2019年10月06日

くっつき虫対決!

こんにちは!
わくわくちゃんです。
今日もムササビの兄弟は元気に跳ね回っています。
0BBB8755-E7AD-43F3-9C25-BE8823A0176A.jpeg
カメラが気になるご様子。
顔がどあっぷで見られました!

キャンプに来ていたご家族が、面白いもので遊んでいました♪
08B97D84-2CCD-47B4-81AE-1F2C2720BD28.jpeg
ヌスビトハギというこの植物。
実はこの種が、ぺたぺたと服にくっついちゃいます!

種を集めて・・・
7BB7B176-5C13-4B4A-9A78-13C354D6F136.jpeg
的当て対決!!
えいや!と投げて遊んでいました♪
C06A2DCA-AA2F-463C-B088-71EE0FC5C631.jpeg
こんな所にもくっついてた!
9F62D0C9-4691-4B15-BE27-57075733510A.jpeg

どっちの方がいっぱいくっついたんだろう??
E7366955-1E7A-416F-848E-6B9633EF03F1.jpeg
服や手がヌスビトハギだらけです笑

どうして服にくっつくのでしょう?
顕微鏡を使って種を見てみました。
E4FD9178-E93B-4D6C-BAC2-06524A27C886.jpeg
写真だと分りづらいですが、種の表面には毛のような物が生えています。
これがマジックテープのような役割をしているため、服にぺたっとくっつくのです。

そうやって服や動物の毛にくっつくことで、遠くの場所へと種を運んでもらい、
親の植物から離れた場所で成長することが出来るのです。

観察の後、「種を運んできちゃった!」と一生懸命服から剥がして森へと返してくれました。
また一緒に遊ぼうね♪
posted by 生態邑スタッフ at 14:19| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする