ、マヒワ、カヤクグリなど

P2270502.JPG
(ヒノキの実を食べるマヒワCarduelis spinus)


留鳥たちの繁殖が始まり、春が近づいているなぁとしみじみ感じました。
冬鳥たちはこれから海を渡って繁殖地に帰っていくでしょう。
また来年に会えるのを楽しみにしてるよー

今回、確認した種
カワアイサ、キジバト、イカルチドリ、トビ、クマタカ、コゲラ、オオアカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、カシラダカ、ヤマドリ
posted by 生態邑スタッフ at 23:48| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

3月4日からナイトサファリプラン始まります!

こんにちは、よっしーです。

早いもので2月も終わりですね。
連日暖かい日が続き、野鳥公園ではカエルの産卵やエナガの巣作りが見れたりと春を感じます。

さて、ヘルシー美里では3月4日から夜の観察会。ナイトサファリプラン始まります。
2019_w12.jpg

野生動物に出会うために、夜の早川町へ出発!
ライトを使って、車の中から野生動物を探します。
P1010716-thumbnail2.jpg

動物をみつけたら、何をしていたのか?何故そこにいたのか?などをガイドが解説。
生きものたちの気持ちを想像しながら探すと、より多くの動物たちに出会えるようになりますよ!
夜のシカ.jpg
どんな動物たちとの出会いが待っているでしょうか?

詳しくはこちらをクリック
電話でもご予約・ご質問を受け付けております。пF0556-48-2621

ぜひ、私たちと一緒に夜の早川町へ出かけましょう!